›2010- 1- 27

Easy Action

Posted by LSD at 23:45 / Category : Harry
ついていけないぜ
さっきふと思いついて、Slidersの「Easy Action」を延々リピートしてる。

アコギのイントロからエレキが絡んでドラムが絡んで、というイカしたR&R。
とはいえ、たとえば私がSlidersのベスト盤を編集するとしたら、CD一枚組であればたぶん選曲から洩れる、二枚組ならたぶん入る、そんな感じの微妙に好きな曲のうちの一つだ。

厭世的なようで、かまわず やらせてもらうぜと、なんだか前向きなような不思議な世界。
ロックだなー。と思う。

にしても、なんでこの曲のフレーズが頭に浮かんだのか。
今日も比較的平和な、まぁ、何事もない一日だったはずなんだが。
微熱もすっかり引っ込んだようだし。
嫌ーな気分になるような事も特にはなかったし。

強いていえば、23時になんで寝なくちゃいけないんだろーと思ったくらい。
って、もう24時になってしまうが。
なんだかんだで、ロックな空気に触れたかったのか、な。

ということで、またT-Bone Walkerに戻って寝ることにしよう。
この数日、T-Bone Walkerばかり。

›2009- 11- 6

狼煙/Harry

Posted by LSD at 23:30 / Category : Harry
Harry/狼煙Harryの新しいアルバムが発売。
3年ぶりか?
なんと、2枚組だ。
一週間前にそのことを知ったのかな。
とっても嬉しかった反面そのタイトルが「狼煙」と知ってちょっと不安。
で、曲名をHarryオフィシャルでみてかなり不安。
漢字が読めないぞ。
なぜか長渕剛の顔がよぎる。嫌だな。

そして今日Harryオフィシャルからアルバムが届いた。
今回は歌詞カードが付いていた。
iTunesに取り込んでいる間にざっと歌詞を読む。
。。。
ちょっと意味が。理解しようとするもちょっと難しい。
初期のエレカシのイメージが頭をよぎる。
この歌詞がロックになるのか?
すごく不安になる。

とうとうHarryから離れることになってしまうのか。
アルバムを聴く前にこれだけ不安になるのは初めてかも。
恐る恐る1曲目「野晒れArgus」。どうでもいいが「野晒れ(のざれ)」って漢字変換できないぞ。

が、これがまたなかなか良かった。
ロックンロールだった。Harryのロックンロールだった。
カッコいーロックだった。
2曲目以降も基本ロックンロールだった。

しかし、この歌詞をよくロックンロールに乗っけたなーって気がする。
まだ1回しか聴いてないけど、音だけ聴いてれば、荒々しくも意外とキャッチー(死語?)なリフがカッコいーロックだ。
Harryの声は以前にも増して吠えてる。
曲に合ってる。
変にレイドバックするよりもずっと気持ちがいい。ような気がする。

とはいえ、例えば「ありったけのコイン」や「風が強い日」のHarryはここにはいない。
振り切った、というか、いっちゃった、というか、そんな感じがする。
新しいアルバムが発売されたばかりで次の心配をするのもなんだが、次もこんな感じなのかなぁ。
それはそれでちょっとキツいかも。

アルバムは一般には販売されないようです。
ということでHarryオフィシャルはこちらです。

ついでに衝撃のアルバムの曲タイトル。
[Disc 1]
1.野晒れArgus
2.おけら人間もどき
3.万引き小僧
4.サイレンノイローゼ
5.狼煙
6.無頼白痴
7.Fool's Gold Rush
8.足折れ案山子
9.皇帝Hallelujah
10.徒花

[Disc 2]
1.15%の生き地獄
2.生玉
3.天邪鬼
4.スラムへ行くより手っ取り早い
5.24Hours
6.空蝉
7.Fuckin'月曜日
8.鬼魣に天狗風
9.Old Black Man
10.三白眼の油売り

›2009- 10- 27

WRECKAGE/The Street Sliders

Posted by LSD at 22:17 / Category : Harry

1995年4月に発売されたSlidersのアルバムです。
このアルバムの発売前5年くらい冬眠していたんだったかな。
当時から今に至るまで、この冬眠はなんだったのか、私はわかってないです。
不思議です。

で、この「Wreckage」。
1曲目の「WAVE '95」は初っ端のギターのリフがともかく強烈。
もしかしてSlidersの曲の中で一番重たく、強烈なリフかもしれません。
そう、このアルバムはとにかく重い。
異常に重たく感じます。
演奏も。内省的な内容が多い歌詞も。
そもそも「Wreckage」って、難破, 難船, 破壊, 破滅.てな意味らしいし、辞典によると。

発売当時は、それでもSlidersの復活だ、ということでけっこう聴いてたし、けっこう好きだったかな。
でも、この重さがちょっと。
救いがみえないというか。
なもんで、自然とあまり聴かなくなっていったアルバムです。

で、なんだかんだでSlidersそのものはまったく聴かないという時期もなく今に至ってますが、最近はこの重たさがなんだか新鮮に思えてきました。
いい曲が揃ってるような気もするし。
最後の「陽炎の道」なんて名曲だよなーと思います。
歌詞も深くて好きです。

  真昼の陽炎が立ちのぼる
  しじまの道に出くわし
  めまぐるしいすべてのうたかたは
  とぎれた夢の跡なのか

こういう歌を描くんだよな、Harryって。
Harryのライブで聴いてみたいなー。って、聴いたことあったかなぁ。

›2009- 9- 25

TOUR 2008 "GATEWAY" LIVE CD/HARRY

Posted by LSD at 21:50 / Category : Harry
TOUR 2008 カッコいーなー。
最高だ、Harry。

2008年4月〜5月に行われた全国ツアーでのLIVEを収録したライブ盤です。
私は、2008年5月22日の@Shibuya O-WESTでの公演を観ました。
このときのライブは、むちゃくちゃ印象に残ってます。
Slidersの曲がメインに演奏されたのは、このときのツアーからかなぁ。
私はHarryがソロになってからの曲も大好きですが、やっぱり、Sliders、しかも初期の頃の曲がもっと好きです。
このCDに収録されている曲なんて、もー好きで好きで、たまらんって感じ。

でもって、Harryのボーカルがいいのです。
吠えてる、という言葉が一番あっているような気がします。
後期Slidersのときよりもずっとカッコいー、ほんと、そんな風に思います。
ギターも荒々しいし。
円熟とはかなり違うような。
弾き語りなのに、バンドの音が聴こえてくるような。
そんなライブでした。
そして、そんなカッコいーライブをその場の空気を含めてまるごとパッケージにしたようなCDです。

うーん、カッコいー。
で、このCDは『CD SHOP店頭では購入できません』ので、Harryオフィシャルはこちら

にしても、
M5:落陽
M6:ありったけのコイン
M7:Midnight Sun
M8:Get Out Of My Mind
M9:one day
この流れは、R&Rじゃないけど、ほんっとにカッコいーです。
Harryの真骨頂というか、これぞHarry、です。好きだなぁ。

›2009- 3- 19

Shinin’ You

Posted by LSD at 21:44 / Category : Harry
これで、3日か、4日かな。Slidersアルバム発売順聴きまくりが終わった。
編集盤とラストライブは聴いてないけど。
ということで、今日聴いたアルバムはこんな感じ。

12th WRECKAGE 95.04.21
13th GET THE GEAR(LIVE) 95.10.01
14th NO BIG DEAL 96.11.21

冬眠後の「WRECKAGE」。これは重い。
1曲目「WAVE '95」のリフは超カッコいーけど、ともかく重たい。やっぱり苦手なアルバムかな。
「GET THE GEAR(LIVE)」もどーもピンとこなくて、もしかしたら、Slidersのアルバムの中で一番聴いてないアルバムかも。
で、「NO BIG DEAL」。これはかなり好き。
発売当時はもの凄く好きで、けっこう聴きまくった記憶がある。
とにかく歌がいい。が、最近はちょっとご無沙汰かも。やっぱり吠えてるHarryが好きなのだ。

で、アルバムじゃないけど、この後に発売されたシングルを今聴いている。

Shinin' You 97.11.21
Get Up & Go 98.08.21
この2枚4曲、好きだ。
特に、「Shinin' You」に「いつか見たかげろう」。いい歌だなーとつくづく思う。
優れたソングライターだよなーと思う。

「Shinin' You」といえば、ジャケットでHarryほかメンバーの笑顔が見られるということでちょっと話題になってたような記憶がある。
確かに、Slidersって笑ってないんだよな。
でも、ライブでのHarryの笑顔は素敵だ。
って、話がずれた。
ジャケットもいいな。たぶん、このジャケはChaboの奥さんのおおくぼひさこさんによるものだ。

それにしても、この「Shinin' You」。
中古で、9800円か〜。いくらなんでも高すぎ。

さて、あとは。
2001年1月に発売された「LAST LIVE」か。
これは私も武道館で生で体験したLAST LIVEを収録したもの。
複雑な感情が流れてしまうが、これを聴きながら寝ることとしよう。

›2009- 3- 18

終わった〜

Posted by LSD at 22:35 / Category : Harry
このところ在宅でやってたお仕事が先ほど終わった。
ちょっと長かったかも。
10数ページのレポートにけっこう時間がかかったなー。
で、今回は職場ではほとんどまったく手を付けなかった。自宅での作業ほぼ100%だ。
何やってんだかと我ながら思うものの、その出来がいまひとつのような気がするものの、ま、満足。

何となくファイルのプロパティを覗いてみると、作成日時が2月17日だ。なんと一月前か。
編集時間が2452分。40時間強らしい。ま、こんなもんかも。

ともかく、これで今度の3連休はお仕事をしないでもすみそうだ。
良かった。

で、今日もSliders。
9th SCREW DRIVER 89.01.21
10th NASTY CHILDREN 90.12.21
11th RARE TRACKS 92.03.01
の3枚。

「SCREW DRIVER」は、ジャケットはもしかして一番好きじゃないかも、なんだけど、収録されている曲はかなり好き。
ていうか、全部いい曲だと思う。
勢いはあんまり感じられないけど、ほんと良い曲ばかり。
1曲選ぶとすれば、なんといっても「ありったけのコイン」。
「ありったけのコイン」は全てのSlidersの曲の中でも3本の指の中に入るくらい大好きだ。

「NASTY CHILDREN」。これは発売当初から今に至るまで、うーん。ってなアルバムだなぁ。
とはいえ、先日のHarryライブではこのアルバムからずいぶん選曲されていて、それでもって印象がまた変わったかも。
「LOVE YOU DARLIN'」、「安物ワイン」とか「PANORAMA」とか好きだ。

「RARE TRACKS」は編集盤だからなー。
が、シングルの「ハートに風穴」がお手軽に聴けるのはいいかも。

「NASTY CHILDREN」発表後だったか、冬眠に入っちゃうのは。
5年くらい冬眠してたんだったっけ。
いまだにあの冬眠の理由がよくわからない。何があったのかな、Harryに。

›2009- 3- 17

ふと

Posted by LSD at 23:26 / Category : Harry
始まったSlidersのまとめ聴き。
昨日からアルバム発売順に聴いている。

1st Slider Joint 83.03.05
2nd がんじがらめ 83.12.01
3rd JAG OUT 84.11.11
4th 夢遊病 85.07.21
5th 天使たち 86.11.21
6th THE LIVE !~HEAVEN AND HELL~ 87.03.21
7th BAD INFLUENCE 87.10.01

昨日は、1st「Slider Joint」から4th「夢遊病」まで。
3枚目まではもー文句なしにカッコいー。3枚とも甲乙つけ難しってな感じで大好きだ。
「夢遊病」もそのときの気分では最高のアルバムだ。

で、今日は「天使たち」、「THE LIVE !~HEAVEN AND HELL~」。
そして今は「BAD INFLUENCE」。
まだまだそれぞれ思い入れがあるアルバムばかりだ。

「天使たち」が発表されたときはその派手な音に驚いた。
きっと、全国のSlidersファンも同じ思いだったに違いない。
なんだか前向きなのだ。それが驚きなのだ。
Boys Jump The Midnight/Special Women/Back To Back
この3連発は強烈だ。

で、次の「THE LIVE !~HEAVEN AND HELL~」はかなり苦手なアルバムだった。
今もいまひとつ苦手かも。なぜかピンとこなかった。
が、今回聴き直してみると、意外にいける。
何より、「Blow The Night!」のライブバージョンが聴けるのが嬉しい。
意外と、「Blow The Night!」のライブバージョンがないのだ、映像にも。

そして「BAD INFLUENCE」。これは売れたなー。という記憶がある。
ジャケットもなんだか洗練された感じだし。
貫禄も覚えるかな。
この87年から89年辺りが、私が一番Slidersにハマっていた頃かもしれない。
収録されている曲もどれも秀作?ばかり。
なかでも「風が強い日」はほんとーに名作だと思う。
Harryの曲の中でも一番じゃないかなーと思う。

と、駆け足で書いてみた。
なんだかアルバム毎に分けて書けば良かったかもな〜。
で、これからベスト盤「REPLAYS」は除いて、9th「SCREW DRIVER」を聴きながら寝ることとする。

›2009- 2- 24

SCREW DRIVER/The Street Sliders

Posted by LSD at 21:59 / Category : Harry

たまに歌が頭の中をかけめぐることがあります。
煙草を吸いに外に出るときが多いかもしれません。
例えば、「トランジスタ・ラジオ」だったり「青と透明」だったり。

そして今日ふと思い浮かんだのが、Slidersの「いいことないかな」。
Harryにしては、めずらしい歌詞のような気がします。ちょっと可愛い。
最近のライブでは、こんなHarryのお茶目な姿(というと怒られそうだ)を目にすることが多く、これまたかなり嬉しい。

「いいことないかな」が収録されているのが「Screw Driver」(1989)というアルバム。
たぶん一番売れたアルバム「BAD INFLUENCE」の次に発売されました。
このアルバムが発売された前後が一番Slidersを聴いてたかなぁ。
って、もう20年前じゃないか。ほんとかよ。

「Screw Driver」、久しぶりに通して聴いてますが、「ありったけのコイン」が収録されてるんですね。
「ありったけのコイン」、大好きだな。たまりません。

ということで。
いいことないかな。

›2008- 6- 22

HARRYの弾き語りライブCD

Posted by LSD at 23:6 / Category : Harry
忘れないように書いておこう。

HARRY、弾き語りライブCDを通信販売で限定リリース
(ナタリー)

HARRYのライブアルバム「TOUR 2008 "GATEWAY" LIVE CD」が7月10日に発売されるそうです。
これは、3月発売のセルフカバーアルバム「GATEWAY」を引っさげて行われた全国ツアーの中から、5月10日の札幌KRAPS HALL公演を完全収録したものだそう。
私が参加した東京公演じゃなくてちょっと残念。
あのときのライブは演奏や歌ももちろん、会場の雰囲気、HARRYのたたずまい等々、とっても印象に残ってる。

あの独特の雰囲気は東京だけじゃなかったのかもしれないし、ともかく楽しみ。
そうだ、このアルバムは通常のCDショップでは販売されず、オフィシャルサイト内「HARRY STORE」およびHARRYオフィシャルコミュニティ「Crossroads」にて入手可能とのこと。これは残念。

›2008- 6- 2

HARRYの仕草

Posted by LSD at 21:8 / Category : Harry
HARRYはカッコいー。
そりゃ間違いない。あの猫というか豹かなー、それもちょっと違うか、ともかくあの鋭い眼がたまらない。心の底を射抜かれるようなまるでそんな感じ。

それはデビューの頃から変わらない。
太々しい態度。
近寄りがたい雰囲気。

そんなHARRYがたまにステージでみせる笑顔がこれまたたまらない。
先日といってももーずいぶん前か、に観た96年ビッグサイト屋上での「夜毎悩ましい街で」の笑顔がなんといっても一番だ。

で、そんなHARRYのギターを弾く姿。
コードをかき鳴らすだけというイメージが強いかもしれない。
が、この前のライブでは、神経質というか繊細というか丁寧というか、そんな印象を受けた。
前々からそうだったに違いないが、ギター1本なので余計に目立ったのか。
エフェクターとかあまり使ってなさそうなので、音をいじるのは嫌いなのかもしれない。
だからこそ、一音一音に気を使っているような感じだった。特にバラード系とか。
あと最後のシメのジャラーンってとことか。

それにしてもHARRYのリズムギターは最高だ。
最高にクールだ。
HARRYの弾き語りライブのDVDでも観てみたい気分。

1 |  2 |  3  次へ