›2013- 1- 1

2013年

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
2013年 猫
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

あっという間に年末が終わって、新しい年に。
日が変わるってだけだけど、なんだか新鮮なキモちになるのは、いつもと同じ。

今年は、どうだろう。
なんだかキナクサイ空気が漂ってるなー。
大丈夫だろうか。夏以降から本格的にヤバ気になるんじゃなかろうか。

悪い予感のかけらでいっぱいですが、ともかく、時間は過ぎていきます。
いや、悪い予感は、世間的に、社会的に、一般的に、なので。
個人的には、昨年に増して、最高の年になるに違いない。
根拠のない自信を持つことは、けっこう得意なんだ。
素晴らしい2013年になるに違いない。
うん。間違いない。

›2013- 1- 2

大掃除

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
年末には大掃除。
昔からそう決まってるなー。なんだか。
とはいえ。
やったことないんだなー。たぶん。
子供の頃は、どうだろう。
なんとなく、それほど気合入れて掃除するって慣習はなかったような気がするなー。
家系的に、テキトーなんだろう。きっと。

で、それはそれで。
年末から、どうにもこうにもバタバタで、大掃除どころかフツウの掃除もできず。
1年半くらいの間、ライブのチラシやら何やらをその辺に置きっぱなしの状態を何とかせねば。
ということで、お片づけ、を一日中やってました。
一日中といっても、あっちに脱線、こっちに脱線。
グダグダしながら、です。

とりあえずは、なんとなく、ちょっとは片付いた。
目に見えて、片付けたってことが分かる程度には片付いた。

てなことをしていた2013年1月2日。
ほぼ、一日中、篭りっぱなし。
平和といえば平和な一日でした。

›2013- 1- 3

でもって。

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
この冬休み中に、何度目だ、4度目か5度目の実家へ。
うーむ。
若干、心配だった猫も、ま、元気っぽかったので一安心。
なんだか、のんびりしてるのか、バタバタしてるのかわからないような毎日です。
実家は近いといえば近い。
とはいえ、片道クルマで1時間弱なので、なんだかんだで往復2時間。
あーだこーだしてると半日以上は潰れてしまう。
うーむ。うーむ。
てな一日でした。2003年1月3日。

›2013- 1- 4

のんびり

Posted by LSD at 23:35 / Category : その他
なんとなく、久々なのんびりの一日。
そうか、今日から仕事って方も多いのかな。
とりあえず、私は、仕事はお休み。

概ね篭りっぱなしの一日。
掃除やら何やらもなく、年賀状の心配もなく、そういえば、今年の年賀状は1月2日に書いたんだったかな。
キモち的にものんびり。
新年になったんだなーとあらためて。ってほど大げさでもないか。
そういえば、これで1週間のお休み、になるのかな。
早かったよー、時間の流れが。

この忙しいんだか、そうでもないんだかの日々もあと二日。かな?
月曜からがちょっとコワイです。

›2013- 1- 5

今日もまた

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
一日、グダグダのシアワセな時間でした。
ほとんどの時間を、どうぶつの森に費やしてたかも、です。

そういえば、昨日だったかな、久々、John Lennonをずっと聴き続けたり。
Don CovayとSam & Daveのアルバムを新たに2枚ずつ購入したのを聴いたり。
今日は、さっきまで、Doorsを聴いてたり。
意外と、充実してます。楽しい。

ってな日も、もしかして、今日が最後かなー。
てな感じもあったりして。
明日からの1週間がちょっと恐怖。
って、昨日も書いたっけかな。
ま、なんとかなるさー。

›2013- 1- 6

今日で

Posted by LSD at 21:31 / Category : その他
冬休みもおしまい。
10日間も休みがあったんだなー。
ちょっと激動があったものの楽しい冬休みでした。

明日から、会社ですが、ちょっと用事でお休みの予定。
波乱の2013年、になるのでしょうか。
まだまだわかりません。始まったばっかだし。

今日も、比較的、ダラダラの一日。
そんななか、のんびりと、だがしかし着実に、どうぶつの森は進んでいるよ。
でもって、今日は、ストーンズ日和。
一日、ストーンズばっか流れてます。

›2013- 1- 7

とりあえず、

Posted by LSD at 20:21 / Category : その他
ひとつの山というか、なんというか、が終わり。
これまで、さすがに正月気分はさっぱりなかったなー。
でもって、もう仕事だし。
波瀾万丈の幕開け、かなー。
うーむ。

ま、とりあえずは、一山越え。

›2013- 1- 8

久々に

Posted by LSD at 21:42 / Category : その他
会社に。
そして、別宅に。
別宅と言われても、かもしんないけど、ま、別宅に。

このところ、これで4箇所かな、会社を入れれば5箇所を行ったり来たり。
けっこうわけわかんなくなりそう。

4月には2箇所に減るのかな。
減っててくれないと困っちゃうな。

そんなこんなのバタバタした毎日のおかげ?で、矢のように時間が過ぎていくよ。
いつも3学期はすごい早さで過ぎたけどね。
いつにも増してさ〜。
たまにはいいかもね。そんなにバタバタした人生じゃなかったから。
って、人生とは大げさだな。
ま、いいか。
ともかく、あと2週間くらいは、こんな感じが続きそう。
って、毎日、同じようなことを書いてるなー。
ま、いいか。

で、今、カレンダー見てみたら、そのバタバタが始まってから、ちょうど2週間が過ぎたみたい。
これまた早いなー。

›2013- 1- 9

BEAT POPS/RCサクセション その15

Posted by LSD at 22:20 / Category : RCなどなどのアルバム
BEAT POPS/RCサクセション その15で、「あの夏のGo Go」です。
アルバム「BEAT POPS」の収録のなかでは、一番短い曲(2分28秒)です。
作詞、作曲が「忌野清志郎&仲井戸麗市&G2&小林和生&新井田耕造」。
ま、RCサクセションですね。
ちなみに、この「忌野清志郎&仲井戸麗市&G2&小林和生&新井田耕造」が作詞、作曲とクレジットされているのは、この曲「あの夏のGo Go」しかありません。たぶん。
そういう意味では、レアな曲なのかも。
とはいえ、「RCサクセション」名義の曲もあるんですけどね。
(「ねむれないTonight」と「ロックン・ロール・ショー」の2曲。たぶん。)

歌詞は、うーん、意味はないんでしょうね。
韻を踏んでいるところがおもしろいです。
なんというか、いい意味でも、悪い意味でも、新生RCサクセションの曲、って感じがします。
なんとなく。
この曲はライブで演ったのかな?
なかなかチョー盛り上がるような場面ではキビシイかなー。
でも、アレンジを変えて、コール&レスポンスなんかしちゃったりして、ってな感じにすると盛り上がるかも。
そういうの得意そうだもんなー。
などと想像しちゃいます。

そういえば、この曲、クレジットにはありませんが、三宅伸治、伸ちゃんも作詞に加わってるってどこかで読んだような気がするなー。
歌詞カードにはありませんが、ブレイクっていうのかな、その部分でも、マーガリンとかナフタリンとか連呼してます。

次のヘビーな曲へ繋ぐうえで、いい感じに鳴ってるような気はします。
この曲がないと、ちょっとキビシイもんな。
そんな感じのちょっと軽い曲調のロックンロールです。


あの夏のGo Go

Ah Ah Ah 昼下がり とろけそうなふたり
Ah Ah Ah 昼下がり 時計が溶けてく大通り
Ah Ah Ah 昼下がり とろけそうなふたり
あの夏の午後

迷い込んだサイクリング
思わずふたり後ずさり
夕暮れに宙返り

Ah Ah Ah 昼下がり とろけそうなふたり
Ah Ah Ah 昼下がり ベッドの上でトランポリン
Ah Ah Ah 昼下がり もういちど踊ろうふたり
あの夏の午後

遠くの空に渡り鳥 ひとり浜辺でスイカ割り
おばさん洗濯大通り あの娘砂場で逆上がり
オイラ泣いたよサルスベリ 心はまるでボーズ刈り
オイラの心に塗りグスリ おまえのケツに貼りグスリ
もう戻らない あの夏のGo Go あの夏のGo Go
Go Go Go Go Johnny Go Go
Go Go Go Go

›2013- 1- 10

BEAT POPS/RCサクセション その16

Posted by LSD at 21:43 / Category : RCなどなどのアルバム
BEAT POPS/RCサクセション その16で、「ナイ-ナイ」です。
作詞、作曲は清志郎。
初っ端から咳き込む音とか不穏な感じです。
非常にサイケデリックな感じです。
歌い始めも「夢も希望もない 何もない」です。
間奏のときも咳き込む声、エンディングも叫び声とともに、テープの逆回しかなんかを使ってそうな感じ。
異色といえば異色かもしれません。
ヘビーな曲だよなー。

それでも、中学の頃に、初めて聴いたときは、それほど衝撃って感じはしなかった。
なんでだろう。
こういうヘビーな曲はもちろんだけど、他の曲、ロックンロールやらなにやら、すべてが当時の私にとって新しかったから、かもしれません。

で、こうしてあらためて聴いてみると、ギターは弾きまくってるし、キーボードもいい感じ。
何より、ギターがカッコイーな。
そういえば、こういうヘビーな曲でギターがギンギンに鳴ってる曲ってもしかしてけっこう珍しいかもん。

この「ナイ-ナイ」、昔、中学だったかな、教科書に載ってただか、授業で取り上げられただか、ってことを聞いたことがあるような、ないような。
私は、ドラッグを歌ったのかな?なんて思ったりもしてたんで、そーかーって思ったような。
にしても、抽象的な言葉をぜんぜん使わないで、イメージがどこまでも広がる歌詞は、さすが、って思います。

今、延々繰り返し聴いてるんですが、こりゃヘビーだなー。
鬱々としてくるわー。
けっこうスゴイです。


ナイ-ナイ

夢も希望もない 何もない
新しいことは もう起こらない
どこを捜してもない

いくら稼いでも しょうがない
君が行っちまうなら 意味がない
どこを捜してもない

あんなにたくさんあったのに
あんなにたくさんあったのに
みんな燃えてなくなっちまった

ないーないーない ないーないーない
ないーないーない ないーないーない
どこを捜してもない

とても悲しくて 眠れない
うずくまったままで 歩けない
鼻がつまってしょうがない

あったかいスープを飲ませてくれよ
鍋から吹き出しそうなやつを
いまにもタレてきそうなやつを

ないーないーない ないーないーない
ないーないーない ないーないーない
どこを捜してもない

ないーないーない ないーないーない
ないーないーない ないーないーない
どこを捜してもない

›2013- 1- 11

うむー。

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
今日は、わけあって、早めに帰宅。
って、まったくもってたいしたわけあってってわけじゃないんだけど。
帰りの電車の中では、眠い中、あれをやってこれをやってと考えてたんだけど、自宅に着くと、やっぱり、いつものとおり、サッパリ何もできず。
何もできず、じゃなくて、何もやらず。

うーむ。

こうして一日が過ぎちゃうんだよなー。
ってなことを繰り返すこと30年。
変化のない俺〜だ。長澤くんじゃないけど。
長澤くんは三年間、私は30年間。
うーむ。。。

ま、また明日。

›2013- 1- 12

なんだかんだと

Posted by LSD at 22:7 / Category : その他
まったく正月気分を味わえないまま概ね2週間。かな。
今日も、ちょっと、バタバタ。
そろそろ仕事もバタバタが来始めてる。
ま、こういう年もあるさ。
そもそも正月気分なんて、いつも味わってないか。

と、これだけで終わるのもなんだし。
いや、今日もいい一日だったよ、ほんとに。

それはそれでと。
さっきから、また、長澤くんの「バベル」を延々聴いてる。
たぶん、これからも長澤くんの代表曲として演奏されていくと思うんだけど、惹かれる。
好きだな〜。
ここでも、何回も書いてるけど。
ふと、思いついて、さっきツイートしちゃったんだけど、ここに転載しちゃおう。

ひねくれてて正直で、不真面目だけど真面目で、開けてなくて、かといって後ろ向きでもなくて、っていう歌がやっぱり好き。
そこにメロディーがよくて、サウンドが好みで、かっこいいシャウトの入る声があれば完璧。
今は長澤くんしか知らない。

また、ライブで聴きたいな。バベル。

›2013- 1- 13

「光の為のうつわ」@WATERMARK

Posted by LSD at 23:59 / Category : art
「光の為のうつわ」、榎本悦子さんの作陶展に行ってきました。
国立に新しくオープンされたギャラリー「WATERMARK」です。
初めて行った「WATERMARK」、国立に合ってるような気がしたなー。
って、それほど国立のことを知ってるわけではないのですが。
ギャラリーって、慣れてない者(私です)にとっては、なんというか敷居が高いというか。
一言でいえば、入りづらい。
ですが、「WATERMARK」は、新しくオープンしたはずなのに、まるで昔からそこにあったように国立の街に溶け込んでいて、ちょっと言葉がアレですが、庶民的ないい感じ、素敵なスペースでした。

展示されていた器は、非常に薄くて白く、儚げな感じでありながら力強い。
そんな印象を持ちました。
「光の為の」というタイトルの通り、自然な光によって見え方が変わる、器にある模様の影が繊細です。
私は、このようなアートはまったく疎いのですが、なんかすごく良い感じでした。
飾るのもいいけど、フツウの生活に溶け込んで、花を飾ったり、器として使ったりしたほうがより映える。
そんな気がします。
にしても、ほんとに薄くて、手に取るとめちゃくちゃ軽くて、驚きでした。
なにより綺麗です。

展覧会に展示されていた器、そして、新しいギャラリー「WATERMARK」の様子は、主催の清水さんのブログ「note: ギャラリーオープンしました。」を見ていただければと思います。
こちらです。
こうしてあらためて見ると、ほんとに素敵です。

ギャラリー「WATERMARK」の公式サイトは、こちらです。
そうだ、さっき、WATERMARKってどんな意味だろうとか思ってググっちゃったりしたんですが、「透かし」のことのようです。
普段、意識はしないけど、すごく大切なもの、なくてはならないもの。そんなイメージを持ちましたが、これまたギャラリーの雰囲気に合ってるなー。
で、そんなところを、若干ニュアンスは違うかな、清水さんのブログに書かれてました。
こちらです。このロゴがまたカッコイーんだよ。

お時間があれば、ぜひとも!
(って、残念ながら、明日(1/14)までなんですが)

›2013- 1- 14

Posted by LSD at 23:57 / Category : その他
午前中の早いうちから雪。
雪が降ったなー。たくさん。
それでも、最初のうちは、パラパラって感じだったんでダイジョブだろうと思ってた。
とんでもなかったなー。たくさん。

12時に実家辺りに行かねばならず、11時過ぎにクルマに乗り込んだものの。
どのくらい走ったかな。それでも5Km、そんなもんかな、で、あえなく断念。
なにしろ、私だけじゃなく、他のクルマも概ね時速10Kmくらいのノロノロ運転。
ノロノロはともかく、車道に雪が積もる。
この辺りの雪だと、雪が降っていても、車道はクルマのおかげで、意外と走れる。
が、今回はぜんぜんダメ。
スタックっていうっけ。車道でスタックだかなんだかを起こしそうな気配がプンプン。
ということで、ウチに引き返すはめに。
残念、というか、うーむ、な感じだったけど、この判断は正解だったなー。
ウチになんとか戻ったのが12時30分くらいだったかな、まだまだ雪が激しくなってた。

1996年以来の大雪。と、どっかに書いてあったかな。
そう言われてみると、その頃、確かに、大雪が降ったな。ちょっと思い出せる。

そんなこんなで、そのあとは、ウチに篭ってた。
予定外の時間がふってきた。
というのに、またグダっちゃったなー。

ま、また明日から。
明日は、もしかして、ダイヤ乱れまくり、道は凍りまくり、なのかなー。
かなり嫌だなー。

›2013- 1- 15

BEAT POPS/RCサクセション その17

Posted by LSD at 21:41 / Category : RCなどなどのアルバム
BEAT POPS/RCサクセション その17、「君を呼んだのに」です。
作詞、作曲は清志郎。
この前の曲「ナイ-ナイ」に引き続き、というか、さらにさらにヘビーな感じ。
でも「ナイ-ナイ」に比べると、ちょっとドラマチックな展開かな?
メロディーもいいような気がするし。

とはいえ。
初めて聴いた時、でもって、それから長い間、好きな曲って感じはありませんでした。
歌詞とかすごく面白いし、好きなんだけど。

そのうちに。
1994年、清志郎とチャボの日比谷野音でのライブ「GLAD ALL OVER」が開催されます。
このライブは私は生では観ませんでしたが、CD、DVDで体験できました。
その「GLAD ALL OVER」で、「君を呼んだのに」がすごく効果的に聴こえました。
効果的ってことはないか、ガツーンときたというか。
わー、この歌、すごいなって。

めちゃくちゃサイケデリックです。
重たいなー。今も聴いてるけど。
ギターもボーカルも。歌詞も歌い方も。
印象的な言葉が並んでるので、どこを取ってもいいんですが、この部分。

  親愛なるブロック塀 その向うに意地悪く
  ぼくから取り上げたものを
  隠したり ひやかしたりは もうしないでくれよ

どうしたら、こういう歌詞が書けるのか。
ボキャブラリーがなくてごめんなさい。
天才、としか言えないよなー。と思います。

そして、そして。
この曲がチョー忘れられない、ある意味、とても重要、大切なものになるときが。
2008年2月10日、日本武道館。
清志郎の完全復活祭です。
ちょっと長いですが、そのときの私の感想を転記しちゃいます。

18時を10分くらい過ぎた頃でしょうか、場内アナウンスが入ります。そして、そこからはお客さんの手拍子と歓声。なんか異様なまでの熱気を感じました。ストーンズの武道館公演でも開演直前にここまでは盛り上がってなかったんじゃないかな〜。そして会場の明かりが落とされ、大歓声のなか、ちょっと不気味で印象的なフレーズが鳴り響いてきました。「BEAT POPS」に収録されている「君を呼んだのに」です。えっ、このヘビーな曲が一発目?と驚いたのですが、違いました。「君を呼んだのに」のイントロをSEにしてスクリーンに清志郎の映像が流れます。清志郎の顔のアップの写真が次々と映し出されます。がん治療のためスキンヘッドだった清志郎、みるみる間に髪の毛が伸びてきます。まさに清志郎復活の軌跡。病院の中で撮ったと思われる(しかも自ら?)清志郎の写真、絶望したときもあったでしょうが、写真からはそれを楽しんでる風にも見えます。凄いです。一昨年の夏の清志郎からのメッセージが頭に浮かびます。
「新しいブルースを楽しむような気持で治療に専念できればと思います」
あっという間に髪の毛を立て、派手な衣装に身をまとった清志郎がドアを開けてステージに向かう姿に。この映像が映し出されている間のお客さんの大歓声も凄かった。私、もうこの時から涙。いやー、ほんといい映像でした。

まさか、完全復活祭でのオープニングにこの曲が!
清志郎の復活の様子を、武道館全体に緊張と興奮の坩堝に巻き込んだこの曲。
この日でまたこの曲のイメージが変わったなー。
変わったというか、なんというか。

ま、そんな個人的な思い入れは置いといても、すごい曲であることは間違いないと思います。


君を呼んだのに

バイクを飛ばしても どこへも帰れない
バイクを飛ばしても 帰りつづけるだけの
ぼくらは寄り道をしてるんだ

描き上げたばかりの自画像をぼくに
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホが見せる
絵の具の匂いに ぼくはただ泣いていたんだ

自動車はカバのように潰れていたし
街中が崩れた

それで君を呼んだのに
それで君を呼んだのに
それで君を呼んだのに
君の愛で間に合わせようとしたのに

親愛なるブロック塀 その向うに意地悪く
ぼくから取り上げたものを
隠したり ひやかしたりは もうしないでくれよ

クスリを飲んで眠れ 副作用で起きて
何を見せびらかそう

それで君を呼んだのに
それで君を呼んだのに
それで君を呼んだのに
それで君を呼んだのに
それで君を呼んだのに
君の愛で間に合わせようとしたのに

›2013- 1- 16

うぬー。

Posted by LSD at 22:50 / Category : その他
なんと1月も半分終わってしまった。
いくらなんでも早すぎだろう!
12月末のバタバタの余韻がまだ残ってるぜ〜。

とはいえ、生活は徐々に、というか、とっくにいつもの日常に。
仕事も忙しいようなそうでもないような。
いや、締め切りがハッキリしてないだけで、進捗を考えるとけっこうやばい。

もともと浮ついた生活に拍車がかかった2年間。
総括するにはまだ早いけど、どうにも最近は意識が4月以降にいってしまうな。

それはそうと。
大雪だったなー。
今も、なんだか寒いしなー。
てなことも含めて、ちょっと4月が待ち遠しいかもん。

›2013- 1- 17

色鉛筆とスケッチブック

Posted by LSD at 22:49 / Category : その他
なんとなく思い出す。
昔、私は絵を描くのが好きだったかな〜。
少なくとも、この30年くらいは、ほとんどラクガキもしなかった。ような気がする。
大学生になった頃にはもうぜんぜん書いてなかったな。

それでも。
そういえば、中学生の頃、ちょっとだけ漫画家になりたかったんだ。
そういえば。
思いだした。
漫画家になる本、みたいのも買ったわ、そういえば。
専用のペンとかケント紙とか、買おうとして、、、どうしたかな、買ったんだったかな。

あ、へんなことも思いだした。
高校の頃、年賀状に、キース・リチャーズをハガキ全面に描いたこともあったな。
なんだか妙に気合入っちゃって。

あ、また思いだした。
時代が前後しちゃうけど、中学の頃、友達数人と漫画を回し書きだか、なんだかをしたっけ。
これはすぐに企画が潰れちゃったな、確か。

30年かー。
他に夢中になることを見つけたから、描かなくなった。
と言えば、もっともらしい。かな。
とはいえ、今では、漫画や絵どころか、文字も書かなくなっちゃったし。

なんてことを、ツラツラ思う1月の夜。

›2013- 1- 18

地下鉄

Posted by LSD at 22:47 / Category : その他
今日も意外と地下鉄を駆使して移動。
地下鉄を駆使って大げさだな〜。
でも、こんなに地下鉄を使ってるのは、今までなかった。

新宿、池袋、あるいは渋谷とかに45分程度で出られるところにずっと住んでる。
片田舎だ。
で、そんなところに住んでると、都内のあちこちに詳しくなれるはずもなく。
ってことはないか。
そもそも、出不精だから、都内に出るといったら、このライブハウスに行く、この映画館に行く、しかも、ウチからなるべく近め。
なんて選択をしていると、都内でも行くところと言えば、すごく限定される。
まさに、さっきの新宿、池袋、渋谷、そのくらいだ。
さらにいえば、そこでも、ピンポイントでしか知らない。
そういう意味での遊び?も好きじゃなかったし。好きじゃないし。

なもんで、前置きが異常に長くなったけど、地下鉄ってほとんど使わなかったんだよな〜。
今日なんて、半蔵門線なんて名前の地下鉄に乗っちゃったよ。
銀座線とか、いつしか日常で使うようにもなってるし。
南北線なんて、そんな名前の地下鉄があるってことも知らなかった。

都心に近い所で行動してると、その地下鉄って便利なんだな〜。
けっこうびっくりしたよ。
地下鉄に乗るようになって2年。
未だに、まったく、覚えられないけどね〜。
まさに、まるで蜘蛛の巣のような電車の地図に〜って感じ。

›2013- 1- 19

そういえば。

Posted by LSD at 23:1 / Category : その他
10年くらいまえ、いや、5年くらいまえまでかな。
睡眠が3時間程度でも、なんだか、なんとなくダイジョブだったような気がする。
そうそう、夜にベッドに行くまでもなく、椅子から転げ落ちるようにして仮眠、そのまま出勤なんてこともそれほど珍しいことじゃなかった。
うーん。なんか懐かしい。

で、今。
今日なんか10時間くらい寝てしまった。
10時間はともかく、普段でも、最低6時間、7時間は寝ないとって感じになっちゃったなー。
5時間とかだと、朝、起きられる自信がぜんぜんないし。

でもって、まだ23時なのに、なんだかチョー眠いし。
けっこう悲しいな〜。
でも、寝ちゃおう。

›2013- 1- 20

あれー。

Posted by LSD at 20:59 / Category : その他
またまた激しく眠い。
おかしーな。
昨日も十分すぎるほど寝たはずなのに。うーむ。

来週というか、明日から、けっこうヘビーなスケジュール。
いや、フツウの方々ならフツウのスケジュールかな。
乗り物嫌いというか、飛行機嫌いというか、出不精というかの私には、けっこうキビシイ。
それでも、ずいぶん慣れたよな〜。
明日は、基本、ぜんぜん知らない方々のなかで、なにやらお仕事らしい。
だけど、そんなに気にならなくなってるもんなー。
これだけでも、この1年数か月はよかったんじゃない?
などと思っちゃったりしちゃったりして。

ともかく、明日からの5日間、無事に乗り切りたい。
そうすると、もう2月なんだよな〜。
早っ!

›2013- 1- 21

ひぃぃ!

Posted by LSD at 22:25 / Category : その他
ってほどじゃないけど、疲れたなー。
今日は新潟県のある町にお仕事に。
名前も知らなかったよ。
読み方もわからなかった。
電車が2両しかなかった。びっくりしたな。

てなところに日帰りで。
もしかして、この先、二度と行かないかもしれないなー。

てなところが、日本中にはたくさんあるんだろうなー。
てなことを考えると、やっぱ、海外に行く必要なんてまったく感じないな〜。
今日、訪れたところは、喫茶店もコンビニもなかったけど、なかなかいいところだったよ。
何にもなくても、いいところだと思ったよ。

そうそう、意外と、若者というか、子どももたくさん見かけたし。
にしても、疲れたわ〜。

›2013- 1- 22

小休止

Posted by LSD at 23:26 / Category : その他
ってわけでもないけど、なんとなく気分的にはそんな感じ。
年末から何気にバタバタしてるんだよなー。
ということで、今日は、一日社内。

チョット前にも書いたような気がするけど、営業職ってぜったい出来ないなー。
毎日毎日、出張って、ぜったい無理だなー。

てなかんじで、一日、小休止。

›2013- 1- 23

そして札幌

Posted by LSD at 22:51 / Category : その他
ということで、お仕事で札幌に。
前泊なので、19時過ぎに札幌着。

札幌、1年半くらい前に、日帰りで来て以来かなー。
その前となると、2008年のRSR参加のとき、かな。
で、今、たまたまちょー久しぶりにアナム&マキを聴いてるんですが、2008年のRSRでアナマキを観てるんだよな~。
結局、この年でアナマキは休止、になっちゃったんだったかな~。

ライブ、好きだったんだけどな。
アコギの絡みがすごくかっこよくて。
ボーカルは迫力あるし。アグレッシブで。
歌はユニークで。

こういうバンド、ユニット、ソロでもいいんだけど、いないかな。
昨日、なんとなく、ざっと探してみたんだけど、いまひとつピンとくるものが見つからなかった。

ま、長澤くんが活動していてくれれば、それはそれでいいんだけども。

あ、ずれたな。
という、札幌の一日目、でした。

›2013- 1- 24

そして二日目

Posted by LSD at 22:5 / Category : その他
札幌二日目。
今日から実質仕事始め。
といっても、まー、たいした仕事じゃないんだけど。
とはいえ、慣れない方々と、初めてのことで、少々疲れた。

とはいえ、とはいえ。
ホテルから直行は、便利だよな~。
環境の違いは、私は、一人でいる分には、ぜんぜん平気なんで、こんな通勤が楽なら、毎日でもいいや。
って思う。
掃除とかしなくてもいいしねー。
って、普段も掃除、ほとんどしないけど。

てな感じで、17時くらいにはすっかりフリーになったんだけど、ぜんぜん外に出かける気にもならず。
近くに観光地もたくさんあるのにね。
ま、寒いし。

あー、嫌なことといえば、音楽を聴く環境がiPhoneしかないことかー。
iPhoneには、容量の制限で、清志郎とスライダーズと斉藤和義、長澤くん、ストーンズかな、そのくらいしか入れてない。
しかも、音がしょぼいしね~。

てな札幌も、あと一日。
意外と、というか、すごく健康的な生活を送ってる。

›2013- 1- 25

で、最終日

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
北海道お仕事最終日。
夜から朝にかけて、でもって、午前中もかな、雪が降ってました。
そういえば、北海道、車道や歩道は除雪がされているものの、傍らには雪の壁。
やっぱり雪国だよなーなんて。

で、15時フライト(っていうっけ?)の飛行機なんですが、その雪のせいで、遅れる遅れる。
どうしようかと思ったけど、ま、どうしようもない。
結局、1時間以上遅れて出発。
ま、しょーがない。

にしても。
北海道でも、ここに居る時と同じように、情報が取れるし、連絡も取れる。
しかも、ほとんど無料で。
もちろん、インターネットとかの回線で、だけど。
なんだかあらためてすごい時代になったなーって感じたりして。
一昔前じゃ、考えられなかったよなー。
電話代とかもすごく高かったし。
今では、どんなに遠くても、海外であったとしても、TwitterやらLINEやら、メールやら。

などなど考えつつも、飛行機はやっぱり天候のせいで遅れるし。
気圧の関係かな、けっこう揺れて、うーむな気分だし。

ま、無事に帰れてよかった。

と思いきや。
なんと、予定外、来週早々からまたもや出張が唐突に決まってしまった。
うむー。バタバタが続くよ。。。

›2013- 1- 27

昔のくらし今のくらし2013@川崎市市民ミュージアム

Posted by LSD at 22:18 / Category : art
昨日かな、川崎市市民ミュージアムに行ってきました。
私は、初めてです。というか、もしかして新しいハコモノなのかな。
と思って、ぐぐってみたら、開館が1988年みたい。
そんなに新しくはないか。
にしては、綺麗な建物だったなー。

その川崎市市民ミュージアムで開催されていた企画展が「昔のくらし今のくらし2013」。
オフィシャルサイトからコピペしちゃうとこんな感じ。
原始古代から現代まで、連綿と営まれてきた人びとのくらしを、生活道具の移り変わりから探ります。生活道具の中には、不思議な形や、現在では使い方がわからないものもあれば、縄文時代からほとんど形の変わらない道具もあります。本展ではいろいろな生活道具を紹介するとともに、実際に道具に触れることができる体験コーナーを設置します。
また今回は、特集展示として「旅」をテーマとした展示も行います。


けっこう面白かったです。
著名というか有名というか、なアートではない。と思います。
が、こういう類のものって非常に大切だと思うんだなー。
ガリ版刷りの機械とか、初期のワープロ、Macも置いてあったな。
あ、もちろん、石器や土器とかホントに?貴重なものも。

民俗学っていうのかなー。
そういう感じかもしれない。
好きだな〜。生活に密着してる感じで。
二層式の洗濯機とかもあったな。

そうそう、けっこう広いスペースで展示も豊富。
しかも無料。
太っ腹〜。な企画展でした。

太っ腹、といえば。
そもそも、この川崎市市民ミュージアム。
入場料もないし、一切お金がかかりませんでした。
他にも、中村誠のポスター展とか、あったりしましたが、無料。
うーむ。
なんだかすごいな。
ちょっとはお金をとったほうがいいぞ、なんてことも思ったり。

そうそう、なんだかバラバラになってるけど、川崎市市民ミュージアムのWikipediaには、こんな記述もありました。
1988年の開館当初から写真・漫画・ポスター・映像などの複製芸術の収集・展示に力を入れている最初期の美術館でもある。なお、漫画作品・資料収集と企画展示に対して、2005年には第9回手塚治虫文化賞特別賞が贈られている。また映像ホールでは映画の定期上映を行っており、特徴あるミニシアターの役割も果たしている。
なんか、納得。
ちょっとカウンターカルチャー的な匂いもしないでもなかったし。
ミュージアムの周りには、なんだろうなー、公園っぽいところも豊富にありそうだし。
一日、居ても飽きないようなところ、な感じがします。

›2013- 1- 28

名古屋一日目

Posted by LSD at 23:8 / Category : その他
ということで、今日から名古屋。
厳密には、名古屋から名鉄だっけな、電車で30分くらいの都市。
名鉄線、初めて乗ったけど、噂通り、乗りにくかったなー。
できれば、もう乗りたくないな~。

で、この街も、到着が20時過ぎってのもあるけど、若干寂しい感じ。
うーむ。
ま、こんなもんかなー。
騒々しいのもなんだし。

とはいえ。
今いるホテルが、久々、イマイチ、というか、どうすべーレベル。
なにしろ、寒い。
改築したみたいで、その改築がヤワなのかなー。
エアコン30度の設定で、3時間くらい、今、ようやく21度まで上がった。
寒さに耐え切れず、フトンの中で2時間くらい過ごしてるよ。
ホテルのいい悪いって、あまり気にする方じゃないんだけど、これは参ったわ~。
ま、前泊の一日だから我慢します。

という、名古屋の一日目。

›2013- 1- 29

名古屋二日目

Posted by LSD at 22:50 / Category : その他
寒々しいホテルを出て、2つの町を訪問。
愛知県は名古屋しか行ったことがないから、もちろん、初めて。
なんだかいいところだったなー。
いい意味でなにもないところで。

で、淡々とお仕事。
名古屋に戻ってホテル着。
ホテルで、テキトーにお仕事。

てな感じで二日目が終わる。
楽なようでヘビーなようで。
とりあえず、わけもわからず時間が過ぎてって感じ。
ま、終わりは終わりと。