›2015- 6- 20

そしてひと月

Posted by LSD at 22:18 / Category : その他
なんとひと月が経ってしまった。
5月24日から何があったのか。
さしてトクベツなこともなく、比較的淡々と過ぎていったような気がするんだけども。
とはいえ、やっぱり忙しかったかな〜。そこそこ。
6月6日には点滅のライブを観にいったんだよな。
ライブはこれだけ。うむー。

仕事は、この2週間くらいの間に、営業みたいな感じで、けっこうあちこち周ったな〜。
相変わらず自宅仕事ばっか、みたいな感じで。
どーも余裕がないな〜なんて考えてたところで、一昨日、その前かな、17日の水曜日の午後から急な発熱。
ビックリしたな〜。
私はよく風邪をひくんだけど、今回は、風邪の諸症状はほぼなし。
しょーがないから、午後から仕事を休みにして、その翌日は、朝2時間ほど遅れて行って。
金曜日は、なんとか一日仕事に行って。
そして今日と。
ようやくおおむね治った感じ。
なんだったのかなー。

水曜の午後から金曜日の朝くらいまではぜんぜん音楽も聴かなかったような気がするな〜。
音楽が元気の源??みたいなことが言われたりもするのかも、だけど、ほんとに元気がないときはまったく役に立たない。
私の場合。
てなことを思うと、そんなに音楽が好きなわけでもないのかもな〜などとも思うけれども、ほぼ死んだように眠ってるだけとか、横になっていてもツライとかいうときには音楽を聴く気にもなれないってのはフツウのような感じもするな。
などとも思ったり。

という感じの一月間。
ちょっと余裕のある生活をしようとあらためて思ったのでした。
これ以上ぐだぐだしてどうする、てな気もするけどね。

›2015- 6- 21

海街diary

Posted by LSD at 21:49 / Category : Movie

映画「海街diary」を観てきました。
原作が吉田秋生、監督・脚本が是枝裕和、出演者に綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずという映画。

私は、吉田秋生が大好きで。
たぶん漫画家のなかでは、一番好きな作家で。
もちろん、この「海街diary」も大好きで。

監督も出演者もなんだか良さげだし、期待しちゃいます。
で、その映画。
うーん。期待しすぎちゃったかな〜。
丁寧に作られていて、絵も綺麗でしたし、面白かったです。
だがしかし、やっぱ、原作を意識しちゃうかな〜。
いや、原作から遠く離れたストーリーとかでも別にいいんです。面白ければ。

中途半端な感じがしちゃったんだな〜。
原作のいいところを、いい感じにピックアップしてるんだけど、ちょっと拡散しすぎというか。
ああ、いま思ったんですが、「すず」の魅力があんまりうまく伝わってこなかったのが、一番いまひとつと感じちゃったところかもしれないなー。
海街diaryって、基本的には、すずの感情の揺れというか、その辺りが物語の核になっていて、それがすごくこちらの心を動かすというか。
淡々としてるのに、一つの描写、一コマの中の「すず」の表情だけで、ぐぐっときちゃうようなところが原作にはあったと思うんだよなー。
いや、それは「すず」だけじゃないかもしれない。
エピソードによっては、別の姉妹の表情ひとつ。

ある意味、すごく映画的な漫画だと思ってただけに、その部分が欠けてた、ように思えちゃったのが残念だったなー。

いや、面白いんですけどね、なかなか。
またしても、ひとつの妄想が浮かんできちゃったんですけど、「すず」の顔のドアップで、笑顔だったのが、みるみる涙が溜まってきて、ボロボロこぼれ落ちるってなシーン、もちろん、ワンカットで、てなシーンがあればすごく印象が変わったような気がします。
って、めちゃくちゃ偉そうですね。

とはいえ、とはいえ、丁寧に作られた面白い映画だと思います。