›2014- 9- 3

累(1)〜(3)/松浦だるま

Posted by LSD at 21:2 / Category : BOOK

累(1)〜(3)/松浦だるま(Amazon)
二目と見れぬ醜悪な容貌を持つ少女・累。その醜さ故、過酷な道を歩む累に、母が残した一本の口紅。その口紅の力が、虐げられて生きてきた、累の全てを変えていく――。(Amazon)

累という漫画を読みました。
松浦だるま、新人の方のようです。
ぜんぜん知らなかったんですが、おもしろかった。

1巻は、「醜悪な容貌」ってだけで人格から何からすべて否定されるような展開にかなり違和感を覚え、うむーってな印象でした。
現実にはそういう場面も多々あるのかもしれませんが、それを正面から肯定されるようなのはどーかなーってな気分。

が、2巻、3巻と進むにつれ、そのようなことはどうでもよくって、物語の展開に夢中。
かなりぶっ飛んでるストーリーですが、それがおもしろい。
演劇とか舞台についてもっと興味があれば、もっとおもしろく感じられるように思います。
虚構から真実に近づいていく、みたいな。いや、これはかなり大げさか。

ともあれ展開がおもしろくて、次巻以降も楽しみな漫画です。

›2014- 9- 13

バタバタといやそうでもなく

Posted by LSD at 21:51 / Category : その他
なんと今日はもう9月13日だってさー。
1週間、ほぼ定時で帰宅してたんだけど、そこそこ自宅仕事をしてたんだったかなー。
昨日が、なんだか、イベントというか報告会というか、この数か月の成果発表みたいなのがあって。
仕事だけど。
それが思いのほか、というか、想像通りというか、頭の片隅から離れずって感じで。
いや、けっこう重くのしかかってたかな〜。

とはいえ、それも一応無事に終わったし。
苦手な打ち上げみたいのも無事に終わったし。

ルーチンがキライなくせに、こういうイベントが苦手なんだよなー。
あぁ、裏方に徹することができれば好きかもしれないな。
今回はそうもいかずで。

ま、いいや。
これで当分はちょっと平穏な日々が続くかも〜ん。

›2014- 9- 20

また1週間

Posted by LSD at 22:55 / Category : その他
なんとまたしても1週間が過ぎてました。
平日は概ね19時くらいにはウチに居たんだけども。
今週は、何気に、ちょっとした出張が多かったかな。
世界を代表する?企業とかにおじゃまさせてもらったり。
ほぼ遊びだけど。
研究会らしきもので一日カンヅメになったり。

てな感じであっという間に一週間。
昨日の夜はさすがになんだか疲れたのかソファ寝を繰り返し。
今日で、なんとなく、キモチ的にも落ち着いてきたって感じかもーん。

はげしく忙しいってわけでもないんだけど、おかしいなー。
とりあえずはなんとか元気に過ごしてます。

›2014- 9- 25

年に数回

Posted by LSD at 22:16 / Category : その他
いまひとつどうにもこうにも的な仕事の時期がある。
概ね2週間位かなー。
それがちょうど今。真っ盛り。

非効率で、アナログで、なんとも非生産的なのがはげしく凄い。
大切なことといえば大切なこと、なのかもしれないけど。
なんというか、全部が全部じゃないけど、普段の仕事が完全にストップしちゃうこともある。
それがちょうど今日。全てがストップした一日。個人的には。

にしても、もうすこしなんとかならないものかなー。
と思いつつ、20数年。
全社的なイベント?だし、他者も絡むし、しょーがないのかもしれないけどねー。
てな感じのこのところの毎日。
あと少しで9月も終わりだな〜。

›2014- 9- 27

猿の惑星

Posted by LSD at 23:9 / Category : Movie

猿の惑星(Amazon)

地球から320光年、とある惑星に不時着した宇宙船の飛行士テイラーが見たのは、人間のように言葉を話す猿が人類を支配する恐るべき世界だった……!

ふと映画「猿の惑星」を観ました。
たぶん、2回め、とはいえ、最初に観たのは、20年以上前じゃないかなー。
もともと、好きな映画だったんですが、おもしろかったです。すごく。

なんだかんだと進んでいく前半から中盤、まー後半の途中までも、飽きずに観られます。
が、なんといっても、ラストシーンですなー。
はげしく有名なラストシーン、さすがにこのシーンは私でも覚えていましたが、やっぱり、すばらしい。

うむー。
なるほどー。
と、なるはず。

ラストは、数分でしょうか。
このシーンから、思いはぐるぐるしだして、ものすごい余韻です。
なんだかこのシーンから、自分の頭が動き出す、といってもいいくらい。
てな映画は、そうそうないような気がするな〜。

ということで、やっぱり、はげしくおもしろい映画でした。
今、公開されてるシリーズものもおもしろいのかな〜。