›2013- 2- 1

なんと!

Posted by LSD at 22:27 / Category : その他
名古屋三日目。もう二日前、じゃない三日前かな。
水曜日、その出張中に、だったかな、木曜日、金曜日の出張が決定。
木、金、つまり今日だけど、は、近県の町。
とはいえ、片道2時間弱。
ヘタすると名古屋よりも時間かかるんじゃないの〜。
それは、大げさか。
にしても、そんなこんなの二日間。
たまらんなー。

この2週間、出張続き。
こんな毎日も、この20年間で初めてだよ。
そりゃ、そうか、なんだけど。
なんだかわけわかんないうちに2月になってた。
ともかく、今週が終わってよかった。

›2013- 2- 3

映画データベース「ONTV MOVIE」

Posted by LSD at 22:0 / Category : その他
映画データベース「ONTV MOVIE」というネット上のサービスがあった。
もう1年以上前に消えちゃったんだけど。
このサイト、私、けっこう重宝してたんだよなー。
一時期、映画専門チャンネルのようなテレビで放送されている映画を録画して、この「ONTV MOVIE」に登録してた。
あと、観た映画とか。
あ、そうだ、20年くらいまえに録画したビデオテープのやつもがんばって登録した覚えがある。
感想も記録できたけど、そこまでは書かなかったかな。
どのくらい登録してたかなー。少なくとも100本は登録してたよなー。

マルコヴィッチの穴。
これ、映画館で観ただけだったか、ビデオで借りたか、録画したか。
思い出せないんだよなー。
「ONTV MOVIE」が残ってたら、ちょっと手がかりが掴めたかもしれないのに。

今では、ごくごく日常茶飯事のサービス、いわゆるクラウド型サービスのハシリだったかもしれないな〜。
で、これがまた危険なんだよな。
データをCSVとかで落とせるようにしてあるなら、まだいいけど。
サービスが廃止されちゃうとどうにもならないんだよな。
などとツラツラ思う、あれもう2月じゃん!という夜。

›2013- 2- 4

そしてようやく

Posted by LSD at 22:39 / Category : その他
今日で、一応、出張も一区切り。
先々週の水曜日からずっとどこかしらに行っていた。
2週間ぶりの会社だ、明日は。
やっぱり、けっこうすごいな。
そう考えると。

バタバタしてるから、またすぐにも、行け!とか言われちゃうかも、だけど。
まずは、ようやく、一息ついた気分。

前の会社なら、40年間くらい勤めても行けないくらいの出張を2週間で。
って感じ。
へ~って感じ。

ちょっとのんびりしたいな。

›2013- 2- 5

まだ火曜日!

Posted by LSD at 23:53 / Category : その他
まだ火曜日だってさ〜。
今週は長いぞー。
って、始まったばっかだけど。

今日、明日がとりあえずの山。かなー。
で、終わってほしいけど。
山といっても、8時過ぎには退社しちゃうくらいだからたいしたことないんだよな。

とはいえ、とはいえ。

「蔵の中からこんばんは」を聴いてる。
2011年3月5日発売。
その半年後には「sings soul ballads」が発売されてる。
2012年には新しいアルバムは発売されなかったんだな。
なんてことを、思ってた。
嬉しいニュースを待ってる。

›2013- 2- 6

とりあえず。

Posted by LSD at 22:33 / Category : その他
いったん、一区切り。
って、昨日あたりもそんなことを書いたっけ。
いくつかのバタバタがあって、その1つが一区切り。
これは、この先も、まだまだ山が来そう、っていうか、来るはずなんだけど。

ということで、いささか疲れたなー。
なもんで、今日は、寝る! ことにしよう。

あ、そういえば、今日の大雪?の予報は外れてよかったよ。
やっぱ、雪はそんなに好きじゃないなー。
夢がないやつ!
だって大変なのよ、雪が降ると!
それより、こたつの中で丸くなっていたいよ。って、こたつ、持ってないけど。

›2013- 2- 7

取り急ぎ

Posted by LSD at 23:20 / Category : その他
取り急ぎ。
なんだそりゃ。って感じだけど。
取り急ぎ。

なんと、なんだかんだで明日で1週間が終わるじゃないか。
今日は、素敵なアルバムが届いた。
矢野顕子、忌野清志郎を歌う
タイトルがいいよね。
ジャケットも最高。

さっき、聴き終わった。
よかった。
よかったよー。
取り急ぎ。
いいアルバムでした。好きだなー。

›2013- 2- 8

うぬー。

Posted by LSD at 22:24 / Category : その他
久々にウチに帰宅。
帰ったら、あれやこれやをやろうと考えてたものの。
あまりに寒い。
ウチの中で10度って、やっぱり寒いんじゃないかな〜。
かれこれ1時間半くらい、ずっとストーブの前。
なもんで、すっかりやる気も失せて。

って、寒くなくても、いつものことなんだけど。
グダグダはいつになってもなおらない。
テキパキと、なんというか、一生懸命に動いてる方とか思うと、ちょっと情けない。
でも、ダメなんだよね〜。
とりあえず、1週間も終わったし、早めに寝よう。

›2013- 2- 9

2月

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
2月というと、昔は「2月というだけの夜」のイメージだった。
ずいぶん長い間。

が、ずいぶん、イメージが変わったな。なんとなく。
華やかというか、嬉しいというか。

寒いけどね。すごく寒いけど。
なにしろこの部屋は寒いわ〜。
つい先日は、あーもう春だな〜なんて思ってたのに。
この寒さだけは閉口だなー。
てなことを思うのも、きっとあと1か月。かな。

›2013- 2- 10

2008年2月10日、武道館

Posted by LSD at 23:59 / Category : Kiyoshiro Imawano
毎年、同じことを書いてるかな。
ま、いいか。
一年で一番嬉しい日。
2008年2月10日。
忌野清志郎 完全復活祭@武道館の日。

覚えている限りでは、この時ほど体調管理に気をつけたことはない。
大人になってから、インフルエンザの予防接種を受けたのもこの時が初めて。
発表されたのが12月くらいだったかな〜。
とにかく、その時から、この日は武道館に行かないとってキモちでいっぱい。

開場時間が17時、開演が18時予定だったけど、14時には武道館着。
物販開始の時間ということもあったけど、いつも開演ギリギリに到着する私が、4時間も前に会場に到着するなんて、後にも先にもこの時だけだ。

開場してからライブが始まるまでの武道館の雰囲気。
不安と期待ではちきれそう。
そのキモちは私だけじゃない。
武道館全体がそんな雰囲気だった。
あの空気、ものすごかった。
あのような雰囲気も、今のところは、後にも先にもこの時だけ。
正直、ストーンズの武道館の始まる前でも、比較にならないほどだった。と思う。
とにかくすごい空気だった。

そして、あのショッキングな、でも、すごく興奮して嬉しい映像。
清志郎の登場。声。MC。
完全復活祭。
その言葉に、まったく、一欠片の偽りもないライブ。
3時間くらいかな、あっという間だった。
すぐに忘れちゃう私だけど、花束を受け取った清志郎がステージを降りていく場面をけっこう鮮明に覚えているよ。

幸せだったな。
それに尽きるかな。
この日に、あの場所で、武道館で清志郎を観ることができてホントによかった。
世界中の人々に自慢したいよ。
2008年2月10日の武道館での出来事を。

›2013- 2- 11

なんとはなしに

Posted by LSD at 22:33 / Category : Rock
佐野元春を2年ぶりくらいに聴いてて、アルバム4枚くらいかな、聴き終わって。
ふむふむ、なんて思ったりして。

で、この二日間くらい連続かな、でラジオから流れてきたアラニス・モリセットを思い出して、これまた久々に聴き始めたりして。
とはいえ、そんなに激しく好き、ってわけでもないからか、はたまた声というか雰囲気がちょっと似てるからかプリンスが聴きたくなって。
プリンスといっても、私にしては珍しく1曲、「Bambi」が聴きたくなって。

その「Bambi」。
私は、「The Undertaker」というアルバム(正確には、「I'll Do Anything」というブート盤)に収録されてるものしか知らなかった。
なんとなく、ブートじゃない、オリジナルのバージョンがあったりしてーとか思って、検索をし始めたりして。
そしたら、その「Bambi」はプリンスのセカンドアルバムに収録されてることがわかったり。
でもって、私は、プリンスは、初期から2000年頃までは全部のアルバムを持ってると思ってたのに、ファーストとセカンドを聴いてないことに気がついたり。
あれま!と思って、ポチったり。

そんなこんなで、そういえば、先月にプリンスの新しい活動?のことが、なんだか話題になったよな〜などと思い出して、またまた検索しだしたりして。
3rdEyeGirl。
それでも、あいかわらず、プリンスの行動はよくわからない。
「Bambi」の動画もなんだか削除されてたし。
3rdEyeGirlとしてアップロードしたんじゃなかったっけ?
公式に。
うむー。さっぱりわからん。

3rdEyeGirl、公式サイトから新曲?も購入できるようになってた。
聴いてみようかと思ったけど、その頃には、若干疲れ果て。。
またの機会にしよう。

という感じの夜。
意外と、いつもの、フツウの感じの夜。

›2013- 2- 12

てな感じで

Posted by LSD at 22:27 / Category : その他
また1週間が始まった。
今週も、なかなかキビシイ。
でもないかな。いや、明後日がな〜。

とりあえず、今日は、平和に一日が終わり。
とはいえ、なんだかんだで自宅戻りなので、なかなか通勤がキビシイ。
このくらいでキビシイとか言ってると怒られそうだけど。
いや、キビシイ。

だって、電車通勤が嫌で、職場近くに引越ししたんだぜ〜、わざわざ。
それを思えば、非常にエグい。
だよなー。
考えてみれば、何のために引越ししてきたと思ってんだ!
って感じだなー。
って、もう、2年も前のことだけど。

いやー、よく頑張りました。
片道、ヘタすると2時間。
チャリで15分とはワケが違うぜ〜。
だいたい、明後日は、片道、3時間弱だぞ〜。

なんてことを、まだまだお仕事が残ってるにもかかわらず、思っちゃったりしてる夜。

›2013- 2- 13

でもって

Posted by LSD at 22:33 / Category : その他
今日は、明日の朝一からの会議?打合せ?に間に合うように、前泊。
近隣都県とはいえ、特急を使って2時間以上のところはちょっとツライ。

ちょっと前ならほとんど信じられない生活も、2年が過ぎようとしてる。
なんてことも昨日書いたか。

とりあえず、明日一日、無事に過ぎてくれるよう、今日はもう寝よう!

›2013- 2- 14

365% 完全に幸福

Posted by LSD at 22:18 / Category : その他
ということで、近隣都県から帰還。
何気に、この2年間で初の体験ってなところもあって、かなり緊張してた感じもあったんで、ほっと一息。
そう、そういう意外と緊張するような日の前日でも、ウチのフトンじゃなくても、案外眠れちゃうんだよな〜。
小心者で虚弱なくせに。
この基本的には、どこでも眠れるってのは、ホントに助かる。
そのかわり、どこで眠ってても、朝起きられないというリスクもつきまとうんだけど。

ともあれ。
今日が終わってよかった〜。
365% 完全に幸福〜!

›2013- 2- 16

さてさて

Posted by LSD at 21:43 / Category : その他
いよいよ2月も終わり。に近づいてる。
なんだか内容ないことばっか書いてるけど、いいのだ。

そういえば、今日は、原因不明の不具合?で、長らく動かなかったapple TVの初期化に成功。
久々に動いた。
あんまり動画を観ることがないから、もったいない、といえばもったいない。
けど、やっぱり便利だよな。
今は、音楽を飛ばしてテレビのスピーカーから聴いてたりして。
ホントはアンプに繋げればいいんだけど。

そういえば、今日は寒かったな。
雪はもう降らないかな。
あー、あの大雪?からもう1か月か。
早いな〜。
1か月前、だけど、もう忘れかけてる。
15年ぶりくらいの大雪だったんだっけ?
なんだかんだで雪も減ったよな。って気がする。
子供の頃から比べると。
全国的にはどうなんだろう。

てなことを、子供ばんどを聴きながら、ツラツラ思ってる。
のんびりした夜。

›2013- 2- 17

初期のRCサクセション

Posted by LSD at 22:13 / Category : Kiyoshiro Imawano
Apple TVが復活して、なんだか嬉しくて、RCのDVDとかをバカバカ観てた。
で、いまさらながら気がついたのが、初期のRCのライブって公式ではぜんぜん発売されてないんだよな。
なもんで、2003年にDVDで発売された「ライブ帝国 RCサクセション 70's」って、ホントに貴重な映像だな。
今も観てるんだけど。

「ライブ帝国 RCサクセション 70's」は、発売当時からすごいなーって思ってたけど、なかなか映像は観るのが面倒で。
とはいえ、やっぱり凄くて。
こうして映像を観ると、異論反論はあるとして、5人のRCとは別モンだなーって気がします。
でもって、自分の好みはともかく、心にグサグサ、重くのしかかるのは、この初期のRCサクセションだなー。

よく言われる、初期衝動、そんなものがあるとしたら、清志郎の場合は、ロックバンドじゃなくて、この3人のRCだよなー。
などと思ったり。
だからこそ、ロックバンドのRCは、はじめからどこかクールな感じがしたのかもしれないなー。
などとも思ったり。

で、その初期衝動だかなんだかわからないけど、「ライブ帝国 RCサクセション 70's」のRC、清志郎は、もう触れると切れそうなヒリヒリとした印象でいっぱい。
これが、かっこいーんだ。

なんとなく、ここのところ、ベテラン?な方の音楽よりも、荒削りでもヒリヒリとした感じの音楽を、特に、ライブでは求めてる。
てなこともあるんですけど、このRCはまさにそんな気分にピッタリ。

にしても。
わかってはいたことだけど。
このヒリヒリ感はすごい。
なんていうのか、やっぱりずば抜けてるよな〜。
なんだかんだ、今の若い方で、このヒリヒリを感じられる方がどれだけいるか。

てな感じで、久々、Apple TVを堪能した夜。
あれ、昨日もだったかな??

›2013- 2- 20

唐突に

Posted by LSD at 22:6 / Category : その他
月曜の夜かな。
ウチに着いて落ち着いてるときに来たお仕事メール。
まー、パソコンを開かなければいいんだろうけど、後々大変さが増すばかり、なんで、ウチに着いてからもパソコンメールをチェックするのは習慣になっちゃった。
で、そのお仕事メールが爆弾だったなー。

ひぃぃーって感じ。
久々にきたなー。期限のチョー短いお仕事。
慣れてはきたけど、心臓に悪いわー。
心臓に悪いというか、ストレスがキツイ。
終わるのかとか、徹夜か〜とか。
小心者なんだから、かんべんしてほしいなー。

それでも。
なんとか、今日で目処がついて。
まだ完全に安心はできないけど、ようやく一息つけて。
こんなグチを書く余裕もできた。

みんなすごいなーって思うなー。
こういう緊張感というか、スパンで仕事をやってる方もたくさんいるんだろうし。
私は、1年、2年くらいが精一杯だな。
虚弱だし!

›2013- 2- 21

さーて

Posted by LSD at 21:41 / Category : その他
何気に地味に怒涛の1週間。
それもようやく明日で終わり。
とはいえ。
明日がまた早いんだな〜。
早いのはまーいいとして、怒涛の満員電車。
グリーンに乗っちゃうけど、それでも耐え難いなー。

今の仕事で何が嫌って、この満員電車が一番嫌かもなー。
通勤って、かなり重要な要素だな。私には。

座れたとして、隣の人の肩に触れるだけでダメなのよ。
俺に触んなよ俺に触んな、が頭のなかをぐるぐる。
なもんで、電車では、立ってるほうが、精神的にはずっと楽。

って、激しくズレた。かな。
てな感じで、明日の午前!
これが平和に終わってくれれば、なんとか今週も乗りきった!
って感じ。

まずは、明日の朝、起きられるかどうか、がキッキンの問題なのだ。

›2013- 2- 23

佐野元春ライブ

Posted by LSD at 23:59 / Category : Rock
東京国際フォーラムに佐野元春のライブに行ってきました。
ほとんど予習なし、今日がツアー最終日ってことすら知らず、でしたが、よかった!
いいライブでした。
詳細は後日書こうと思います。たぶん。

にしても、よかったな。
私は、佐野元春のライブは3回めでしたが、今回が一番よかった。と思ったなー。
なんだか思うところがたくさんあるライブでした。
すぐに忘れちゃいそうだし、うまく書ける気もしないんだけど。
ツアー最終日ってこともあるのかな、感動的なライブだったです。

うーん。行ってよかった!

›2013- 2- 24

佐野元春 & COYOTE BAND 2012-2013 WINTER TOUR@東京国際フォーラムの1

Posted by LSD at 22:35 / Category : ライブ
最近、ライブの感想が滞ってるんだよな〜。
2時間くらいのライブ感想を書くのに、なんというか、時間も気力も足らないというか。
情けない。くぅぅー!
ま、いいか。
ということで、これまでは、基本、一つのライブ、一つの感想ってな感じで書いてましたが、今回は、テキトーに、これで終わらすというカタチではなく、グダグダと思うがままに、何回かに分けて書こうと思います。

2月23日、昨日ですけど、佐野元春 & COYOTE BAND 2012-2013 WINTER TOUR@東京国際フォーラムに行ってきました。
私は、佐野元春のワンマンライブは、これで3回め。のはず。
1度目は、2008年3月19日、佐野元春 & THE HOBO KING BAND@川口総合文化センターリリアです。
2度目は、2010年10月26日、佐野元春&ザ・コヨーテ・バンド@HEAVEN'S ROCK さいたま新都心です。
ちなみに、初めて生で観たのが、清志郎との共演、2003年4月22日のアースデー・コンサート@日本武道館でした。
なんとなく、どんどんずれていくような気がするんですけど、その時の自分の感想に清志郎のMCが書かれてたんで、ちょっと転載。
  俺の古いダチを紹介しよう 佐野元春!
  佐野元春は最初は気取った奴だと思っていたけど、こんなに面白い奴はいない。これからもよろしく頼むぜ
なんか懐かしいな。

ということで、私は、積極的な佐野元春ファンとは言えないですね。
1度目のライブでは感動したんですが、2度目はぜんぜんいい印象持たなかったし。
結果、これまで2年に一度ライブに足を運ぶ程度なんだよなー。

で、この日のライブ。
これが、すごくよかったんだな〜。
まさに、想像以上、期待以上とはこのこと!ってな感じのライブでした。
ホントに、いいライブだったなー。

数回に分けるということで、でもって、この日のライブがファイナル(実は、ファイナルってことすら、佐野元春のMCで知りました)だし、まずは、セットリストを記載しちゃいます。
ライブ後に、ボードに掲載されていたので、たぶん、間違ってないと思います。

01 COYOTE Theme 2013
02 アンジェリーナ
03 スターダスト・キッズ
04 ダウンタウンボーイ
05 星の下 路の上
06 夜空の果てまで
07 世界は慈悲を待っている
08 虹をつかむ人
09 La Vita e Bella
10 ポーラスタア
11 彼女
12 ワイルド・ハーツ
13 ハートビート
14 コンプリケイション・シェイクダウン
15 99ブルース
16 ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
17 約束の橋
18 ロックンロール・ナイト
19 サムデイ
20 ヤングブラッズ

〜アンコール〜
21 ジュジュ
22 悲しきレイディオ

なんだ、これはー!
ってなリストです。私にとっては。
多くのファンにとっても、じゃないかなー。
とにかく、最初のアンジェリーナ、スターダスト・キッズ、ダウンタウンボーイ。
これでもうコウフン、感動。

また話が飛びますが、私、カラオケ大嫌いなんですけど、20年前くらいまでは、しょうがなく歌ったりもしたことがあります。
そのときの定番曲が、まさしく、アンジェリーナとスターダスト・キッズ。
盛り上がりますなー。

バンドメンバーは、小松シゲル :Dr、深沼元昭 :G、藤田顕 :G、高桑圭 :B、渡辺シュンスケ :Keyとのこと。
スイマセン。
私は、知らない方々ばかりです。
が、このメンバーで、この数年はずっとライブを演ってたのかな、いい演奏でした。
佐野元春、ハンドマイクのときもかなりあって、ちょっと意外でした。
ずっとギターを持って歌ってなかったかな、という印象があったんで。
楽曲は、なんとなく、タイトな感じ。
少なくとも、HKBのときよりも、ロック色というか、ロックンロールってな感じだったように思います。
テクニックというよりは、どちらかと言えば、ノリ、勢いでガンガンいく、みたいな。
その辺りも心地よかったです。

そうそう、東京国際フォーラム。
大きな会場で、残念ながら、3階?、客席最後方は空席がありましたが、これだけ広い会場でこれだけお客さんが集まるんだから、やっぱり、スゴイです。
お子さん連れのお客さんも目立ってましたが、このツアー、なのかな、は、18歳以下は無料、だったようです。
キッズたち!

という佐野元春のライブ。
まだ、初っ端ですけど、とりあえず、今回はここまで。
また後日、続きを書きます。

とにかく、いいライブだったな。
驚いたよ、佐野元春!

›2013- 2- 25

佐野元春 & COYOTE BAND 2012-2013 WINTER TOUR@東京国際フォーラムの2

Posted by LSD at 21:25 / Category : ライブ
そういえば、この日のライブ、私は2階席の前から2列目くらいだったかな。
一番、端だったけど、目の前を遮るものが何もなく、なかなか良い席でした。
さすがにちょっと遠いけど。
お客さんは、男女半々くらいかな、キッズがたくさんだったらよかったんだけど、目立つのはやっぱ40歳代の方、かな。
それでも、佐野元春のMCで、座って聴いていいよ、だったかな、てなことを言われるまで、ほぼ皆さん立ちっぱなし。
歓声もあたたかな感じで、いい雰囲気です。

で、そのライブ。
初っ端の80年代初期3連荘のあとは、アルバム「COYOTE」から「星の下 路の上」と「夜空の果てまで」の2曲。
初期の曲の勢いを減速させることなく、てな感じだったような気がします。
よかったです。
とはいえ、振り返ってみると、「COYOTE」からはこの2曲だけだったんだよなー。
もうちょっと、あと1,2曲は演ってほしかったかもー、です。
アルバム「COYOTE」好きなんだよなー。

続いては、新曲を4連発。
「世界は慈悲を待っている」、「虹をつかむ人」、「La Vita e Bella」、「ポーラスタア」といったタイトルの曲。
3月13日発売のアルバム「ZOOEY」に収録されるようです。
「気合入ってる」ってMCがあったと思いますが、4曲ともいい曲でした。
ちょっと忘れかけてるけど、特に「世界は慈悲を待っている」と「ポーラスタア」がよかったかな。
新しいアルバム「ZOOEY」楽しみです。

と、ここまでで10曲くらい。
あっという間、だったかな。
基本、それほど激しい曲って感じじゃないけど、バラードっぽくはなく、ポップな曲達です。

とはいえ。
さすがに、なんとなく、私自身が中だるみ(シツレイ!)な感じを覚えていた頃でした。

てな感じで、続きはまた後日。

›2013- 2- 26

何にもなかった日

Posted by LSD at 23:2 / Category : その他
伸ちゃんの曲を久々に思い出した。
いい歌。
なんだかんだで、もしかして、一番好きかな、伸ちゃんの曲の中で。

何もなかった日、なのかどうかは、ともかく。
今週は、これまでとうってかわって、けっこう余裕。
余裕というか、いい感じに時間がながれるというか。

いいことはあったよ。たくさん。
何もなかった日、なのかどうかは、ともかく。
明日からも、きっと、いいことばかり。のはず、なのだ。

›2013- 2- 27

NHK ハート展@日本橋三越本店

Posted by LSD at 19:26 / Category : art
ふと、時間が空いたんで、長澤くんの絵が展示されているという「NHK ハート展@日本橋三越本店」に行ってきました。
長澤くんのオフィシャルサイトで、その情報を知っただけ、で、唐突に出かけたんで、「NHK ハート展」の趣旨もまったく知らないまま、です。

で、会場に着いて、作品を見て、ちょっとびっくり。
「NHK ハート展」とは、ちょっと長いけどオフィシャルサイト(こちら)から引用。
「NHK ハート展」は、詩とアートを組み合わせた展覧会です。
この展覧会は、障害のある方もない方も、互いに理解しあい「ともに生きる社会」の実現を目指し、NHK 福祉キャンペーン「NHK ハートプロジェクト」の一環として実施しています。

どの詩にも喜びや悲しみ、あるいは障害をまっすぐに見つめた気持ちがつづられ、味わうほどに「やさしく」「せつなく」「あたたかく」心に語りかけてくるようです。ひたむきな思いが込められたひとつひとつの詩と真摯に向き合い50編の詩を選考しています。

これらの詩に託された思いを、ボランティアでご参加いただいた各界の著名人やアーティストの方々が、ハートをモチーフに大切に表現してくださいました。50の詩と50のアートが響きあって美しいハーモニーを奏で、新たなアートの世界を繰り広げます。


障害のある方が書いた詩、それがメインでした。
最初はびっくりしたんですが、この詩がよくて。
詩がいい、というか、心にグサグサ、じゃないな、ずーんときたり、キューンときたり。
まっすぐ。
通した感想としては、今、そんな言葉が思いつきました。
なかには、若干、卑屈になったり、ちょっと世を拗ねた感じがあったりもするんですけど、それでも、まっすぐ。
よかったです。
そのまっすぐな思いが、伝わってきて。
泣きそうでしたよ。

ちょっと語弊があるかも、ですが、障害のあるなしに関わらず、いい作品だったと思います。
これまた語弊があるかも、ですが、その詩にペアであるアートは、あくまでも詩のイメージをふくらませるためのもの。でした。

ということで、長澤くんの絵を観たいってだけで出かけたものの、いろんな思いを感じることができました。
ハート展、これで18回目みたいです。知らなかったなー。

›2013- 2- 28

なんと

Posted by LSD at 22:27 / Category : その他
今日で2月が終わり。
なんと早いことか!
仕事はこの1週間淡々とした動きです。
が、諸事情で、なんだそりゃ、ま、諸事情で、元ウチに戻ってます。
これから3月、4月と私生活が、いや、もしかして仕事も、バタバタするぞ〜。たぶん。

てなことで、ちょっとずつ、ちょっとずつ。
無計画ながらも、ちょっとずつ。
チャクチャク、チャクチャクと。
動き出してます。