›2018- 1- 7

イリュージョニスト

Posted by LSD at 20:24 / Category : Movie
『ぼくの伯父さん』シリーズで名をはせたジャック・タチが娘のために書いた幻の脚本を基に、長編デビュー作『ベルヴィル・ランデブー』で独特のセンスを発揮したシルヴァン・ショメが映画化したアニメーション。解説・あらすじ - イリュージョニスト - 作品 - Yahoo!映画

映画「イリュージョニスト」を観ました。
ぜんぜん知らない映画でしたが、Amazonプライムにあったので。

ジャック・タチという方もぜんぜん知らなかったんですが、「ぼくの伯父さん」シリーズが有名なのか。
で、この「イリュージョニスト」、いまひとつピンとこなかったな〜。
なんとなく評判は良さげでしたが、面白くないというとアレですけど、ま、あんまり面白くなかった。

どこかで絵本のよう、という感想のようなものを見かけましたが、そういうふうにみれば、なるほど絵本か。
絵本ってけっこう残酷な感じもしますが、このイリュージョニストもなんだか残酷というか物悲しいというか。
淡々としていて、起伏に乏しいところもなんだか絵本かも。
そんな感じに最初から観てれば、ちょっと印象が変わったかも、です。