›2007- 4- 2

自衛官は、人殺しの練習をしている

Posted by LSD at 22:47 / Category : 素朴な疑問
「自衛官は、人殺しの練習をしている」 上田・埼玉知事
Asahi.com

「自衛官の人は、平和を守るために人殺しの練習をしている。」
まったく間違ってないと思うけど、どこが問題なのか。
この発言に対し、防衛省の守屋武昌次官は「自衛隊の現場は多種多様で、一つの戦闘場面に限定されるものではないということを理解してほしい」と不快感を示したらしいが、どちらかといえば、こちらのほうが間違ってないか?
自衛隊の本来業務は、日本の平和を守るため、国民の安全を守るために、侵略してきた敵国の軍人やらなんやらを殺すことじゃないのか?
自衛隊は政府の命令の元、罪にならない人殺しを遂行することがお仕事だろう。「自衛隊の現場は多種多様」などと奇麗事を言ってはいけないだろう、憲法改正したいくせに。

と、そんなことより、地味変で、清志郎の LSD走行距離が更新された。3月分だと思うけど、87Kmだ。1月から走行距離が短くなっているような気がする。87Kmといえば、この私が精一杯がんばれば一日で走れるくらいの距離だ。自転車乗ってないのかな~。正直、かなり心配だ。

›2007- 2- 19

住基カード、国がテコ入れ 自動交付機導入に助成

Posted by LSD at 22:13 / Category : 素朴な疑問
総務省は、住基カードを使った自動交付機を導入する市町村に対し、07年度から購入などの費用の半分を助成する財政支援に乗り出す。導入後3年たってもなかなか普及しない住基カードを浸透させるのが狙いだ。行革で自治体職員が減る中、土日も公的施設で住民票などの交付や各種の申請ができれば行政サービスの向上につながるとしている。
asahi.com

すっかり話題にさえ上らなくなってきた感じのする「住基カード」。
私は、行政サービスが向上するのであれば、基本的には住基カードの導入には賛成です。
ただし、現状、住基カードを手にして、どれだけ行政サービスが向上するのかとっても疑問。
ためしに、テキトウな自治体の住基カードの説明ページを閲覧。こんなことが書かれていました。

○住基カードの用途
 ・ 全国どこの市町村でも、自分の住民票の写しが取れます。
 ・ 転出・転入の手続きが簡単になります。
 ・ 顔写真入りのカードは、公的な証明書として利用できます。
 ・ 公的個人認証サービスの秘密鍵、電子証明書の保存用カードとして利用できます。

え?これだけかよ。
さらに、
 ・ 住基カードは自動交付機には使用できません。
 ・ 印鑑登録証明書の請求には使用できません。

でもって、
交付に手数料500円がかかり、住基カードの有効期限「申請日から10年」だって。
それに、住基カードを実際にPCから使うとすれば、読み取りのハードウェアが必要なはず。

こんな使い勝手の悪いカード、誰が使うかよ。ってな気分になるのは私だけじゃないと思う。
テキトウに覗いた自治体のこのページも、まったく、力を入れていないようなページで、まったく広告になっていない。というか、自治体側も、できれば、住基カードの存在は忘れてほしいとでも言ってるかのような、まったくやる気のない感じ。

住基カードをほんとに普及させたいなら、少なくとも希望者には無料で配布すべきだ。
でもって、あらゆる行政サービスに使えるように、たとえば図書カードにも使えるとかね、それが無理ならば、カードに別の付加価値をつけるなどの工夫が必要じゃないかなー。

もう時すでに遅しという感じもするけど。今更、爆発的な普及ってのは望めないような気がする。
でもって、どうやら住基カードそのものの印象がすこぶる悪いみたい。会社内の雑談で、賛成派って私くらいだったような記憶があります。
ていうことで、無料で配布してくれるなら、有効期限とか馬鹿なことを言わないなら、でもってそれが図書カードとかに使えるなら、私は住基カードの申請に行きます。
あー、忘れてた。ネットで使えるようにならないとダメだな。

›2007- 2- 17

産科医減少「少子化の反映」だと?

Posted by LSD at 1:40 / Category : 素朴な疑問
産科医減少「少子化の反映」 柳沢氏答弁に医師反発
産婦人科医が減っているのは出生数の減少で医療ニーズが低減した反映――。7日の衆院予算委員会での柳沢厚生労働相の発言が、産科医の反発を呼んでいる。訴訟リスクの高まりや24時間態勢の過酷な勤務などに触れなかった答弁が理由だ。「産む機械」発言の余波もあってか、医師らのブログには「このような認識では有効な対策がとられない」などの書き込みが続く。柳沢氏は16日、閣議後の記者会見でこの発言について「訴訟のリスクや勤務状況がきついということはよく承知している」と話した。
asahi.com

こりゃ、ひどいな。
「産む機械」どころじゃない。
少子化が原因で、産科医が減少という認識はまったくの間違いだ。正反対だ。
産科医や小児科医の減少(激減)が、少子化の原因の一つであることがまるでわかってない。

年金や介護保険の問題よりも少子化のほうが深刻な問題だと思うが。
そりゃ、私を含めた大人が、自らの将来に不安を抱くのはあたりまえだ。
だがしかし、自分の老後よりも、社会全体の未来を優先すべきじゃないか?
すくなくとも、国を動かす立場の方々が率先してそのような考えにたっていただかないと、事態は悪化するばかりだと思うがな。
大事なのは、選挙権を持っている大人にいい顔することじゃなくて、子供のことだ。

›2007- 2- 15

官邸主導「会議」似たもの多い

Posted by LSD at 23:59 / Category : 素朴な疑問
官邸主導「会議」似たもの多い…自民・中川氏が批判
自民党の中川政調会長は15日、首相官邸主導で政府が「再チャレンジ推進会議」や「成長力底上げ戦略構想チーム」など様々な会議を設置していることについて、「何が違うのか分からない」と批判した。
読売新聞

確かにそう思う。
首相官邸ページに掲載されている政策会議等の活動のページを見ると、なんじゃこりゃって思う。
政策会議なるものが、50個くらい羅列してある。でもって、よくよく見ると、会議の名前がそっくりなものもいくつかある。「男女共同参画会議」と「男女共同参画推進本部」の違いは何だろう。
ちょっと整理したほうがいいんじゃない?立ち上げればいいってもんでもなかろーに。

これらは、いずれも総理または官房長官がトップの会議らしい。
いくら優秀なトップでもこれらすべてにリーダーシップを発揮するのは無理だろー。
じゃ、誰が仕切ってるのか?役人?
自分の足元から行革(公務員削減)をしたほうがいいんじゃないか?

中川政調会長、あまり好きじゃないんだけど。たまにはいいこと言うんだ。

›2007- 2- 6

女は産む機械

Posted by LSD at 21:15 / Category : 素朴な疑問
「女は産む機械」から「健全」発言。
ずいぶんワイドショーが騒いでいたなぁ。確かに凄い発言かも。厚労省の大臣だもんな。
だがしかし、その言葉そのものよりも、少子化対策の政策がカラッポなほうが問題じゃないか?
厚生労働相だろー。政策(法律とか仕組み)を創る責任者だろ。

「若い人たちは、結婚をしたい、子どもを2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいる」が、厚生労働相の現状分析らしい。ほんとにそうか?社会生活不適合者の私でさえ疑問に思うぞ、その認識は。

「既婚者の大部分の人たちは、子どもを持ちたい」と思っているが、生活(お金)や環境(子育て)などから躊躇しているというのが、現状ではないのか?
勝手な推測だが、厚生労働相の分析よりは当たってないか?

で、その環境を整備するのが、厚生労働相の仕事だろ?
「若者の健全な希望に、我々がフィットした政策を出していくということが大事だと思っている」なら、一刻も早くその政策を提示してくれよ。少子化が問題になってから、どのくらい経つんだ。

そもそも日本の大臣なんてそのほとんどが能力ないんだから(専門家でもないし)、彼が辞めても辞めなくてもどっちでもいいが、もっとちゃんと考えたほうがいいんじゃないか?厚労省。

›2006- 9- 3

翼なき野郎ども/泉谷しげる

Posted by LSD at 23:30 / Category : 素朴な疑問
 翼なき野郎ども/泉谷しげる

 ふざけたこの街で 何しよう
 働いて 食って 寝るだけの窓
 土曜の夜は女といなくちゃ 寂しいぜ
 ヤニだらけの 俺のピンボール

 こんな街だから 何もしなくても いらつく
 風にならない都市よ なぜ俺に力をくれる

  あーいらつくぜ
  あー感じるぜ とびきりの女に会いに行こう


毎日新聞 2006年9月3日 21時18分
安倍氏:教育基本法改正案の成立 臨時国会の最優先課題に
安倍晋三官房長官は3日午後、盛岡市内で開かれた東北ブロック大会の席上、自民党総裁選後に召集される臨時国会について、継続審議となっている教育基本法改正案の成立に最優先課題として取り組む考えを示した。また、防衛庁を省に昇格させる防衛庁設置法等改正案、共謀罪を設ける組織犯罪処罰法改正案も成立を目指す意向を示した。

泉谷しげるの歌と毎日新聞の記事とはまったく関係ありません。
ほんとにこの人が総理大臣になってしまうのか?
安倍氏がどんな考えを持とうが構わない。ただ支持率が異常に高いのが不気味だ。
すごく危ないような気がする。いや、安倍氏のことじゃなくて、今の日本の空気が。

›2006- 8- 23

安倍氏「新しい憲法書いていく」…

Posted by LSD at 22:9 / Category : 素朴な疑問
安倍氏「新しい憲法書いていく」…政権構想に盛る意向
安倍官房長官は22日昼、横浜市内で開かれた自民党の再チャレンジ支援議員連盟の会合で講演し、次期政権で憲法を全面改正すべきだとの考えを示したうえ、9月の総裁選に向けた自らの政権構想に憲法の全面改正を盛り込む意向を表明した。
安倍氏は、「21世紀にふさわしい新しい日本の創造に向け、私たちの手で新しい憲法を作っていく気持ちを持たなければならない。既に自民党は憲法草案を作っており、次のリーダーはこの新しい憲法を政治スケジュールに乗せていくリーダーシップを発揮しなければならない」と述べた。
また、「新しい憲法を書いていく。その精神こそが新しい時代を作っていくことにつながる」とも強調した。

(2006年8月22日13時43分 読売新聞

ほ、ほー。そうなんだ。
ほかにやることがあるんじゃないのか。
どーでもいいが、総裁選三候補のなかでは、私は、安倍氏が一番きらいだ。

›2006- 1- 18

ライブドアショック

Posted by LSD at 23:55 / Category : 素朴な疑問
ライブドアショックって何だ?よくわからんな。
実体のないものを売って時価総額(だっけ?)世界一になると言っていた会社に対して、実体のない取引をして、儲けた損したって。
ライブドアも投資をしている方も、それで楽しかったのか?満足してたのか?一昨日までに、自らの手元に残っていたものは何だ?お金?

›2005- 10- 24

ホワイトバンドをつけよう

Posted by LSD at 23:1 / Category : 素朴な疑問
ホワイトバンドをつけよう 公式サイト(?)
・・・か。「ほっとけない世界の貧しさ」、まずはそのことを知ろう、そして意思表示をしようということのようだ。確かに。そのとおりだ。まずは現実を知らなくちゃ。募金よりも大切なことのようにも思える。なもんで、『「途上国に募金が送られないと知っていたら買わなかった」「利益の使途を詳しく知りたい」などの批判や問い合わせが約500件も寄せられている』という批判はちょっと違和感を覚える。
が、なんだかその意思表示をするということ、そのものにそもそも違和感を覚える。なんだろう、ファッションになっているような感じが嫌なのか、あのCMが気に入らないのか、うまく言葉にできない。

世界の貧しさを想像することは、さして難しいことじゃない。ホワイトバンドのような「象徴」がそばにないと、人は、「想像することを持続すること」ができないのか。そして、ホワイトバンドのような、ちゃちなものでもないと、人は、自己主張することができないのか。

そもそも、貧しさを引き起こした原因はなんだ?度重なる紛争じゃないのか?紛争の影で儲けている奴もホワイトバンドをつけて、いー顔してるのか。
この運動が大募金活動に転換されたとして、信じられないくらいの金が集まったとして、気付いてみたら日本より金銭的に裕福になっちゃったりしたとして、それで問題が解決するのか?

なんか、違うと思う。

›2005- 10- 9

演説?

Posted by LSD at 23:53 / Category : 素朴な疑問
ジョンのライブに豪華メンバー集合
初登場の忌野は「日本国憲法9条は“戦争を放棄して平和のために尽くす”と言っている。ジョンみたいじゃないか。憲法9条を自慢しよう」と“演説”。
 デイリースポーツonline

単なるひとつのMCが演説になってしまうんだ。それに、このMCは、この日初めてのものじゃなくて、清志郎はライブやイベントで、ずうっと言い続けている。つい半年前にも全く同じ”演説”を聞いた。少なくとも3年以上前にも聞いた。いまさら取り上げるほどのもんじゃないと思うが。
憲法改正は一昔前はタブーだったと思う。が、いまや、憲法擁護がタブーになっているのか。「憲法9条を自慢するべきだ」という単なる一人のRocker(私にとっては【単なる】ではないが)のライブでのMCがなんで「演説」としてニュースになるんだ?
John Lennonのトリビュート・ライブで、「あんたは単なる夢想家だったよ、自覚しているとおり。もっと現実を見据えた歌を作ってほしかった」なんてMCをしたならば、ニュースにしてもいいかもしんない。
これに反応した日本人ネット社会にも驚いた。このデイリースポーツonlineが掲載した1行だけに過剰反応して、「アカ」、「チョン」、「サヨク」、「シネ」・・・ってなんなんだ?『死ね』は論外として、今の時代に「アカ」、「チョン」、「サヨク」はないだろう。テロが一番の脅威となっている今、もはや、右も左も意味がない。
なんだかな、信じられないものをみた気分だ。この世界が今の日本の大多数の意見を集約しているものなんだとするならば、
 ぼくらは薄着で笑っちゃう
 ああ 笑っちゃう
とつぶやくことしか思いつかない。

1 |  2  次へ