›2013- 4- 1

で、新年度

Posted by LSD at 22:28 / Category : その他
なんだかんだで、あっという間に4月1日。
新しい職場。
というか、古巣に復帰。で、いいのかな。

めでたくチャリ通勤復活。
でも、朝早い。
雰囲気は、やっぱり、元の通り。

忙しさの質は、まったく、ホントにまったく違う。
だがしかし、こっちはこっちで忙しいんだよな〜。
想像通り。

なんだかまたしても怒涛の1年になりそう。
なんとかなるかな。
なんとかしよう。

にしても、世の中、イロイロあるなー。
と、アタリマエのことを実感。
いや、職種のことだけど。

›2013- 4- 2

清志郎誕生日

Posted by LSD at 23:4 / Category : Kiyoshiro Imawano
4月2日。
清志郎の誕生日だ。
この数年は、伸ちゃん主催、と言っていいのかな、の「感謝の日」ライブに参加していた。
が、今年は、諸々の理由で参加せず。
迷ってる間に、チケット売り切れ。
ま、チケットがあっても厳しかったかな。

清志郎の誕生日。
何気に意識しはじめたのって、この5,6年のような気がする。
そういうもんかな。
私が冷たいのかな。

それはともかく。
清志郎誕生日。
今日も特にそれほど意識したわけじゃないけど、昨日からずっと清志郎を聴いてる。
安心する。
感動する。
他人がどう思ってるか、なんだかぜんぜん気にしなくなってる。かも。
自分の中では、もう、絶対、だから。
宗教くさくて、ちょっと嫌な表現だけど、ま、絶対。
中学3年からずっと憧れだから。
思いっきり離れたことって一度もないんだ。
絶対の存在。

だって、かっこいーじゃないか。
清志郎。

›2013- 4- 3

なんだか

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
忙しいわりには、1週間が長いな〜。
朝は早いしな〜。
昨日、今日は雨だし。
うーむ。って感じ。

なんだか忙しいんだよな。
ウチに帰っても荷造り荷造り。
うーむ。

とはいえ。
やっぱ、自分のウチに帰れるのはいいな。
電車に乗らなくて済むのもいいな。
この辺のストレスがないのは、やっぱ、すばらしい。

そういえば。
荷造りの最中に、昔の、20年前の手紙がいくつか出てきた。
懐かしい。というか、こんなやり取りしてたんだーと。
すっかり忘れてた。
なんでもないことなんだけど、けっこういいこと書かれてたり。
青春って感じだな〜。
篭りがちな、田舎の大学生の、って感じの。
その頃は、カセットテープで音楽をやり取りしてたりして。
プリンスを聴くようになったのは、間違いなく、その貰ったカセットテープから。
あれから20年。
まだプリンスの新曲が聴けるのは、その新曲がすばらしいと思えるのは素敵って思うな。

›2013- 4- 6

余裕なし!

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
って感じでしょうか。
あいかわらず。
荷造り荷造り。
仕事も忙しい。というか、バタバタしてるしな〜。

てな感じで、あっという間に、休日も終わっちゃうな〜。
あと3週間くらい経てば落ち着くかもしれない。かもしれない。
って、その頃は、GWだ。

天気はダイジョブかな?
幸い、といっていいのか、この辺りは大きな被害?はなさそう。
今のところ。

すんごい久々にThe Byrdsを聴いてる。
前はぜんぜんピンとこなかったんだけど、カッコイーな。
うむ。かっこいー。

›2013- 4- 8

つらつらと

Posted by LSD at 22:40 / Category : その他
なんて言葉があるかわからないけど。
ありそうな気もするな。

先週は、なんだかんだで、やっぱ怒涛だったかもなー。
今日はそれなりに、いや、やっぱバタバタだったかなー。
諸々、思うトコロもあるけれど、いや、仕事上だけど、2年間やってきたことを、そうそうひっくり返すわけにもいかないし。
というか、ひっくり返す力などあるわけもないし。

などとつらつらと思ったり。

とはいえ、今は、長澤くんばっか聴いてる。
今年に入ってから、若干、聴くペースが落ちてたけど、やっぱかっこいー。
何度も書いてるけど、ユニークだよなー。
なかでも、JUNKLIFEは突出してるかもなー。
今も聴いてるんだけど。
すばらしい。
まったくもってすばらしいアルバムだと思うよ。

›2013- 4- 9

いろいろと

Posted by LSD at 22:8 / Category : その他
思うこともあったり。
って、昨日と同じだけど。

やっぱり紙の印刷は抑えたほうがいいと思うんだな〜。
トートツだけど。
手元に紙があったほうが、安心だし、便利だけどね。
そこんとこは、ググっとおさえて。

それはそうと、ジミヘンはカッコイーな!
やっぱり。
などと、今、思ってたり。
Doorsやジミヘンみたいな音楽は、今、ないのかな。
私が知らないだけかな。

›2013- 4- 10

いよいよ

Posted by LSD at 23:45 / Category : その他
引越しに向けたカウントダウン。
1年くらい前からずっと考えてたことがとうとう。
そう思うと、なかなか感慨深い。

にしても、4月に入ってからの仕事の忙しさは予想以上だな〜。
なかなかキビシイ。

とはいえ、なんとか、概ね荷造り完了。かな。
イロイロ忘れてることがありそうだけど。
ま、なにか忘れてても、今の状態でなんとかなりそうだ。
よかった。

にしても、4月はイロイロ忙しいぞ。
行事?イベント?が目白押し。
ま、なんとかなるだろ〜

›2013- 4- 11

弾き語り 十二月 in 武道館~青春ブルース完結編~/斉藤和義

Posted by LSD at 23:48 / Category : 斉藤和義

弾き語り 十二月 in 武道館~青春ブルース完結編~/斉藤和義 (Amazon)

2005年に発売されたのかな。
私は当時購入しつつも、ほとんど聴いてなくて。
で、久々に、今日、たまたまこのアルバムを聴いてみると。
これがいいんだなー。

って、書いてて、あれ、これもしかして昔に書いたかな?
って気がしてきたけど、ま、いいか。

せっちゃんのギター、ジャカジャカしててかっこいー。
メロディーや歌詞は好みだし。
久々に弾き語りのせっちゃんのステージも観たくなりました。
ソロで演ってくれないかなー。
いや、バンドのツアーでもいいけど。

まだこのアルバムが鳴っているけど、ホント、いいアルバムだなー。

›2013- 4- 12

INOUEISEKI VOL.20/長澤知之@渋谷eggman

Posted by LSD at 23:29 / Category : ライブ
久々、長澤知之、長澤くんのライブに行ってきました。
振り返ってみると、私は、昨年の11月26日のShibuya WWWでのライブ以来だったようです、私は。
ずいぶん間が空いたなー。

会場は、渋谷のeggman。
私にしては珍しく早めに、開場時間前には着きました。
で、前方に。
ライブハウスも久々です。

対バンは、ecosystem / N.Y&Bicycle / カラーボトル。
すいません。知らない方ばかりです。

開演時間の18時30分過ぎ。
まさかまさか。
なんと、長澤くんが一番手でした。
何気に嬉しい!
トリでアンコールがあるのが、もちろん嬉しいですが、イベントでは最初に出てきてくれると、やっぱ嬉しい。
だがしかし、時間が短かかったなー。
30分強かなー。
だがだがしかし、よかった!
やっぱりよかった。
今日の長澤くん、私にしては久々の長澤くん。
すごい声でした。
今日は、ギターよりも長澤くんの声のほうがずっと印象に残ってます。
すごかった。
というのが、だいたい全体の感想です。

1曲目は「左巻きのゼンマイ」。
この曲からやられた〜。って感じ。
この曲だけじゃないですが、若干、アレンジが変わってたような。
「ねぇ、アリス」から「あんまり素敵じゃない世界」。

そして「茜ヶ空」。
これがものすごかった。
シャウト。声の伸び。
最後の方は、ほとんどアカペラのようでした。
そういうアレンジなのかと思っていたんですが、どうやら、曲途中でアコギに付けてる?ピックアップが外れてしまったようでした。
確かに、曲途中から、ギターを上に掲げ、マイクに近づけるように弾いてたんだよな。
でも私はステージに近かったということもあったのか、気がつかなかったなー。
それだけ、長澤くんの声が凄かったといってもいいと思うな〜。
今思えば、アクシデントを声でカバーしたのかもしれません。
とにかくすごい「茜ヶ空」でした。涙。

そして「俺はグビ」に続いて、新曲「無条件降伏」(たぶん)。
新曲は、ミディアムテンポのちょっと壮大な感じの曲でした。
アコースティックでもいいですが、バンドのアレンジでもかっこ良さそうです。
シャウトがかっこいーです。
「お前なんか大嫌いだ」、「ネオンが綺麗だもの」といった歌詞が印象に残ってます。
この曲がラストでした。

久々の長澤くん。
やっぱりかっこいーよ。
バベルとかセンチメンタルフリーク、カスミソウなどなどが聴けなかったのが残念だったけど。
ちょっとだけ元気がなさそうな気がしないでもなかったけど、いつもこんな感じかな。
ともかく。
今年も、できる限り、長澤くんのステージは観たいなー。
目が釘付けになる、固まるライブは、今は長澤くんだけ、かもしれないなー、個人的には。

あ、スイマセン。
長澤くんが一番手だったので、またしても、長澤くんのステージが終わったら会場を出てしまいました。
他の方々は、またの機会に。


最後に曲リストです。間違ってるかもしれません。
01. 左巻きのゼンマイ(PAPER STAR)
02. ねぇ、アリス(EXISTAR)
03. あんまり素敵じゃない世界(SEVEN)
04. 茜ヶ空(SILENTSIREN)
05. 俺はグビ(JUNKLIFE)
06. 無条件降伏(新曲)

›2013- 4- 13

引越し

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
ということで、本日、引越し、概ね完了。
具体的に不動産屋さんを巡り始めてから、3か月くらい経ったかな。

にしても、引越し屋さん、すごかったな。
想像はしてたけど、想像をはるかに超えてたな。
たぶん、25歳くらいの若者3人。
プロ、だったね〜。
ビックリしたよ。
礼儀正しいし、真面目だし。

概ね完了。
とはいえ、ひとつの部屋には、ダンボールが山積み。
まだ掃除機もかけてないから、ホコリやらゴミだらけ。
まだまだ終わってないな〜。
ネットにも、とりあえず、iPhone経由で繋げたけど、ちゃんとしなくちゃだし。
アンプやら何やらはまだ接続もしていない。

ともあれ。
一安心。さすがに眠い。
引越しといえば、せっちゃん。
この歌の内容、概ね、こんなキモち。

とりあえずは一歩を踏み出した感じ。
なんとか、明日、ちょっとは片付けないと。



引っ越し 斉藤和義

住み慣れた この街も この部屋も さよならだ
積み上げたダンボールは あの時より ずっと増えた
真っ白だった壁紙も いつの間にか汚れたな

最初君が来た夜 何もないこの部屋は
君が笑うだけで 穏やかな海にもなった

また1つふたを閉じて 引き出しを開けてみた
なつかしいダイアリーには あの時の僕がいた
次のページめくるたび 今はいない僕がいる

最初君が来た夜 とても大事なキスして
手のとどく天井が 透き通る空にもなった
君はどうしてるだろう…

あぁ あんなに笑った日々を まだあれから僕は知らない
ねえ 今君はどうしているの? 大きな街の風が吹くけど
どぅ 君は大丈夫? ねぇ 僕は大丈夫?

住み慣れた この街も この部屋も さよならだ
積み上げた ダンボールは 捨てたくても 捨てられない
真っ白だった壁紙も 汚れたな 汚れたね…

最初君が来た夜 何もないこの部屋は
君が笑うだけで 穏やかな海にもなった

最初君が来た夜 とても大事なキスして
うまく言えないけれど 大切にしようと思った

最後の夜の部屋で ベッドにもぐり込んでも
なかなか寝つけずに 君の事ばかり考えた

›2013- 4- 14

概ね完了

Posted by LSD at 23:5 / Category : その他
って、昨日も書いたか。
ま、いいか。
今日も、前のウチと引越し先を、あ、3回も往復したのか。
イロイロ大変だなー。

エアコンとか洗濯機とか引き取ってもらったり。
15年以上のホコリが信じられないくらいすごかったり。
賃貸物件なのに、思いっきり釘を打ってたり。
思いっきり、あちこちにモールを張り巡らせて、それを取ったら、壁が剥がれたり。

できれば、キレイにしてアトにしたいけど、ちょっと限界。
それでも、家具やら何やらが何もなくなって、初めての時の姿に戻った部屋を見渡すと、なかなか感傷的になったりして。
この1年くらいは、この部屋がほんとに嫌になって、ウチに帰るたびになんだかうんざりって感じだったけど。

あとは、引渡しの時だけかな。
あ、違う。まだゴミ出しが残ってるのか。
ともかく、あと数回で、あのウチともお別れ。
15年かー。
なんだかんだで長期間だよなー。
ここのところ、ずっと新居での新生活が楽しみでそっちばかりキモちがいってたけど、さすがにちょっと感傷的なキモちの夜。

›2013- 4- 15

で、新生活

Posted by LSD at 22:24 / Category : その他
シツコイけれど、今日から新しい生活。
ハゲシク快適になって、すごく嬉しい。
特に通勤。チャリ通勤ばんざい!
今までもチャリ通勤だけど。

厳密にいえば、2年前も新しい生活だったけど、期限付きってわかってるのと、そうじゃないのとでは重みが違う。
さらにいえば、一応、元のウチにも週に2,3回は帰ってたし。

ということで、15年ぶりに新生活。
新鮮でいいな〜。
なにより部屋が広くなって嬉しいよ。
まだ一部屋は、ダンボールが山積みだけど。
これで、もうちょっとお仕事が落ちついてくれると、さらにさらに嬉しい。

›2013- 4- 17

今度はアンプ

Posted by LSD at 22:34 / Category : その他
昨日は疲れてたのか、ウチに帰って、ベッドに横たわった瞬間に寝てしまった。
で、今日。
ようやく、アンプにモロモロをつなげて、スピーカーから音が出るようになった。
徐々に徐々に生活がグレードアップ??

にしても、この数日はiMacで音楽を聴いていたけど、アンプを通した音で聴くのはやっぱり違うな〜。
しょぼいオーディオだけど。

まだテレビは、ケーブルテレビの接続が来週なので、放送は見られない。
とはいえ、この数年はまったくテレビを見てないからぜんぜん苦痛じゃない。
ネットもケーブルテレビ経由だから、本格的?にはつながってないんだけど、iPhoneを経由してインターネットを利用できる。
appleTVにもつながった。
なんだか便利な世の中だな!

ということで、徐々に徐々に進んでる。

›2013- 4- 20

矢野顕子、忌野清志郎を歌うツアー2013

Posted by LSD at 23:59 / Category : Rock
昨日、矢野顕子、忌野清志郎を歌うツアー2013@所沢に行ってきました。
詳しい感想は、後日、書こうと思いますが、とりあえず。
よかった。
すごくよかった。
行ってよかったなー。
この公演を観ることができてよかったよ。

清志郎のカバー。
どうもこの1,2年、なんとなく聴くのが嫌になっていて。
なんとなく避けてました。
当たり前だけど、やっぱ、清志郎の声、パフォーマンスじゃないと。

でも、アッコちゃんによるカバーは、やっぱ別物でした。
なんなんでしょう。
清志郎に対するスタンスが好きなのかな〜。
アッコちゃんも語っていたような気がしますが、自分なりに解釈して、清志郎の歌の素晴らしさを伝える。
なんというか、清志郎への思い入れは極力排除してるような。
それでもすごく敬意を感じたり。
敬意というか、ま、愛というか。

というような抽象的なところはもちろん、なにより、歌が響いたなー。
アッコちゃんって調子が悪いってときを観たことがないなー。
あのちょっと変な(シツレイ!)歌い方なのに、歌詞がすごく入ってきて。
ちょっと歌詞を変えてるところも、妙にしっくりきたり。
ピアノもすごくいいんですけど、この日は、アッコちゃんの歌がホントによかった。

もしかして、この数年間で観てきたすべてのライブの中でも、片手のうちに入るくらい感動しました。
ほとんどの曲で、ぐぐぐっとキテました。
CDよりも、ぜんぜんよいです。
シツコイですが、この日のライブを観ることができて、ホントによかったです。

›2013- 4- 21

矢野顕子、忌野清志郎を歌うツアー2013@日比谷公会堂

Posted by LSD at 22:15 / Category : Rock
19日に引き続き、矢野顕子、忌野清志郎を歌うツアー2013に行ってきました。
日比谷公会堂です。
カバー曲は、所沢公演と同じでした。
というか、アルバムの曲をほとんど演ってくれるんですが。
カバー以外は、ちょっと選曲を変えてました。
MCもほとんど同じものはなく、って感じです。
アッコちゃんのツアーって二日間行ったことがなかったんですが、ちょっと新鮮。

詳しい感想は、後日、書きます。
って、書けるのかな〜。
が、今回も、行ってよかった。
なんとはなしに、所沢の衝撃?が大きかったので、アレですが、ともかくよかった。

本編ラストとアンコールの2曲。
今日は、そこがぐぐぐっのポイントでした。個人的に。
ツアーは、今日で2箇所目になるのかな。
私は、初日と今回の日比谷しか行く予定はないんですが、まだまだ観たいなー。
いいライブだな〜って思います。

›2013- 4- 22

おつかれ

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
なのかしら。
この1週間で2回めの床寝。
というか、電気つけたままソファ寝。
異動とか引越しとかが落ち着きつつあるから、キンチョーがとけつつあるのかもしれない。

昔は、10年くらい前までは、床寝って日常茶飯事だったんだけど。
やっぱ若かったのかな〜。
などと思ったり。

それでも、大昔、30年くらい前から、朝が苦手ってのは変わらないな〜。
もっと歳を取れば、変わるのかな。
それはそれで寂しいような気がしたりして。

›2013- 4- 24

唐突だけど

Posted by LSD at 23:44 / Category : Kiyoshiro Imawano
勝手に頭に浮かぶ。
清志郎は、1990年の頃から、ずっとチャボと一緒に演りたかったんだろうな〜。
と、勝手に思う。
チャボと一緒、なのか、RCなのかはわからない。

チャボへの歌なのかなーと勝手に思うものもあった。
当時は違うかもなーと思ったりもしたけど、念頭には、あるいはきっかけとしてはやっぱりチャボ、だったんじゃないかな、と勝手に思う。
そう思うと、なにより、自分がしっくりくる。

1990年から10年以上、その思いは変わらなかったんじゃないか、と勝手に思う。
清志郎エッセイ「スィートソウル自転車随想記 LSD」第3回の「小さな願い」。
清志郎の願いが叶うまで酒をやめると書かれてる。
「一生飲めないかもしれないが、ま、それも人生さ」
その「願い」って何だったんだろうと思っていたけど、チャボと一緒に演る、あるいは、RCを演る。
だったんじゃないかな。

それほど、チャボ、あるいは、RCに対する思いが強かったんじゃないかな。
と勝手に思う。
少なくとも、私が想像していた以上に、清志郎には強い思いがあったんだろうな。
そう思うと、なんだかしっくりくる。
と同時に、やっぱり、ちょっと寂しくなってくる。

›2013- 4- 25

宴会というかなんというか

Posted by LSD at 23:24 / Category : その他
2日連荘での宴会というか歓送迎会というか、が終わった。
年度初めはこういう行事が多くてたまらん。
なにしろ苦手だから。

とはいえ、ずいぶん慣れたような気がするな〜。これでも。
今日も、はじめから飲めない!という姿勢で、まったくアルコールは飲まなかったし。

なんかダメなんだよな〜。あの雰囲気。
ついで、つがれて、最後に締めなんてやっちゃったりして。
って、私は、一度もついでないんだけど。
なんだかこんなこと書いてると社会生活不適合者だなーってあらためて思っちゃうな。

とはいえ、とはいえ。
ずいぶん慣れたよ。
時と場の雰囲気にもよるけれど。
そんなに、早く帰りたい!ってキモちにならずに、その場を過ごすことができた。

ともあれ、今日で年度初めの宴会だかなんだかも一区切り。
重くのしかかってたことも今日で終わりl

›2013- 4- 27

1985年 THE 仲井戸麗市 BOOK

Posted by LSD at 21:22 / Category : 清志郎が教えてくれた
1985年。仲井戸麗市、チャボのファーストソロアルバムが発売されました。
1985.8.31発売みたい。
たぶん、私は、発売日あるいはその直後には購入して聴いたはず。
このアルバムはよかったなー!
すごくよかった。
いまでも大好きです。
重くてね。いや、重いからいいってわけでもないけど。

RCの「HEART ACE」よりぜんぜんいいな!って思ってたし、いまでも、そんなふうに思ったりもするけど、何気に「HEART ACE」のほうが発売が遅い(1985-11-21)んだな〜。
って、さっき気がついた。

って、いま、気がついたけど、THE 仲井戸麗市 BOOK、この日記で10年くらいまえに感想を書いてた。
ま、いいか。

にしても、かっこいーな。
チンピラのような感じがするなー。それがいいのかなー。
尖ってるなー。すごく尖ってる。
1985年の夏の終わりかー。
ライブ、行けばよかったな。
高校生の頃は、ライブに行くって発想がなかった。
周りも行くような感じじゃなかったし。
そもそも、チャボを聴いてるやつなんて、ぜんぜんいなかった。
一人、その頃の友達にカセットテープにダビングしたような気がするけど、散々だったな、確か。
で、またまた思い出したけど、「ONE NITE BLUES」とかRCの「まぼろし」とかを選曲して、テープ作ったんだけど、これまた散々な評判だったな。
人それぞれでいいんだけど、まったく合わないってのも、うーむって感じだったな。
いまは、それもいい思い出になってるけど。

って、ずいぶん話がズレた。
また「THE 仲井戸麗市 BOOK」のようなアルバムが聴きたいな。
ちょっと強引だけど、この頃のチャボの匂いと長澤くんは似てるって思います。
いま、「秘密」が流れてるんだけど、この匂い。籠もり具合。
漆黒感。
たまらん、です。

›2013- 4- 28

幸せへの片思い

Posted by LSD at 23:15 / Category : 長澤知之
たまたま今スピーカーから流れてるんで。
長澤くんのアルバム「SEVEN」。
印象的な強力な歌があるなか、ちょっと地味というか静かな歌がある。
「幸せへの片思い」
16かな、のアコギの響きと流れるようなメロディが美しい淡々とした曲。
でも、歌詞がかなりクル。
くるというか、グサッとくる感じじゃなく、うむー。
これは何を意味してるんだろうって、感じで頭に残る。

  病院に通うのが僕の仕事なんだ そこの先生は良くしてくれる
  保険証はいらない 診察代も払わない 逆に僕がもらう始末
  お礼を言うのが僕の使命なんだ そこの先生は頷いてくれる

歌詞の一部を切り取るのは意味ないことかもしれない。
けれでも、特にここが残るんだよな〜。
こういう残り方、頭への刷り込まれ方、ってかなり珍しいかも。

長澤くん、歌詞はどういうふうに受け止められようと構わない、って考えだといいな。
どうしても自分勝手に解釈しちゃうからね。
たくさんの解釈ができる歌詞のほうが好きだな。
ここでまた書くのも若干気が引けるけど、清志郎の歌詞も、それこそ無限に解釈できるようなものが多いし。
解釈というか、想像が無限に広がるというか。

てなことをツラツラと思う、なんだか久々に余裕があるような気がしてる夜。

›2013- 4- 29

カレンダー

Posted by LSD at 23:38 / Category : その他
この2年、GWは文字通り大型連休だったんだけど、今年はカレンダー通り。
1週間くらい通しで休みじゃないと、なんだかなーって感じ。
ということで、明日は出勤。
うーむ。

3連休もあっという間。
とはいえ、ようやく、ほんとにようやく引越しも落ち着きつつあるし。
この2か月くらい、バタバタしてたなー。
GWが終わるくらいには、2年前の状況に戻るかな。
そういえば、引越し先は、チョー快適で、とっても嬉しい。
前のトコロ、15年もよく住んでたなー。
って、ちょっと前は、かなり感傷的になってたのに、ゲンキンだな!