›2014- 11- 1

MacBook Air

Posted by LSD at 22:37 / Category : Switch! Mac

MacBook Air 1400/11.6 MD711J/B (Amazon)

そういえば、すっかり書き忘れてたんですが、今年の5月に新しいMac、MacBook Airを購入してました。
いまのところ、まだ一番新しい型番なのかな。
で、このMac。
薄くて、小さくてすばらしいんだな〜。
さすがにキーボードとか若干ちゃちいというか、すぐに壊れそうな感じがしないでもないんですが、にしてもよいです。
画面はキレイだし、とにかく起動が早い。
通常、Macだと、スリープしておくだけなんですが、たまに再起動とかしてもとにかく早い。
DVDドライブとか有線のLANケーブルのインタフェースとかついてないんですが、まー、持ち運んで使うということであれば、特に問題なし、かな。

カバンに入れても、ま、さすがにそれなりに重さを感じるけど、フツウのノートパソコンと比較して、ぜんぜん楽です。
まわりでも、同じ11インチのやつを持ってる方、けっこう見ます。
家にいても、ソファとか座って、膝の上とかで打つのも楽だしね。

ということで、やっぱりMacだよ。
って気にさせるMacBook Airです。

›2014- 11- 2

忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM 〜♯1入門編〜 試写会

Posted by LSD at 23:59 / Category : Kiyoshiro Imawano
清志郎
忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM 〜♯1入門編〜の試写会に行ってきました。
清志郎の話題、久々かなー。
なんとなく、今までの映像の焼き直しかなー、などとシツレイな思いが、頭の片隅に居座り続けてて、なんとはなしに、それほど強烈な興味も感じず、今日に至った。
って感じでした。
試写が始まるまでは。

で、この映画。
始まりから、目を引きつけられます。
清志郎のライブシーンがカッコイーのはわかってます。
わかっているけど、編集がうまいのかな〜。
なんか、すごく引きつけられる映像でした。

  聞かせたい歌がたくさんあるのさ
  愛し合ってるかい
  Gotta, Gotta,

とにかくカッコいー。
ものすごい存在感。
途中、マニアなファンも、きっと、おお!と思うであろうシーンもあったり(ちょっと少ないかもですが)。

とにかく、清志郎というバンドマン。
まさに、唯一無二の存在。
ちょっとの間(といっても30年だけど、私の場合)、一緒の時間を過ごせてよかった。
リアルタイムで聴けてよかった。
生のライブを観ることができてよかった。
ホントに、同じ時代を生きててよかった。

こんなことを思わせてくれる映画でした。
この先、私が200年くらい生き続けたとして、清志郎を超える存在、夢中になれる存在が現れるか、いや、現れないんじゃないかな〜、などとも強く思ったり。

もちろん、清志郎ですから、カッコいー場面だけじゃなくて、お茶目な面も、自転車の場面もあったりします。
それもまたいーんです。
またライブが観たいなー。清志郎のライブが。

35周年の頃のライブのMCでたまに言っていたかな。
「オレは35年間、ベイベー! とかOh Yeah!! とかずって言ってきたんだ ザマー見ろ」
なぜかこんなMCが頭のなかに残ってます。

そうそう、清志郎、少なくともライブに関しては、ライブに望む姿勢かな、に関しては、いい意味で、まったくブレがないというか、変わりがなかったんだなってなことも強く感じました。
ライブのときの清志郎の顔がすごくいーんですよね。
すごく真っ直ぐな表情で。
どんなときも、目が少年のように煌めいていて。
いつでも汗だくで。

映画の公式サイトは、こちらです。
公開は、2015年2月10日から、かな。
また観にいくと思います。楽しみ。

›2014- 11- 3

連休おわり

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
連休、おわりかー。
いい休日でした。
もしかして、ほぼまったく仕事なしの連休は久々だったかな。
でもないかな。
サボってただけ、のような気もするけど、さしあたり、締め切り?が迫ってないだけマシかもしれない。

にしても、昨日の清志郎はよかったな。
そこそこ浮き沈み、というか、初期はかなり沈みっぱなしだったか、があったにしても、35年以上、ステージでシャウトし続けるってすごいなー。
目がすごくキレイでね。いつの時代も変わらず。
そんなことが印象に残ってる。

›2014- 11- 4

秩父

Posted by LSD at 22:9 / Category : その他
長瀞
そういえば、もう数か月前になっちゃいますが、ふと、秩父に行ってきました。
私は、子供の頃は所沢に住んでいて、所沢住民だと、まー、電車といえば西武線で。
西武池袋線の終点が西武秩父だったかな。
てな感じで、そこそこ馴染みのあるところ。
とはいえ、西武線のレッドアローという特急で行ったとしても、1時間以上かかったかな。
なもんで、今まででも数回しか訪れたことはありません。たぶん。

で、その秩父。
今回も、久々、レッドアロー号に池袋から乗って出かけてきました。
なんだかけっこう電車が揺れて、ビックリしたな〜。
こんなに揺れたっけかしら。

それはともかく。
ふと思い立って出かけた感じなので、ほぼ下調べなどしてなく、とりあえずは長瀞のほうに行ってみました。

そしたら、これまたビックリ。
すごい観光地なんだよなー、長瀞。
確かに、ポスターとか、よく見かけるし、知ってはいたけど、ここまで観光地として栄えてるとは(シツレイ!)まったくもってビックリ。
でもって、これは想像通り。
いいところでした。
夏に行ったんですが、曇ってたから、かもしれませんが、暑くもなく。涼しい感じ。
川もキレイだし。
山もキレイだし。
石畳も荘厳な感じ。

秩父から帰ってきてから、なんとはなしに、秩父のことがちょろちょろと周りから聞こえてきました。
なんだか、けっこう観光に力を入れているのか、それが成功しているのか。
そういえば、アニメの聖地?みたいにもなってるみたいだし。

観光地、とはいえ、まだまだ素朴な感じというか、いい感じの町並みだったな。
日帰りでプラっと行ってきただけなんですが、これまた機会があれば、また行ってみよっかなって感じです。

›2014- 11- 5

でもって

Posted by LSD at 23:6 / Category : その他
また忙しくなりそな雰囲気。
今度の谷間はいつかな。

›2014- 11- 15

長澤知之“IN MY ROOM”TOUR 2014

Posted by LSD at 23:59 / Category : 長澤知之
昨日、今日(11/14、15)と長澤くんのライブ、長澤知之“IN MY ROOM”TOUR 2014@東京キネマ倶楽部に行ってきました。
久々のツアーです。
今年の4月からだっけ、月一の“IN MY ROOM”ライブの発展形、みたいな感じかなー。

で、私、何気に“IN MY ROOM”の企画がちょっとピンとこなくて、フツウのライブを演ってくれないかな〜。
しかも、ソロとバンドのやつを。
なんて思ってたりして。
といいつつ、2回だったかな、“IN MY ROOM”のライブに参加すると、それはそれでやっぱりすばらしいななんて思ってたりして。

てな感じで、始まったツアー。
まずは東京二日間。
これが、はげしくよかった。
すごくよかったんだな〜。
驚く、ほんとに驚きの演出?もあったりして。
ネタバレをほぼ気にしてない、この日記なんですけど、さすがに書くのは憚られるってな感じのね。

ま、ちょっと時間も余裕もないので、詳細な感想はまた後日書きます。たぶん。
にしても、ほんとに、いいライブでした。
大満足です。
長澤知之、すごいよ。

›2014- 11- 18

ライブが終わって

Posted by LSD at 21:41 / Category : 長澤知之
長澤くんのライブが終わって、といっても東京二日間だけど、数日が経つ。
この数年は、ほとんど長澤くん中心の音楽生活?だったんだけど、この数か月はなんとなく洋楽を聴く機会のほうが多かった。
なんとなく。

で、この数日は、長澤知之IIIが発売されたこともあって、かなりヘビーに長澤くんを聴いてる。
どのアルバムも素晴らしく、長澤知之IIIもけっこう好きだ。

とはいえ。
やっぱり長澤くんはライブがいいなー。
もしかして、ほとんどの方は、ライブのほうがいいのかな〜。
よくわからないけども、長澤くんのライブはほんとにすばらしいと思うよ。
歌詞を飛ばしちゃったり、ミストーンがあったり、どうも進行がちぐはぐな感じがしたり。
そんな感じだけど、それもまたいい。
というか、長澤くんの歌とギターで、それらは全部チョー消し。
みたいな感じ。

悪く言うと、カンペキ?とは程遠いライブ、ステージなのかもしれない。
それでも、満足度が非常に高い。
あぁ、そもそもロックってカンペキなものじゃないもんなー。
完璧なロックなんてあり得ない。

って、はげしくまとまりがないんだけど、ともかく、長澤くんのライブ、ぜひとも体験してほしいなー。

›2014- 11- 19

長澤知之“IN MY ROOM”TOUR 2014@名古屋

Posted by LSD at 23:31 / Category : 長澤知之
長澤知之“IN MY ROOM”TOUR 2014@名古屋に行ってきました。
TOKUZOです。
私は、2011年の長澤くんのNagasa・Oneman 6 "JUNKLIFE"TOUR ~Acoustic ver.~以来だったみたい。
あれから3年以上経つんだな〜。

ライブの感想の詳細は、また後日、書くとして。たぶん。

今日の長澤くんもよかったです。
東京2Daysと、雰囲気は同じ、かな。
曲は、4,5曲は違ってたような気がします。

若干、歌詞を飛ばしちゃった曲が多かったような気もしましたし、ギターのミストーンも多かったような気もしましたし、声も若干かすれ気味だったような気もします。
って、悪いところばっか書いちゃってますが、それでも。
長澤くんの歌とギターは最高最強なんだなー。
東京のライブの時から薄々感じていたんですが、以前よりも、さらに声が通るようになっているような気がするな〜。
太くなってるというか。

ともかく、よかった。
名古屋まできてよかったよ。
満足のライブでした。

›2014- 11- 23

長澤知之“IN MY ROOM”TOUR 2014@大阪

Posted by LSD at 23:59 / Category : 長澤知之
長澤知之“IN MY ROOM”TOUR 2014@大阪 世界館に行ってきました。
ツアー最終日です。
大阪の世界館、私は初めてでした。
こんなライブハウス、というか小ホールかな、があったとは。
そんなに新しそうでもなかったんですが、なんだか渋谷のプレジャープレジャーにちょっと似てるような、そんなことないかな、ってなところでした。

詳しい感想はまた後日書くとして、たぶん。
ライブ、非常に素晴らしかったです。
すごくよかった。
3時間弱というライブ。
時間が長ければいいってことはないでしょうが、私の長澤くんライブ参加のなかで、おそらく最長、です。

長澤くん自身もツアー最終日ということを意識していたようで、ライブ最初のほうで、声が潰れるまでやるみたいなMCがありました。
そのMCのとおり。
曲によっては若干、声のかすれが気になりましたが、それを吹き飛ばし、無理にでも乗り越えるようなシャウト。
めちゃくちゃよかった。
ムリしないで〜。と思わないでもないですが、そのムリしている姿がすごくかっこいい。
ギターもよかった。
歌詞飛ばしも今日は少なかった。

なにしろ、なんだか泣けてくる場面が多かった。
要するにライブが、ステージがよかったんだと思います。

MCも少なめで、曲ががんがん繰り広げられました。
唐突に演奏される「回送」とかね。
もう心に突き刺さる、突き刺さる。
「RED」に「ベテルギウス」、「風を待つカーテン」、「幻覚」、「長い長い五時の公園」、「ねぇ、アリス」、「捨て猫とカラス」、「茜ヶ空」、「三日月の誓い」、「はぐれ雲 けもの道 ひとり旅」、「とても何気ない言葉」、「 スーパーマーケット・ブルース」などなど。
思いつくままに上げてみましたが、ホントによかったよ。

そういえば、久々に聴くことができた「君だけだ」もすごくよかった。
ビートルズカバーの「BLACK BIRD」もね。
「享楽列車」も「バニラ」もいいし。

“IN MY ROOM”TOUR 2014。
私は4公演、観ることができましたが、それぞれ、ちがった感動、思いを抱くことができたような気がします。
にしても、今日の長澤くんが、ま、さっき観終わったばかりということもあるかもしれませんが、一番、印象に残ってるかな〜。

とにかくよかったよ。
数年前のソロツアーよりも、ぜんぜんいいんじゃないかな。
そんな気がします。
どんどん良くなっていく長澤くんのライブ。
はやく、次のワンマンが観たいなー。と思います。
大満足の大阪の夜。

›2014- 11- 30

あっという間に

Posted by LSD at 23:38 / Category : その他
1週間が過ぎちゃったな〜。
予定通りというか、なんというか、けっこうはげしく忙しいモードに突入。
長澤くんのツアーが先週で終わって、タイミング的にはよかった。

あと2週間、かなー。
風邪は治らんし、若干、キビシー日が続きます。