›2014- 12- 3

何気に

Posted by LSD at 22:57 / Category : その他
昨日、今日と、仕事の谷間って感じで。
日中はバタバタだけど、自宅仕事もなく過ごせた。
よかったよかった。
なんというか、突発的というか、いつくるか読めない忙しさ、なんだよなー。
いたしかたない。
とりあえず、けっこうキンチョーな日々が続くよ。

›2014- 12- 6

享楽列車/長澤知之

Posted by LSD at 23:30 / Category : 長澤知之


長澤くんの新しいアルバム「長澤知之III」に収録された新曲、「享楽列車」。
私は、4月のIn My Roomのライブで初めて聴きました。
そのときから、いい曲だな〜と思ってましたが、ほんとにいいんだなー。

4月のときの感想では、「ハードな曲」って書いてましたが、アルバムで聴くとそうでもなさげに聴こえるかもしれません。
フォークっぽいといえば、フォークっぽいし。
とはいえ、やっぱりハードな曲って思いはあるなー。
ハードというか、ヘビーというか。

新宿駅という言葉から始まるこの曲。
新宿って固有名詞が歌詞にある名曲はたくさんあるけど、この曲もその仲間入り。
だなー、私にとっては。

  君は不謹慎を言い出す
  君こそ止めるな ひとまず乗れよ
  ただの逢魔時さ
  どうせ訪れるんだから

といった言葉。
一つのシーンが目の前に鮮やかに思い描けます。
一つのシーンだけじゃなくて、なんとなく、1本の映画のようなストーリーをもって。

  大丈夫だよ 大丈夫

この一言に救われます。
にしても、こういう新曲が、がんがん発表されるのはほんとに嬉しくて。
私が長澤くんにはげしくハマりだして、もう4年以上経つのかな〜。
この曲にピンとくる人が多いといいんだけど。

  俺と君がボーッとプラットホーム

›2014- 12- 10

そういえば

Posted by LSD at 20:38 / Category : その他
先週だったか、先々週だったか。
久々に、学生時代のバイト仲間と会ってきた。
もう25年も前のバイト時代の仲間でありながら、1年に1回か2回くらいは、なんとなく会ってる。
それはそれで楽しい。

で、それはそれで。
だいたい新宿で会うんだけど。
お店がすごかったな〜。
私はもちろん?、わたしたちはあんまりお店に詳しくなく、テキトーに決めてるんだけども。
今回のお店はほんとにすごかったな。

食べログだかなんだかに乗ってる情報とはまったく違ってて。
個室でちょっとオシャレとかいう触れ込みだったと思うんだけど。
まったく違ってて。
一言でいえば、怪しい。
まー、ビルにお店のカンバンも出てなかったから、入る前から、うむーってな嫌な予感がしたんだけど。

個室はなく、雰囲気的には屋台、だったな。
いくつかの、たぶん、経営者は同じだと思うんだけど、似たような小さなお店がいくつかあって。
そのお店の入口もなく、強化ビニールみたいので囲ってあるだけでした。
キレイ、オシャレって感じからは程遠く。
後から入ってくるお客さんも、一様に、うむー怪しいとつぶやいてました。
それほどにすごかった。

とはいえ。
なんだっけな、8品、鍋あり(といってもコンロなしだけど)で、飲み放題3000円弱だったから安かった。
でもって、料理は、ワタシ的にはフツウ、というか、どちらかと言えば美味しいような気もしたな。
最後まで、ボッタクられるか、若干不安だったけど、そんなこともなく。
3時間までダイジョブだったはず、なんだけど、すきま風が寒いし、2時間ちょっとで出ちゃった。

という不思議な体験をした夜でした。
思い返せば、それほど嫌な思いはしなかったんだけど、一度体験すれば十分かなー。
新宿。
フツウのチェーン店が一番安心かもしれないなー。

›2014- 12- 14

矢野顕子さとがえるコンサート2014 矢野顕子+TIN PAN@NHKホール

Posted by LSD at 23:3 / Category : ライブ
矢野顕子さとがえるコンサート2014 矢野顕子+TIN PAN@NHKホールに行ってきました。
矢野顕子は、8月だったかなー。の狛江以来です。

NHKホールは、もしかして、2009年の矢野顕子さとがえるコンサート以来だったのかもしれません。
5年ぶりかー。

で、そのライブ。
私は、いまひとつ、キモちが向かってなく、8月にチケット先行発売で購入したのかな〜、でも引き換えたのが昨日。
さらには、TIN PANとの共演?ってのも、昨日辺りに思い出した、ってな感じ。
ま、こういう時もあるのです。

ライブは、2部構成でした、ホールでの2部構成はちょっと珍しいかも。
そうそう、私、TIN PANもはっぴいえんどもほぼ聴いたことがないんですよね。
で、今日のライブのメンバーはこんな感じ。
矢野顕子
TIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)

とはいえ。
まずはプロだな〜ってな印象です。
ご本人たちがどう思って演奏してるのかはわかりませんが、余裕でキメてきます。
比較的、静かなというか、あんまりアバンギャルドな感じの曲がなかったですが、ま、キメてきます。
それがなかなか気持ちよかったです。

演奏された曲は、カバーが多かったこともあってか、ほとんど知らなかったな〜。
私が印象に残ったのは、1部の最後だったかに演奏された新曲と、変わるし、かな。
あと、2部の最後の方の2曲もよかった。
興奮しました。

繰り返しになりますが、バンド演奏、プロだな〜って感じです。
さすがだな~。
威風堂々とは言いませんが、軽くキメてくる。それがなんだかかっこいい。
そんなライブでした。

ライブの模様は、12月31日にWOWOWで放送されるようですし、CDとしても音源化されるようです。
知らない曲ばかりということもあって、いまひとつ、乗り切れないところもあったので、CDで聴き直してみたいなー、と思います。
満足のライブ、でした。

とはいえ。
やっぱ書いておくか〜。
その5年前のマーク・リボーとかと演ったライブのほうが緊張感が溢れていて印象としてはよかったかな。
なんか、やっぱり、落ち着いてるライブよりも、緊張感溢れるライブのほうが好みみたいです。
とはいえ、とはいえ。
今日のライブも観られてよかった、ですけどね。

›2014- 12- 15

でもって

Posted by LSD at 22:46 / Category : Rock
昨日の余韻からか、今日は矢野顕子ばっか聴いてる。
私は、矢野顕子ソロライブは2009年に初めて、という、けっこう遅れたファン?な気がしてましたが。
それでも、もう5年も前なんだな〜とあらためて思ったり。

その5年前のライブが、昨日と同じNHKホール。
アルバム「akiko」の曲を中心に、マーク・リボーと一緒に演ってたんだよなー。
けっこう印象深いライブでした。
てなわけで、久々にアルバム「akiko」を延々聴いてたり。
いいアルバムだな〜とあらためて思ったり。

やっぱり思い返しても、5年前のライブはなんだか緊張感溢れる感じだったな〜。
あぁ、昨日がよくなかったってなわけでもないんですけど。

›2014- 12- 16

ひきずって5年前

Posted by LSD at 22:30 / Category : その他
なんとなく昨日の流れで5年前。
2009年。
何も書きたくなくなるくらいに最悪の年。かな。5月ね。
この年以来、ほんとに5月のGWが嫌になっちゃったよ。

って、それは置いといて。
5年前の12月。
その数か月前、8月だったかにiPhoneを手に入れたんだよな。
そして10月かなー、Twitterをおそるおそる始めた。
このiPhone、そしてTwitterによって、生き方というか、なんというか、ガラッと変わったな〜。
けっこう大げさでもなく。
12月くらいからTwitterへの投稿もずいぶん数が増えたみたいだ。

そんなこんなで2009年って、すごい印象深い年、なんだよな。
そういえば、長澤くんのワンマンを初めてみたのも、この年。
ARABAKIでそのステージを見て、2年くらいは寝かしてたんだよな。
ハマり始めた年、だな。

先日も書いたけど、矢野顕子のワンマンを初めてみたのも、この年。

って、これだけでも、やっぱりスゴイ年だったなって感じだな。
2009年以前の私、以降の私、って分けられるくらいに。
ちょうど5年前の今頃に知り合った友達と、いまでもグダグダと続いているのがすごくうれしいよ。

›2014- 12- 21

Posted by LSD at 21:32 / Category : その他
中学とか高校のとき、漫画の描き方とか脚本の書き方とかいう本を買ったな。
そういうモノになりたかった。
とはいえ、原稿用紙に10枚くらい書いて終わったな。そういえば。

2001年にこのサイトを始めたんだけど、そのときの動機も、大げさに言えば挫折から、かもしれない。
って、その動機は、あまりにあまりに、で、とてもクチには出せないし、もちろんここにも書けない。
などと書いておきながら、過去に書いてるかも、だけど。

そんなこんなで40数年間。
でも夢はひとつじゃなくちゃいけないなんてこともなく。
清志郎も、「夢を語り出したら一晩中かかっちゃうよ」みたいなこと言ってたしな。

夢をもってるかい?

これは何度も書いてるような気がするけど、清志郎の映画「不確かなメロディー」のコピー。
いまだに、ポスターを貼ってる。
もしかしてもう15年くらい経っちゃうのかな。

にしても、夢が実現できるのはいいね。
すごくいいと思うな〜。

›2014- 12- 28

2014年 ライブ

Posted by LSD at 11:33 / Category : その他
あっという間に2014年も終わりそう。
びっくり。
2014年に参加したライブはこんな感じみたいです。

EX THEATER OPENING SERIES 2014 NEW YEAR PREMIUM "GO LIVE VOL.1"/長澤知之(1/19)
Janett 7@国分寺Morgana(2/1)
KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013-2014 “斉藤 & 和義”@宇都宮市文化会館(2/7)
長澤知之 “Nagasa・Oneman8 Band Ver.”@Music Club JANUS(2/15)
点滅@BATICA(2/23)
ザ・ローリング・ストーンズ 14on fire ジャパンツアー@東京ドーム(2/26)
長澤知之 “Nagasa・Oneman8 Band Ver.”@LIQUIDROOM(2/28)
ザ・ローリング・ストーンズ 14on fire ジャパンツアー@東京ドーム(3/4)
ザ・ローリング・ストーンズ 14on fire ジャパンツアー@東京ドーム(3/6)
長澤知之 LIVE ~IN MY ROOM~@AOYAMA 月見ル君想フ(4/10)
第3回 パンダ音楽祭@上野恩賜公園 野外ステージ(5/10)
Leyona 15 Private Party@下北沢GARDEN(6/22)
長澤知之 LIVE ~IN MY ROOM~@AOYAMA 月見ル君想フ(6/26)
矢野顕子 アンコールLIVE ~ピアノ弾き語り~@狛江エコルマホール(8/30)
JANET SEVEN@BLACK AND BLUE(10/11)
長澤知之“IN MY ROOM”TOUR 2014@東京キネマ倶楽部(11/14)
長澤知之“IN MY ROOM”TOUR 2014@東京キネマ倶楽部(11/15)
長澤知之“IN MY ROOM”TOUR 2014@名古屋TOKUZO(11/19)
長澤知之“IN MY ROOM”TOUR 2014@大阪 世界館(11/23)
矢野顕子さとがえるコンサート2014 矢野顕子+TIN PAN@NHKホール(12/14)

20本。そのうち、長澤くんが9本。
去年が全部で11本しか観てないみたいだから、ずいぶん、がんばりました。
長澤くん中心に動いているので、彼ががんばってくれると本数が増えるという。

2月頭から3月頭にかけて、8本。
この時期に集中してるな〜。
久々、生活がライブ中心になっていたような気がします。

このなかでは、やっぱりストーンズが印象に残ってるかな〜。
最終日が一番よかったような気がします。
また来日してほしいなー。

何気にパンダ音楽祭もよかったなー。
雰囲気がよくて。
そういえば、チャラン・ポ・ランタン、私は初めて観たんだな、ここで。
ずいぶん前から注目?はしてたんだけど。

アッコちゃんは、何気に、先日のNHKホールよりも、8月の狛江エコルマホールのほうがぜんぜんよかった。
よかったというか、心にがーんと響いたというか。

で、長澤くん。
ライブが少ない、少ないなどと思ったりしてたんですが、今年は多かったですね。
といっても、ほぼ全部が、IN MY ROOMシリーズですが。
当初、というか、ライブを観る前は、なんとはなしに、いまひとつそのコンセプトというか何というかがピンとこなかったんですが、どのライブもよかったです。
なかでも、やっぱり、東京2DAYSの、シークレットでのバンド演奏。
これは鳥肌だったなー。
まったく予想してなかったし。
あとは大阪の最終日もすごくよかった。
長澤くんご本人も言っていたような気がしますが、このステージで全部が終わってもいい!みたいな気迫を感じました。
来年も、いいライブを期待しています。

あ、シツレイ!
2月のバンドのツアーを忘れてました。長澤くん。
私は、今のバンドメンバー、けっこう好きだな〜。
大阪のMusic Club JANUSでのステージ、長澤くんがすごくゴキゲンっぽかったような印象があります。

てな感じの2014年。
来年は、やっぱり長澤くんを中心に。
で、ちょっとLeyonaを観たいなー。

›2014- 12- 29

2014年 CDなど

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
2014年に購入したCD等の音源はこんな感じみたいっす。

Arcade Fire / The Suburbs
The Blockheads / Where's The Party?
The Blockheads / Staring Down the Barrel
Blondie / Eat To The Beat
Blondie / Parallel Lines
blues.the-butcher-590213 / In the Basement
Bria Valente / Lotus Flow3r
Chrissie Hynde / Stockholm
The Doors / Live At The Bowl '68
Ian Dury & The Blockheads / Mr. Love Pants
Ian Dury & The Blockheads / Ten More Turnips from the Tip
Jack White / Lazaretto
James Brown / Papa's Got A Brand New Bag
Keb' Mo' / Bluesamericana
Keziah Jones / Captain Rugged
MGMT / MGMT
Primal Scream / Screamadelica
Prince / ART OFFICIAL AGE
Prince / For You
Prince / LOtUSFLOW3R
Prince / MPLSoUND
Prince / Prince
Prince & 3RDEYEGIRL / PLECTRUMELECTRUM
The Rolling Stones / Between The Buttons
T.Rex / Bolan's Zip Gun
T.Rex / Dandy In The Underworld
T.Rex / T.Rex
Tom Petty & the Heartbreakers / Hypnotic Eye
Weezer / Everything Will Be Alright In The End
Weezer / Pinkerton
Weezer / Weezer
Weezer / Weezer (Green Album)
The Who / Quadrophenia
The Who / Who Sell Out [Original recording remastered]
長澤知之 / 長澤知之III

シングルとか抜けがあるような気もしますが、とりあえずはアルバムだけ、35枚。
アマゾンとかのmp3ファイルでの購入が増えましたが、それでも、まだCDのほうが多いかな。
去年が26枚だから、けっこう増えました。
イアン・デューリーとプリンス、The Who、それにT.Rexに、あらためてハマったのが大きいかな〜。
とはいえ、プリンスの新譜はちょっと期待しすぎて、うむーって感じでしたが。
あ、あとはWeezerか。なんとなくがーっと購入したな。
Weezer、いいことはいいんですが、イアン・デューリーとかのほうが興奮するな〜。

そう、このなかでは、今も聴いてるんですが、Ian Dury & The Blockheads / Mr. Love Pantsがお気に入り。
それと、Chrissie Hynde / Stockholm、Jack White / Lazarettoの2枚がよかったなー。
この2枚は今年発売のCDだから、新しいアルバムを好きになれるのは殊更うれしい。

それと、例年に比べて、圧倒的に洋楽が多いです。
特に意識したわけでもないんですが、やっぱ、今は日本人で聴きたい!って方が少ないのかな。
で、唯一の日本人が長澤知之、長澤くん。
うっかりというか、ズルズルと、感想を書き忘れたままなんですが、ミニ・アルバム、と言っていいのか、「長澤知之III」は、やっぱりよく聴きましたし、好きです。
この2,3年のアルバムと比べると、ちょっと息抜き、ってな気がしちゃうんですけど、それはそれ。
今でも、かなり聴きまくってます。
まだまだIn My Roomツアーの印象が強烈に残ってますしね。
来年も期待しちゃうな〜、長澤くん。
今度は、エレキでバリバリのサウンドがいいかなー!

続いて、Last.fmで、どんな方を聴いてたかの集計がこちら。
カッコ内は回数です。

1 長澤知之(3,526)
2 RCサクセション(1,943)
3 The Rolling Stones(1,612)
4 Prince(1,392)
5 忌野清志郎(1,272)
6 T. Rex(978)
7 The Who(847)
8 Otis Redding(784)
9 The Beatles(769)
10 Chrissie Hynde(558)
11 Jack White(533)
12 The Doors(471)
13 Aretha Franklin(325)
14 Weezer(317)
15 Prince & The Revolution(311)

去年に引き続き、長澤くん、ダントツです。
でもって、長澤くんと清志郎、RCを除くと、全部洋楽ってのがやっぱり今年の特徴ですなー。
Aretha Franklinがちょっと意外です。

曲単位だとこんな感じ。
これまたカッコ内が回数。

1 長澤知之 – 享楽列車(131)
2 長澤知之 – 回送(118)
3 長澤知之 – あんまり素敵じゃない世界(94)
4 長澤知之 – 三日月の誓い(88)
5 長澤知之 – 誰より愛を込めて(82)
6 長澤知之 – 僕らの輝き(73)
6 長澤知之 – ハレルヤ(73)
8 長澤知之 – スーパーマーケット・ブルース(71)
9 長澤知之 – そのキスひとつで(70)
10 長澤知之 – 犬の瞳(69)
11 長澤知之 – Goodbye, Hello(68)
11 長澤知之 – 黄金の在処(68)
11 長澤知之 – 無条件幸福(68)
14 長澤知之 – フラッシュバック瞬き(67)
14 長澤知之 – 追憶(67)

長澤くんで占めてますなー。
去年に引き続いて、アルバム「黄金の在処」からの曲が多いです。
それでも、一番多く聴いたとなっているのが「III」からの「享楽列車」。
なんとはなしに、それほど話題になってなさげ、ですが、私は好きだなー、「享楽列車」。
ちなみに、この後も、長澤くんの曲が続いていて、19位、25位、26位、28位にChrissie Hyndeが入ってくるってな感じです。
圧倒的に聴いてますなー。

単純に好きなんだよなー、長澤くんの曲が。
来年もこの傾向が続くんだろ〜なーって気がしてます。
きっと、新曲も出してくれるだろうし。
それでいいのだ。って感じです。

›2014- 12- 30

2014年 本、映画(DVD等含む)

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
2014年に読んだ本については、こんな感じみたいです。
累(1)〜(3)/松浦だるま
僕だけがいない街(1)〜(4)/三部けい
海街diary 6/吉田秋生
火の鳥 1 黎明編/手塚治虫
奇子(1)〜(3)/手塚治虫
ブラック・ジャック(1)/手塚治虫
中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?/NHK_PR1号
とんび/重松清

相変わらず少ないです。
で、ほぼ漫画。
とはいえ、なんだかどれもおもしろかったな〜。
リアルタイムといえば、「僕だけがいない街」と「海街diary」かなー。
「僕だけ〜」は、先日、第5巻が発売されてますし、「海街〜」は来夏だっけ、映画化されるようですし。
どちらも楽しみです。

久々に読んだ、しかも、今年1冊の小説「とんび」もよかった。
それなりに分量があったような気がしますが、一気に読めたかな。
重松清!ってな小説でした。

あぁ、そうそう、手塚治虫。
今年は、手塚治虫だなー。
私は、手塚世代というには、ちょっと遅く、なんとはなしに、ほぼ読まないでここまで来ちゃったんですが、すごいです。
って、そりゃそうか。
にしても、たしかにすごい。
物語の発想もとてつもないし、実は、何気に絵の巧さにビックリしました。
奇子かな、それを感じたのは。
めちゃくちゃ丁寧に描かれていて、手塚治虫の印象がガラッとかわった感じがします。
来年も少しずつ読んでいきたいなー。

で、映画は、こんな感じ。
インターステラー
忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM 〜♯1入門編〜(試写)
猿の惑星

プリンセス トヨトミ
バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 1(再見)
バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2
バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 3
リング
呪怨(劇場版)(再見)
呪怨
呪怨2
茄子 アンダルシアの夏
ブリジット・ジョーンズの日記
プリンス / パープル・レイン
Tommy
スター・ウォーズ エピソード4 / 新たなる希望(再見)
スター・ウォーズ エピソード5 / 帝国の逆襲(再見)
ラスト・ワルツ
プリンス / Sign "☮" The Times

おお!
そんなに観たって印象がなかったんですが、2回め等を含めて20本。
なかには、プリンスのライブ映画なんかもありますが、もしかして、この20年くらいで一番観てるかも、です。
とはいえ。
映画館で観た映画は、まだ感想とか書いてないですが、「インターステラー」1本のみでした。

直近で観た「インターステラー」が、やっぱり、強烈に印象に残ってるな〜。
大味、のようで、なるほどと思ったり。
若干、ヘビーな場面が続きますが、緊張感バリバリの物語に、興奮しました。
なんだかんだで、「インターステラー」が一番よかったかな〜。
再見、を除けば。

来年は、もう少し、映画館で観てみたいかもーです。

›2014- 12- 31

2014年

Posted by LSD at 22:5 / Category : その他
あと2時間で2014年も終わり。
毎年、毎年、時間の流れが早く感じるな〜。
今年は、昨年から引き続きの職場で、昨年度のまーまー大きなプロジェクト?も終わったので、比較的ラクじゃなかろうか、などと考えてました。
だがしかし。
けっこう忙しかったんだな〜、これが。

私は、IT関係の端くれ?的な仕事をしていますが、業界的にもなんだかんだで大きなうねりというか、なんというか、です。
なもんで、その波に若干影響を受け、でもって、予想以上に担当しているお仕事がなかなか大変で。
ってなことはどーでもいいか。
たぶん、来年も、同じ職場だろうから、淡々とこなしていこう。

それよりも。
昨年の年末に書いていた新たな企画、これがほぼ挫折というか、中断してるのが悲しいな〜。
まとまった時間がないと、なかなかやる気も起きず。
というか、2月以降は、企画そのものも忘れてたりして。
いかん。いかん。

とはいえ、来年も、少なくとも3月くらいまでは仕事でバタバタしてそうだしなー。
いたしかたなし。
ライフワークのような感じでやってきます。
そもそものLong Slow Distanceの更新もままならず、なんだけど。
ま、いたしかたなし、です。

なんだかズドーンってな感じになってしまいましたが、2014年、楽しい一年でした。
平和だったし。個人的には。
ライブも映画も、けっこう観にいけたしね。

こんな私に関わっていただいた皆さま、ありがとうございました。
来年も、引き続き、よろしくお願いいたします。