›2014- 1- 1

2014年

Posted by LSD at 21:34 / Category : その他
20140101
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ということで、2014年。
さっき、12月31日で今年の抱負も書いちゃったしな!

今年もいい年になるだろう。
間違いない。いい年になる。
根拠なし、だけど。

なにしろ、天気がいいじゃないか。
素晴らしい天気の一日でした。
晴れ晴れ!
最近の口癖の晴れ晴れ!

そうそう、12月31日の日記に書き忘れたけど、2013年は引っ越しもしたんだよな。
たいしたことないといえばたいしたことないんだけど、距離的には歩いていけるところだし、だがしかし、すごく大きな出来事で。
今のウチは、なにしろ日当たりがいいのだよ。
これはすごく精神的にいい。
素晴らしい。

ということで、2014年、いい年になるはずさ。

›2014- 1- 2

1月2日

Posted by LSD at 20:38 / Category : その他
今日もいい天気。
だがしかし、若干風邪気味な感じもあり、今日もまた一日篭り。
2,3日前からネットスーパーが使えることが判明。
すでに2回も利用してしまった。
ちょー便利。
篭りに拍車がかかりそう。

ということで、一日、Macのハードディスクのファイルの整理やら新しいサイト?の制作をしてました。
こういう一日ではなんとなく風邪も治らないような気もするけど、ま、いいや。

›2014- 1- 3

1月3日

Posted by LSD at 20:7 / Category : その他
そして1月3日。
正月もこれで終わりか〜。
ってな今日もまた一歩も外に出ず。
風邪もいまひとつだし。

にしても、この篭り方はちょっとすごいな。
近年珍しく、かもしれない。
世間やら社会から隔離、じゃなくて、全く別のところで生きてる感ありあり。
けっこう気楽だしこのままずっとこのままでも構わない、かなー。
などと思ったり。

とはいえ。
あと二日でこの休みも終わりなんだよなー。
やだな~

›2014- 1- 4

バック・トゥ・ザ・フューチャー

Posted by LSD at 22:51 / Category : Movie

友人の科学者ドクの作ったタイムマシン・デロリアンに誤って乗り込んだ高校生マーティが30年前の世界へ。その世界でのドクの協力を得て元の世界へ帰る方法を見つけたマーティだったが、彼には少女の頃の母親に惚れられたために変わりつつある歴史の修復作業が残っていた。Yahoo!映画

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を観ました。
1985年に公開された映画ですが、私は、映画館で観たかな〜、いまひとつ覚えてない。
が、とっても面白かったし、好きな映画、だという記憶だけは残ってました。

で、今回、NHK-BSで放送されたものを観たんですが、映像が綺麗だったな〜。
普段テレビを全く見ないのでちょっとビックリ。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、面白かったな〜。
ストーリーをほぼ忘れてたので、新鮮で、いや、覚えてたとしても、この映画は面白いと思うなー。
偉そうにいっちゃいますが、よくできた映画だなーと思うな〜。
ストーリーも面白いし、ちょっとした小道具的なところも面白い。
登場人物も魅力的だし。
なにより、マイケル・J・フォックスがいいですなー。
チャック・ベリー(だと思うんだけど)に、斬新なギターを弾いてるって電話をするとことかいいなー。

Wikipediaを見てたんですが、当初はこの続編の構想はなかったらしいです。
とはいえ、この終わり方は、続編を期待しちゃうな〜。
いや、この終わり方でもスカッとしていいんですが。

というバック・トゥ・ザ・フューチャー。
私は、もしかして、3回めくらいだったかもしれないんですが、とっても満足でした。

›2014- 1- 5

なんと。

Posted by LSD at 20:55 / Category : その他
明日から仕事。
10日間の休みもあっという間に終わり。
10日間って一月の3分の1なんだよなー。
長いはずなのに。
はげしく憂鬱だけど、なんとかがんばります。テキトーに。
今期もあと3か月を切ったしね。
にしても早すぎ。

›2014- 1- 6

仕事始め

Posted by LSD at 19:55 / Category : その他
なんて言葉があったっけ。
学校でいえば3学期の始まり。
あ、学校といえば、もしかしてまだ3学期は始まってないのかな?
いいなー。

ということで仕事始め。
風邪が治ってなくてどうなることやらって、思いっきり不安でしたが、ぜんぜんダイジョブでした。
よかった。
かなり、もしかして、この1年で一番平和な、何事もない一日でした。
よかったなー。

ま、今日だけかもしれないけど。
とはいえ、昔から3学期はホントにあっという間に過ぎていくからな!
あっという間に4月になってると思うぜ〜。
あと3か月かー。
この間に、雪とかも降ったりするんだろうな〜。
ふむー!
ともかく、平和な毎日を過ごしていきたいぜ〜。

›2014- 1- 7

大昔

Posted by LSD at 21:30 / Category : その他
といっても、たかだか30年位前。
自宅の風呂が薪で沸かす風呂だった。なんてことを先日ふと思い出した。
古いウチだったからなのか、30年位前はそんなに珍しいことじゃなかったのか。
もう思い出せない。
けど、なんとはなしに、当時でも珍しかったような気がする。

さっき、今でも薪で沸かす風呂なんてあるのかなーなんて思ってググってみたら、今は、ある種の趣味というか道楽のような感じになってるみたい。
ほー。
薪で風呂を沸かすと言っても、けっこう大変だったぜ〜。
薪を用意しなくちゃいけないという大前提もあるんだけど、そこを省略したとしても、沸かすのがすごく大変だった。
薪に火が燃え移るまでコツがいるし。
なんだか煙いし。
灰やらすすがでるし。
これ、体に悪そうだな〜なんてことをずっと思ってた。
母親が病気になった時は、けっこう本気で薪風呂が原因じゃないか〜って思ってたし。
それはたぶん違っているような気もするけど。

ともかく。
薪の風呂は大変で、キライだったな〜。
今はとても便利。
自動とかいうボタンひとつで風呂に入れる。
すごい進歩だな~って、けっこう本気で思うよ。

›2014- 1- 9

大雪

Posted by LSD at 21:58 / Category : その他
いや、今日はまだ雪は降ってない。ここでは。
これからもしかしたらちょっと降るかもしれない。てな予報。
とかいうことなどをツラツラ思ってたら、去年のことを思い出した。

1月14日だったかな。
すごい大雪だった。この辺りでは。
その時は、たまたまクルマで出かける用事があって、ともかく出発したんだけど、ぜんぜんダメで。
5Kmくらいで引き返したのかな。
あの時はなかなか怖かったな〜。
なんてことを思い出したりして。

子供の頃に比べると、ずいぶん雪が減ったような気もするけど、今年はどうだろう。
やっぱり雪はキライだなー。
あんまり、なんというか、可愛らしくない子供だった私は、昔から雪は好きじゃなかったかもしれない。
できれば、雪も雨もない、暑すぎもない、寒すぎもない、穏やかな天気の中、グダグダと暮らしたいなー。

盆栽でもしながらね。

›2014- 1- 13

宝箱/齋藤陽道 写真展@ワタリウム美術館

Posted by LSD at 22:25 / Category : art

30歳の写真家、齋藤陽道の初めての大掛かりな展覧会です。
齋藤は2008年ごろから写真に取組み、2010年には写真新世紀の優秀賞を受賞し、3.11以降さらに独自の世界観を発展させています。展覧会では、写真プリント160点、プロジェクーによるスライドショーで200余点の写真を一堂に展示します。
ワタリウム美術館

齋藤陽道さんの写真展「宝箱」に行ってきました。
青山ゼロセンターでの写真展「せかいさがし」以来です、齋藤さん。
「せかいさがし」の時も、その展示会場の雰囲気からしてすごくよかったんですが、今回はワタリウム美術館。
私、すごく疎いんで知らなかったんですが、ワタリウム美術館、ずいぶん長いこと運営している美術館のようです。
大きな会場で、2階、3階、4階に展示された写真。

すごく良かったです。
すごかったと言ってもいいんですが、観ている時に感じていたのは、すごい、というより、すごくよい、でした。
後から、じわじわと凄いと思うような気がします。

なんとなく、ふわりとした写真というか、ギラギラした印象はあんまり受けません。
すごく市井の人がモデルであったり、街なかのごく普通の光景がモデルだったり。
だがしかし、何か語りかけてくるような、そんな写真でした。
語りかけるというより、強靭な意思がぐわーっと自然に溢れ出てくるというか。

スライド(20分くらいかな)も含めると、かなりのボリュームです。
でも、すごく心地よい感じもして。
優しくて強い。そんな感じかなー。

いくつかのテーマに分けられていたようですが、それほど、区分にこだわりはないのかもしれません。
(うそかも)
けっこう同じ場面で撮ったと思われる写真も、離れたトコロに飾られていたり。
そんななか、私が今回一番ぐっときたのは、たぶん、「ソラポ」というテーマの写真たち、でした。
青空を背景に、川沿いなのかなー、数人の方が散歩かな、している姿を、ちょっと下から写したもの。
すごくいいのです。
涙がでそうなほどいいのです。
散歩している風景なんですけどね。

他にも、前回、私がググっときた、バイクに小さな宇宙が写ってる写真もありましたし、スライドもすごくよかった。
スライドは、2箇所で上映していて、一つは展示会場の壁に映しています。
陽が落ちた頃に観ると、また違った印象を感じられそうな気がしました。

会期中何度でも入場できるパスポート制チケット、です。
また観にいきたいなー。

›2014- 1- 14

1986年 清志郎

Posted by LSD at 21:55 / Category : 清志郎が教えてくれた
1986年に発売されたRCやら清志郎のアルバム等はこんな感じみたいです。

S・F/KIYOSHIRO,JOHNNY,LOUIS&CHAR(1986-03-21)
県立地球防衛軍/KIYOSHIRO,JOHNNY,LOUIS&CHAR(1986-03-30)
NAUGHTY BOY/RCサクセション(1986-04-23)
the TEARS OF a CLOWN/RCサクセション(1986-10-12)

私は、KIYOSHIRO,JOHNNY,LOUIS&CHARは、ほとんど興味がなくて、当時は音源を買わなかったし、聴きもしなかったような気がするな~。
RCの「NAUGHTY BOY」も、リアルタイムでは聴かなかったかも。

まだまだ清志郎、というか、RC熱が一番冷めてる頃なんですね。
1985年の「HEART ACE」が、どうにもこうにも、ま、嫌いじゃないとして、うむーって感じだったので。

とはいえ。
10月に発売された「the TEARS OF a CLOWN」。
これはよかった。今でもけっこう好きなアルバムですが、当時はなんだか興奮したな〜。
当時、ようやく普通に普及していたビデオデッキ。
そう、「the TEARS OF a CLOWN」のライブ映像がまた良くて。

まだまだ私は、清志郎どころか、誰のライブにも行ったことがない状況。
そんななか、「the TEARS OF a CLOWN」のライブ映像はすごく興奮しました。
なにしろ、「ヒッピーに捧ぐ」がいいのです。
今でも、RCの映像では、この「ヒッピー」が一番好きかもしれないな〜。
私は、映像は、あんまり繰り返し観る方ではないのですが、この「ヒッピー」はかなりリピートしました。
とにかくいいのです。

ということで、「the TEARS OF a CLOWN」。
この1枚で、RC熱が復活し始めた、そんな1986年でした。

›2014- 1- 16

1986年 大学

Posted by LSD at 22:21 / Category : 清志郎が教えてくれた
そういえば1986年といえば大学入学の年でした。
ちょっと前に書いたような気もするけど。

だがしかし、ほぼまったく行かなかったからな〜、大学。
なにしろ空気が合わなかった。
勝手に浮きまくってる、と思い込んでたし、実際、かなり浮いてたと思う。
浮いてたというか、友達もほぼいなかったから、まわりからは目にすら入ってなかったって感じかな、たぶん。
とにかく嫌だったなー。
今思えば、たぶん、自分のようなモノでも居場所があったんじゃないかって気がしないでもないけど、当時はそういう場所を探そうともしなかった。
その必要性も感じなかったし。
5月くらいからはバイトにハマってたし。

そうそう、そもそも、エスカレーターで大学に入っちゃったから、新しい友達なんか要らないなって本気で思ってたな。
そういえば。

ってな感じで、激しく何も書くことがない大学生活。
1年、2年はそれでもそれなりに必修科目くらいは受けてたかな〜。
しょーがないから。
それでも、2年から3年に上がれずに、結局留年。
5年間、大学生活を送ることになります。
5年かー、けっこう長い間だったんだなー、今思うと。

›2014- 1- 19

EX THEATER OPENING SERIES 2014 NEW YEAR PREMIUM "GO LIVE VOL.1"/長澤知之

Posted by LSD at 22:50 / Category : ライブ
EX THEATER OPENING SERIES 2014 NEW YEAR PREMIUM "GO LIVE VOL.1"というイベント・ライブに長澤知之、長澤くんがオープニングアクトで出演するということで観てきました。
EX THEATER ROPPONGI、六本木にあるホールのようなライブハウスのような、最近できたのかなー、すごくきれいないいところでした。
私は、2階席(B1だけど)の後ろのほう。
とはいえ、バカでかいホールってほどでもないので、ステージはよく見えました。
かなり段差があるのかなー、見下ろす感じだけどよかったです。
1階席はどうなんだろう。ともかく、なんとなく気に入りました。
ちょっとウチから遠いんですが。

で、その長澤くん。
開演時間は18時、開場時間が17時。
オープニングアクトということで、もしかして、開演時間よりも前から始めちゃったりして、なんて思ったので、珍しく、開演時間ちょうどくらいに会場に入りました。
お客さんは、比較的、年齢層高め、若干、じゃないかな、女性が多めって感じです。
もしかして、いつもの長澤くんライブよりも年齢層高め、だったかも、です。
そうそう、今日のライブは、スキマスイッチ、マイア・ヒラサワ Opening Act 長澤知之です。

ホールっぽいところでの長澤くん。
私は初めてでした。
今まで演ったことあるのかなー。
もちろん、ARABAKIとかオーガスタキャンプとか、大型フェスに出演しているので大きな会場でのライブはあるんだろうけど。

で、18時ちょうどくらい。
オープニングアクトだから、今日は、長澤くんが最初だ。
かなり緊張している様子だったかも。
いつにも増して、MCが、、、って気が若干。
とはいえ、緊張しているがゆえ、かもしれませんが、MCも歌もギターも、丁寧な感じを受けたな〜。
5曲で30分くらいのステージだったかな。

そう、歌は、どの曲も、どちらかと言うと、テンポを落し気味な感じもしました。
声はすごくよく出ていたように思えて、感動しました。
ギターは激しいカッティングの場面があんまりなかったものの、音がいいのかなー、すごくこれまたよかった。

欲を言えば、このオープニングアクトで、観客全員を固まらせちゃうくらいの鬼気迫る演奏が観たかったかもーん。
ですが、十分、よかったですけどね。
たぶん「神様がいるなら」とか「バベル」とかをブチかましてくれれば、イケたと思うな〜。
「茜ヶ空」とかね。

とはいえ、ホールの長澤くん。
十分、イケるってのは感じましたし、満足です。
今度はホールツアーとか演ってほしいな〜。

最後に曲リストです。間違ってるかもしれません。
1. 僕らの輝き(シングル)
2. あんまり素敵じゃない世界(SEVEN)
3. 無条件幸福(黄金の在処)
4. センチメンタルフリーク(SEVEN)
5. そのキスひとつで(黄金の在処)

›2014- 1- 20

どうでもいいんだが

Posted by LSD at 22:35 / Category : Rock
昨日のライブは、スキマスイッチ、マイア・ヒラサワ Opening Act 長澤知之、でした。
まー、あんまり対バンの相手とか気にするほうじゃないし、なんとも思わないほうだと思うんだけれども。
ちょっと長澤くんの存在が違和感、って感じかもなー。
ファン層って被ってるのかな。

とはいえ、長澤くん、どちらかと言うと、ワンマンよりも対バン形式のライブのほうが多いような気もするんだけど、今までも、やっぱり違和感バリバリ。
それだけ独特の存在感ってことなのかもしれないけれど。

できれば、対バン形式のライブは、お目当ての方以外も観ておきたい、って思ってます。
だがしかし、長澤くんのときは、そういう気にはならないんだなー。
やっぱり、かなり独特なのかな、長澤くん。
というか、長澤くんのライブだけで、激しく満足、あるいは、心がいい意味で固まったままな状態に陥るからだな〜。

と、ツラツラ思う寒い夜。

›2014- 1- 22

またしても風邪

Posted by LSD at 19:58 / Category : その他
1月2日に風邪をひいて、ようやく治ったかなって思ってたのに、昨日の午後からまたしても。
今回は、けっこう突然に寒気がしてきて、うむーと思ったまま、ウチに帰ったら38度4分ほどの熱。
あれまーということで、ほぼ24時間、ほとんど寝てました。

とりあえず、今は、明日なんとかなりそうなくらいに回復。
にしても、なんだろな。
すごく唐突な感じ。
って、風邪なんていつもそんな感じか〜。

›2014- 1- 24

完治せず

Posted by LSD at 19:43 / Category : その他
もともと治りにくい体質?なんだけど、またしても、今回の風邪も長い。
というか、一旦、治ったのに、違う風邪にかかってしまったというか。
3年前の1月もこんな感じで一月以上グダグダしてたなー。
そのときは、結局、インフルエンザだった。
今回も、もしや、と思い、検査してみたら、陰性だった。
ふむ。

24時間ほとんど寝てたり、毎日9時間くらいは寝ているのに、カンペキには治らないな〜。
ふむ。

›2014- 1- 27

完治せず、から二日三日

Posted by LSD at 21:18 / Category : その他
いつの間にか二日、三日と過ぎてるな〜。
そして風邪というか、突然の熱から1週間。
まだ完治、とはいえないな〜。
なんだか自分で感心しちゃうくらいに、いつもと同じような感じ。
この治らなさ。
ということで、今回、二回目の医者行き。
前回もらった薬も切れたし。

とはいえ、ようやくなんとなくもう治るかもって感じ。
なんとかダイジョブそうかな。
しかし、長かったな〜。
って、まだ油断は禁物なんだけど。

›2014- 1- 28

とかなんとか言ってるうちに

Posted by LSD at 21:19 / Category : その他
1月も終わってしまうな〜。
よくよく考えると、簡単に振り返ってみても、1月はずっと風邪をひいてたな〜って月になってしまったなー。
ま、しかたなし。

2月からはさらにイロイロあるからなー。
この辺りで風邪が治ってくれるなら、それはそれでラッキーだ。
まさか二月連続の風邪はないだろう、いくらなんでも。

てな感じで、風邪の話題しかでてこないよな夜。
よなよな夜。