›2007- 11- 1

中日、優勝

Posted by LSD at 22:28 / Category : Kiyoshiro Imawano
<日本シリーズ場外編> 清志郎「日本一なら落合監督と歌うぞ」
中日スポーツ

中日、優勝おめでとう!
清志郎は昨日(10月31日)ナゴヤドームで野球観戦をしてたようです。
どんな小さなニュースでも清志郎の記事が掲載されるのは嬉しい。
お一人ってことはないだろうから、誰と一緒だったのか何となく気になるなぁ。

「お一人ってことは〜」と何気なく書きましたが、確かに、清志郎がひとりでどこかに出かけるって、想像できないなー、あんまり。自転車ならともかく。
それとも、それは私の思い込みなのかしら。

›2007- 11- 2

Sam Moore @ Blue Note Tokyo

Posted by LSD at 23:59 / Category : Kiyoshiro Imawano
なんと、11月1日(木)、21時開演のSam Moore@東京ブルーノートのステージに清志郎がサプライズゲスト出演したそうです。うーん、驚き。Sam Mooreが来日していたことすら知らなかったなー。清志郎は三宅さんと一緒に東京ブルーノートに行ったようです。
三宅さんのブログのMessage from Soul Moonと清志郎オフィシャルの地味変TOPICS No.50に情報が掲載されていました。三宅さんブログはその時の模様をけっこう詳しく書かれてます。
しかし、先週は黒ゆず、今週はドラゴンズにSam Mooreといよいよ清志郎の活動が活発になってきました。単純に嬉しいなぁ。

Sam Mooreのステージでは、清志郎の他にトータス松本もゲスト出演されたそうです。
ライブは、音楽評論家吉岡正晴氏のSoul Searchin' Blogによると「最高」だったとのこと。やっぱり観たかったよなー。
トータスはBobby Womackの「Lookin' For A Love」、清志郎はSly & Family Stone「Dance To The Music」を歌われたようです。清志郎がSlyって珍しいような気がします。
それにしても、Sam Moore、72歳。凄いよな。

›2007- 11- 3

Macでテレビ

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
今日も相変わらずだらだら過ごしてしまったわけですが、そしてまたしてもさんざん散財。
なかでもほんと必要か〜と思ってしまうものが「ワンセグチューナー」。
ほとんどテレビを観ない生活なのに、なぜ〜という気がします、我ながら。

だがしかし、私は典型的な「ながら派」です。ってそんな派があるのか?
ともかく、テレビは観ないけど、音声を消したまま点けておくことがままあります。
特に朝夕のニュースでしょうか。
それと、私はパソコンのアプリはブラウザを含めて最大化して使うことはほぼありません。MacでもWindowsでも。横幅がぐうーんと広くなったiMacでは、ブラウザを横幅いっぱいに広げてはかえって見難くなってしまいます。
ということで、右側(私はブラウザを左端にくっつけてる)の空いた空間にテレビ画面でも置いてみるか、と思いつき、テキトウにMacで使えるワンセグチューナーを探して、Amazonでクリック。

調べた範囲では、奇麗な映像を得るのが難しそうそうですが、なんとなく楽しみ。
こーいうものって、何気にセッティングすることのほうが楽しかったりするんだよなあ。
ともかく、現物が届いてセッティングしたあとで、その結果を書きたいと思ってます。

›2007- 11- 4

まずい

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
まずいなぁ。
今日というか、もうホントは5日になって2時間が経とうとしてる。
明日会社に行けるのだろうか?
またしてもばてばての一週間になってしまうのは確実だ。

›2007- 11- 5

もう寝なきゃだめだろ/SION

Posted by LSD at 21:42 / Category : フレーズ
1993年発売のSION「I DON'T LIKE MYSELF」に収録されている「もう寝なきゃだめだろ」。
SIONの歌には泣かされる曲が多いのですが、これもまたいつ聴いてもぐぐっときてしまいます。

アルバム「I DON'T LIKE MYSELF」は、たぶんリアルタイムに聴いてはいましたが、「もう寝なきゃだめだろ」を含めてなんだかぴんとこなくて、1回くらい聴いただけでずうっとしまい込んでいました。きっかけは2002年だったか、Fuji Rockへ出かける車の中でした。なんとなく気分でSIONのアルバムを流してた時、まずは「月が一番近づいた夜」でぼろぼろ。そしてこの「もう寝なきゃだめだろ」でぼろぼろでした。初めて聴いてから10年くらい経って、こういうSIONの良さがわかったような気がします。

  先生そんなひどいこと言うなよ
  そんなよう なあ すいません だけど
  こいつはまだやっと自分の名前を
  覚えたくらいで まだ何も

中程のこの辺りでうるうる。
そして最後。

  泣いてもいいのに 当たり散らしてくれたらいいのに
  ただまっすぐ ただまっすぐじっと俺を見てる

  もう寝なきゃだめだろ
  お前は少し体をこわしてんだから
  ぐっすり寝なきゃだめだろ
  でなきゃ明日 俺が起こしてやれないだろ

この最後の一行がとどめです。
歌詞を書いているだけでも、ぐぐっときてしまいます。
曲は、3分程度のわりと静かめなバラードですが、Marc RibotとRobert Quineのギターがたまらん感じで鳴ってます。もちろんSIONのこれ以上ない優しい声。
曲最後に重いピアノかな、の音が鳴るんですよね。ちょうどJohn Lennonの「Mother」が始まる前に聴こえる鐘の音を重たくしたような感じ。これが、ちょっと「悪い予感」みたいで、重たいです。

「I DON'T LIKE MYSELF」、このほかにもたくさんいい曲が収録されてます。

›2007- 11- 6

Mick Jaggerのソロ

Posted by LSD at 23:59 / Category : Rock
最近Mickのベスト盤が発売されたことを知って、旧作でCDを持ってなかったものを含めて別々に注文したのですが、偶然、それらのアルバムが今日届きました。
購入したのはベスト盤「the very best of Mick Jagger」と1985年発売の「She's the Boss」、87年発売の「Primitive Cool」の3枚。ちょっと込み入った作業をしつつ流し聴きましたが、やっぱかっこいー。と、懐かしい〜。ベスト盤よりも初ソロ作の「She's the Boss」のほうがなんとなく耳に残ってます。

「She's the Boss」、85年発売当時はCDって出回ってたのかな?忘れちゃったけど、個人的にはまだまだCDなど買える状況にはなくて、貸しレコード屋さんからカセットテープにダビングしただけだったと思います。で、周りの評価と同じく、その頃はStonesのほうが全然いいよなーとは思いましたが、MTVが出回ってた頃だったのか、「Just Another Night」のビデオクリップとか好きだったような。しかし、もう20年以上前かよ。信じられんな〜。確かに、「She's the Boss」のジャケットのMick、若いです。

ということで、気が向けば、後日、この3枚について何か書こうと思います。
で、今、だらだらと書いている時に気が付いたのですが、私、「Mick Jagger」の綴りがわからなかったんですね。「Keith Richards」はソラで書けるのに。ということで、やっぱり、私はMickよりもKeithのほうが好き、というか気になる存在なのかもしれません。

›2007- 11- 7

I-O DATA Mac&Win両対応 高感度USB接続ワンセグチューナー GV-SC200M

Posted by LSD at 22:44 / Category : iTunes


Mac&Windows両対応のUSB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP GV-SC200M」をiMacに接続してみました。
結果は想像とおり、ロッドアンテナ(一番手軽なやつ)では、うちの地域のチャンネルしか認識せず、そのチャンネルも頻繁に電波が途切れます。
続いて、添付されてる外部アンテナを繋げて、そのアンテナを窓際に設置してみます。NHKを除く民放は一応認識したかな。でも、どのチャンネルもやっぱり途切れがち。ちょっと試聴には耐えられないレベルです。
うちは、鉄筋コンクリートの賃貸ですが、ためしにそのアンテナを窓の外に置いてみてもほとんど状況は変わらなかったです。

ということで、通常使ってるテレビ用のアンテナ(うちはCATVです)を接続。
見事に全部のチャンネルを認識。あたりまえっちゃーあたりまえですが、とっても安定しています。NHKのニュースのキャプチャーこんな感じの画面がパソコンの端っこに映ります。
「SEG CLIP」アプリの画面下には、感度の状態が5段階で表示されるのですが、ずうっと「3」でまったく変化ありません。テレビのアンテナ繋いでんだから「5」になってくれよという気がしないでもありませんが、ま、画像がそこそこ見られる状態なので良しとします。

これなら、ながら見、ながし見には使えるなー。さすがにフルスクリーンではダメダメだけど(そーいう使い方はしないよな、フツウ)。今もアナマキを鳴らしながら、これを書きつつ、ニュースステーションを右目で見てます。さすがに、なんとなく目と頭が疲れるかも。

と、ここまで書いて薄々感じていること。
テレビのアンテナをパソコンに繋げてる・・・キャプチャーボードとかで繋げたほうがいいんじゃない?DVDに録画もできるぞ(SEG CLIPでも録画はできますが、動画の移動(コピー)はできません)。もちろんフルスクリーンでも耐えうる画像のはずだし。しかも、キャプチャーボードのほうが安くない?

いやいや、これでいーのです。この小さな画面が良いのです。なんだか可愛いじゃないか。
と、思うことにします。

›2007- 11- 8

Bank Bandのニューアルバム「沿志奏逢2」

Posted by LSD at 23:4 / Category : Rock
Bank Bandのニューアルバム「沿志奏逢2」が2008年1月16日にリリースされるそうです。
「沿志奏逢2」は、3曲のオリジナル曲のほか、日本の音楽シーンに名を残すさまざまなカバー曲が収録されている。
ナタリー

Bank Bandってミスチルの桜井さんが中心のバンドなんでしょうか。
よく知らなくて申し訳ないのですが、このカバーアルバムの選曲をみて驚愕。
RCの「スローバラード」や矢野顕子の「ひとつだけ」といったところも興味がありますが、なにしろ次の2曲です。

遠い叫び(仲井戸麗市)
煙突のある街(真島昌利)

Chaboとマーシーだよ〜。
「遠い叫び」はRCサクセションの「Marvy」にChaboのボーカル曲として88年に発表され、その後、「serial experiments lain sound track」というアニメのサントラにChaboのソロとして発表されてます。セルフカバーみたいなもんですね。
で、今回の「沿志奏逢2」、仲井戸麗市名義のカバーなので、この「serial experiments lain sound track」バージョンのカバーなんでしょうか。
しかし、Chaboのナンバーをカバーってだけで(しかもあの桜井さん?)すげー驚きなんですが、「遠い叫び」です。数あるChaboのナンバーのなかでも、まー重たいほうの曲だよなぁ。Chaboの曲の中でも「重い」のですから、そりゃー重いのです。私はとっても好きな曲なのですが、一般的に受けるかと言われると、うーん・・・となってしまう、そんな感じ。

で、マーシー。
「煙突のある街」。これも重いよ〜、かなり。
マーシーをカバーってのも、これまた驚きですが、「煙突のある街」かぁ。
Chaboの「遠い叫び」の感想とまったく同じです。私はとっても好きな曲ですが・・・。

それにしても、ほんとこの選曲は驚きだな〜。でもって、かなり嬉しい気もします。
今という時代に、新たにレコーディング(カバー)されたこの2曲が収録されたアルバムが発売される。しかも世間的にもとっても評価の高い(よね)、人気のある方が関わっているアルバムとして。
いやー、嬉しいな〜。

ということで、Bank Bandのニューアルバム「沿志奏逢2」は2008年1月16日にリリースとのことでした。ちょっと楽しみかも。

›2007- 11- 9

今週は

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
長かったな〜
忙しいのかそれほどでもないのかよくわからない毎日だった。
結局、今日21時くらいまで残業しただけだったかな、本格的に残ったのは。
それでも、20時くらいからワンセグチューナのセッティングのために、会社から帰ってから電気屋へ行ったり、なんだかんだでばたばたしてた。
あー、MickのCDとかも届いたんだったかな。

ということで、今はほんとーに眠い。
唐突にふってわいたお仕事に明日はつぶれるかもしれんなー。
まぁ、ほどほどにしとこ(なんにもやらないかもしれないけど)。

›2007- 11- 10

三宅伸治とアナム&マキ

Posted by LSD at 23:59 / Category : 三宅伸治
12月は行きたいライブが目白押しなんだよなー、ここ数年。
今日、発表されたのが次のライブ。

「20年目のX'mas 2Night」関西編/三宅伸治
 ★12/7(FRI) 京都 磔磔
   ゲスト:アナム&マキ
 ★12/8(SAT) 京都 磔磔
   出演:三宅伸治BAND

「20年目のX'mas 2Night」関東編/三宅伸治
 ★12/23(SUN) 下北沢 440
  ゲスト:アナム&マキ
 ★12/24(MON) 下北沢 440
  出演:三宅伸治BAND

うーん、三宅伸治とアナム&マキだ!!すげー行きたいぞ。
だがしかし、普段はあんがいテキトウに会社を休むことができる環境にいるのに、休日もそんなに予定がつまってるわけでもないのに、だめだー。どちらも行けないよ〜。なぜだ〜。

それにしても、三宅さんとアナム&マキ、今年は共演がずいぶんあったなー。ていうか、私が知らなかっただけで、昔からかもしれないんだけど。
この二組、演ってる音楽はそれほど被ってはいないような気がしますが、匂いが似ていると思います。って、前にも書いたかな。立ち位置っていうか、音楽に対するスタンスというか。
ま、今回は諦めるしかないけど、またいつかこういう機会もあるでしょう。

それと、もうひとつ、気になるライブが。
「藤井裕ソロアルバム ゛フジーユー゛発売記念ライブ」/藤井裕
 ★12/17(MON) 名古屋ダイヤモンドホール
  出演:藤井裕(Vo/B/AG)、
  ゲスト:有山じゅんじ(G)、石田長生(G)、Char(G)、 厚見玲衣(Key)、林敏明(Dr)、
  スペシャルゲスト有り!

うーん、勘弁してくれー。これも行けない。どーしても行けない。
なぜ月曜なんだ〜。仕方ありません。これも諦めます。

›2007- 11- 11

いよいよ

Posted by LSD at 23:28 / Category : iTunes
Mac OS X Leopardの購入を決意、Amazonでクリックしてしまいました。
iMacをメインマシンとして使い始めて早3か月、毎日快適に動いています。今のOSにそれほど不満があるわけでもないのですが、やっぱりちょっとBoot Campが気になって。

ここんとこ、お仕事の都合でWindowsでビジネスアプリを使わなくちゃならなかったのですが、マシンが非力っつうことと、無線のキーボードとマウスがいまいちで。AppleのBluetooth、Mighty Mouseと比べると段違いですね。Mighty Mouseは有線とまったく変わりなく、とっても使い勝手が良いです。購入したときに添付されていた電池はつい一週間前まで使えてたし。

あと、どうもiMacだと動画、特にWindows Media Videoの再生がいまいちで。いろいろ研究(ってほどでもないか)してみたけど、やっぱり非力マシンにも劣ることが判明。あたりまえっちゃあたりまえなんだけど。

でもって、Leopardのほかの機能とかもとっても魅力的に見えるんですよね。
Windowsは、Windows2000からバージョンアップする気にまったくならないんですが。
なんなんでしょう。いまのAppleって、iPod関連の動きとかを見ても、イケイケのりのり(死語)だなー。ひいき目なしでも、マイクロソフトよりもずうっと魅力的に見えるよなー。デザインとかも保守的に行ってないし。
そもそもOSが15,000円ほどで買えるのは嬉しい。

ということで、明日、家に到着するはずなのでかなり楽しみ。
って、カテゴリー「iTunes」は変えたほうがいいよなー、そろそろ。

›2007- 11- 12

Mac OS X Leopard 導入!

Posted by LSD at 22:1 / Category : iTunes


Mac OS X Leopardをインストールしちゃいました。
簡単にインストールできるはず・・・なんですが、DVDを挿入してもインストール画面が出てこなかったり、手順に従ってもフリーズしちゃったりと思いのほか手間取ったなー。強制ぶち切りシャットダウンを含めて、再起動も3回くらいしちゃったし。本当の原因はわかりませんが、どうも、iDiskとかあるいは外付けDiskなんかがマウントされていると動作が不安定になるみたいです。嘘かもしれないけど。

それと、OSの入れ替えなので、ほんとはクリーンインストールのほうがよいような気がしましたが、めんどーなのでそのままアップグレードにしちゃいました。多少の不具合はあるんだろーなー、たぶん。
ということで、インストールはどうにか2時間弱くらいで完了。
しかし、評判とおり、画面がむちゃくちゃ奇麗です。これはたまらんなー。ちなみに、インストールディスクの入ったパッケージも、素晴らしいです。Appleの製品はこの外箱からして凝ってるというか、スマートっつうか、購入者のツボを心得てるっつうか、Macにはまっちゃうのも無理はないよなー。

で、この写真に戻りますが、これが新しい機能のひとつ、「Stackをクリックすると、Stack内のファイルがDockから飛び出します。」というやつで、飛び出したときのものです。試しにやってみた程度ですが、けっこう便利そう。便利じゃなくてもなんだかその動きがまた良くて。
ちなみに、写真をクリックするとPicasaウェブアルバムに飛びます。Leopardの画面の写真をあと2枚載っけておきました。

ということで、今日は時間もないので「画面が奇麗だー」ってくらいで終わりにします。
まだiTunesも鳴らしてないんだよな。さしあたって、こいつをFirefoxで書いているので、Firefoxはなんら支障はありません。支障はないというか、なんとはなしに、動きがきびきびしているような気がします。
しばらくはいろんなアプリを使いながら、新しい機能を試していきたいと思ってます。
それにしても、しつこいけれど、画面が奇麗だ〜。

›2007- 11- 13

Mac OS X Leopard 不具合

Posted by LSD at 23:29 / Category : iTunes
Mac OS X Leopard、結局、昨日の夜かなり遅くまでいろいろ遊んじゃいました。
で、やっぱり、いくつかのアプリが動かないことが判明。
どーでもいいソフトなんだけど、動かないと寂しいソフト、まさにこのページの右側のスペースを作っている「Sputnik 2.0」がダメでした。

Sputnik 2.0は、iTunesで鳴らしている曲のジャケットを表示したり、recent Tunesを作成、アップロードしたりしてくれます。とっても気に入ってただけにかなり残念。作者さんはもう対応していないみたいで、さっき確認したら、作者さんページがエラーになってました。
なんとか代替えアプリを導入したいところなんだけど、けっこうないんだなー、いいのが。
ちょっと忙しいっつうこともあって、当面は、このままでいくことになるかなぁ。
動かなくなる前、つまり、今表示されているのが清志郎の「夢助」だったのが不幸中の幸いって感じです。

ちなみに、Sputnikがダメってわけじゃなくて、本当の原因はSputnikを動かしているYahoo!ウィジェットがMac OS X Leopardに対応していないことにあります。Yahoo!ウィジェット、Leopardに対応してくれないかな〜。

›2007- 11- 14

来た! 清志郎!!

Posted by LSD at 23:59 / Category : Kiyoshiro Imawano
復活だ!
とうとう来ました、清志郎。
地味変で、一気にライブ4本が発表されました。

何といっても、来年2月8日『忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館』です。
何といっても、『忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS plus 仲井戸“CHABO”麗市』なのです。武道館なのです。1年半ぶりなのです。

言葉になりませんね。ほんと、来た!って感じです。
とにかく楽しみ。もーはってでも行くぞ。

その他発表されたライブは次のとおりです。
12月8日
Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ(忌野清志郎 with 仲井戸麗市)
これも死ぬほど嬉しい。

12月17日
藤井裕ソロアルバム ゛フジーユー゛発売記念ライブ(清志郎スペシャルゲスト)
これは行けないなー。

12月31日
COUNTDOWN JAPAN 07/08(忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS)
これまた来た!って感じ。

久しぶりに本編サイト「Long Slow Distance」の「毎日が清志郎」も超たくさん更新しました。とにかく良かった。嬉しい!

›2007- 11- 15

嬉しい誤算

Posted by LSD at 23:8 / Category : その他
誤算ってのとはちょっと違うけど、今日の清志郎のメディア露出はすごかったなー。
帰宅後、たらたら過ごすことに慣れちゃってたことに気が付きました。今日も、Macの新しいOSでいろいろ試そうかと思っていたのですが、本編サイトの更新でそれどころじゃなく。

清志郎の記事等のなかでは、Yahoo!動画の清志郎コメントが2分足らずだけど、けっこう良かった。動画の威力ってやっぱすごいなと思います。正直、まだまだ不安な気分もあったりするんですけど、動いている清志郎は元気そのもの。
ほんと、嬉しい毎日です。

あぁ、Yahoo!動画のアドレスは、こちらです。

›2007- 11- 16

今週は

Posted by LSD at 23:4 / Category : その他
なんだかけっこう充実していたような気がします。
お仕事のほうは相変わらずばたばたしているようで、そうでもないようで、忙しいのか暇なのかよくわからない状況が続いていますが、私生活では大きな出来事が二つ。

なんだかんだで、Mac OS X Leopardはちょっとした衝撃ですね。
動かないソフトがいくつかあるものの、それもまた楽しい。といってもまったく手つかずですが。

手つかずの原因が、清志郎復活宣言。これはホントに嬉しいなぁ。
本編サイトのメインである「毎日が清志郎」の更新作業を超久しぶりにやっていた14日の夜、作業終了後に清志郎オフィシャル「地味変」を覗いたところ、さっきまでは載っていなかった復活に関する情報が掲載されてました。すげー偶然なんですが、地味変の更新をかなり早い段階でキャッチすることができたのです。

そのときから早2日間が過ぎようとしてます。
嬉しいニュースがいっぱいです。普段は買わない、見ることもない、ぴあやスポーツ新聞なども購入。昨日なんか、ネットには清志郎の関係の情報があふれてました。ま、ほとんど同じ内容なんですけどね。それでも嬉しい。

なんつっても、1年半以上ぶりです。
なんだかんだで、やっぱり長いインターバル。
本編サイトの休業モード仕様も、前のパターンに戻すことができました。久しぶりにソースを覗いてちょこちょこいじったりして。

と、そんなこんなの1週間でしたが、ホントのお楽しみはこれからです。
明日からの休日も、「Long Slow Distance」の更新作業に勤しもうと思ってます。
そー、すべてはこれからなのです。

›2007- 11- 17

今日は一日

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
買い物に出かけた小一時間を除いて、ここの右側に表示しているrecent Tunesあたりをなんとかしようと悪戦苦闘。
だがしかし、難しい〜。xmlとxslとか。

結局、recent Tunesはlast.fmというサイトからの情報を表示させてみたんだけど、いまいち、うまく行ってないようだ。iTunes→last.fm→xmlをGoogle Apiてな感じなんだけど、この方法もどこかに転がっていたものをコピーしただけ。しかし、いまいちうまくいってないなぁ。

CDのジャケット表示はどーしようもなく諦めた。かなり探してみたんだけどなぜかない。
とりあえず、Now Playingというソフトで今聴いている曲情報の画像をアップロードしてみた。これはうまく行ってるみたいだけど、やっぱりジャケット表示がいいんだけどなぁ。

そのほか、cssとかテキトウに修正。「夢かもしれない」のほうは、これくらいにしとこ。
ホントは本編サイトの更新をするはずだったんだからなー。

›2007- 11- 18

今日も一日

Posted by LSD at 23:12 / Category : その他
昨日とほとんど同じ過ごし方。
Charaの最近のシングル2枚「ボクのことを知って」と「Cherry Cherry」が届いたので、けっこう繰り返し聴く。おまけで「X'mas Spirit!」のPVのDVDが付いていたので、iTunesに取り込んでみた。けっこう簡単にできて、それほど画質も落ちないことに感動。Charaは、良かった。ちょっと前の落ち着いちゃった感じがちょっと払拭された感じで。

で、チャリのブレーキがちょっとイカレてたんでチューニング。
このとき、すげー寒い風が吹いていて驚く。木枯らしだったらしい。

それから買い物。二日蓮荘で同じ場所へ。
今日は昨日より暖かいと思ってたのに、かなり寒かった。

で、熱帯魚の水換えなどなどしてたら20時くらい。
本編サイトの更新を、と思ってたのに、どーも昨日の続きが気になる。
ということで、「夢かも〜」の右側にLast.fmのフラッシュを導入。デフォルトのままだと大きすぎるので、テキトーにいじってみた。サービスに加入したまま放っておいたlast.fm、こんなときに役立つとは。

てな感じで、今、23時過ぎ。
うーん、本編サイトの更新を断念。
それに来週の三連休をどーするか。決められなかったなぁ。どーしよう。

›2007- 11- 19

ふと考える

Posted by LSD at 22:9 / Category : その他
今スピーカーから流れているのは、Avril Lavigne。もう2年以上前かなぁ、珍しくチャートを賑わしていたものを購入した。音楽雑誌とか読まなくなってずいぶん経つので彼女がどういう評価をされているのかわからない。Rockというよりはアイドル扱いなのかな?
でも、スピーカーから流れている音は、ちょっと奇麗すぎるような気もするが、充分かっこいー。曲もいいし。

私はなんとも飽きっぽい。たぶん、熱しやすく冷めやすいほうだ。なんだかんだあっちこっち手を伸ばしてみたりもするけど(いや、それは随分狭い範囲なんだが)、どれもこれも長続きしない。忘れることはないような気もするけど、かなり長い間放ったらかしにしたりする。
初音ミクも、あれほど夢中になっていたのに、もう触らなくなって一月経つかな。
今も夢中なSIONでさえ、10年近くは熱心に聴くことがなかった。
ギターもそうだな。今でも、たまーに触ったりするけど。

だがしかし、音楽を聴く、Rockを聴くことだけは、かれこれ25年くらいは続いてる。
貸しレコード屋さんからカセットテープに録音していた頃から、一貫して続いてる。家のなかにいるときは、ほとんどいつでも何らかの音が鳴っている。

なんだかこれはすごいことのような気がしてきた。
これほど飽きもせず続いているのは、音楽は何か他のことをしながらでもOKというのが一番大きい。例えば、これを書きつつ、意識の半分くらいはスピーカーだ。例えば、これを書くのに夢中になってしまうと、スピーカーへの意識はほとんどなくなる。それでもいいのだ。

音楽への距離はこれくらいのほうがいいのかもしれない。
プロの音楽家となればそれじゃダメかもしれないが、ま、プロの音楽家じゃないし。あぁ、アマチュアのバンドマンでもないし。

そんなRockとの付き合いだが、やっぱりあるんだな、相性が。
振り返ればハードロックやヘビメタにハマったときもあるし、遡ってロバート・ジョンソンまでいったこともある。
そして、いつもの話題に戻ってしまうが、いつも傍らには清志郎なんだな。なにがそんなに好きなのか、いまだにわからないような気もするけど、清志郎なのだ。
憧れもあるだろうし、ほんとに才能のある、まさに天才と言い切っちゃうほどの存在だと思ってるけど、ついでに言っちゃえば、日本ではもはや誰も手が届かない、今後も彼を超える人は出現しないんじゃないかとも思っちゃったりしちゃったりするんだけど、これだけ飽きないのは、単に相性が合ってるってだけなのかもしれない。
いくら才能があったとしても、生理的にダメなものはダメっつうのはあるだろーし。特に音楽とか小説とかそういう類のものは。

と、そんなことを一年ぶりくらいのAvril Lavigne「Let Go」を聴きながら、ふと考えた。
次は清志郎に行こうかとも思ったけど、Avril Lavigne「Under My Skin」にきめた。ま、今はそんな気分。

›2007- 11- 20

最近、急に

Posted by LSD at 23:28 / Category : その他
寒くなりました。
で、急に手が荒れてきました。
昔、ファミレスでバイトしていた頃はいくら皿洗いをやってもぜんぜん平気だったのに、今は冬になるとスキンクリームが手放せなくなってしまいました。かなり悲しい。

まったく話が変わりますが、三崎って遠いなぁ。
大昔、意味もなく行き先も決めずにドライブに出かけ、三崎の先までたどり着いたことがありましたが、やっぱり、あの頃は若かったんだなー。まさに「怖いもんなんて何もなかったから」って感じかしら。
そのとき素泊まりで入ったところがすげー高い料金だということに今気が付いてなおさらそんなキモチになりました。何も考えてないっつうか、無鉄砲というか。今じゃ、すげー躊躇しちゃうもんなぁ。というか、そんなところにはとてもじゃないが泊まれない。

てな感じで、この1週間くらい迷いに迷ってる案件に今日も結論が出ず。
うーん。今日は早く寝なくちゃと思ってたんだが。

›2007- 11- 21

たばこのけむり とても青くて

Posted by LSD at 22:25 / Category : その他
寒くてちょっと風が強めでしたが、とても晴れた一日でした。
空が青くてかなり新鮮な気持ち。
思い浮かんだフレーズが
  授業をサボって 陽のあたる場所にいたんだよ
  寝ころんでたのさ 屋上で
  たばこのけむり とても青くて
  内ポケットにいつも トランジスタ・ラジオ
です。
RCの「トランジスタ・ラジオ」。
これ以上ないくらいシンプルなのに、想像が、まさに空いっぱいに広がる感じ。

そして、SIONの「青と透明」。
残念ながらソラで歌えるほど歌詞を覚えてないのですが、空気が淀んだ部屋に居ながら、「俺は青と透明を持ってる」という、これまたとっても素敵な歌です。

こんな日に頭に思い浮かぶのは、たいていこの2曲かな。
もう少し風が強いとSlidersの「風が強い日」も加わります。

3曲とも名曲だと思いますし大好きですが、清志郎とSION、Harryのスタンスの違いがなんとなく現れているような気がして面白いかも。

でもって、帰り道の月が奇麗なこと。
月ってこんなに明るかったんだーと思いつつ帰宅。
何にもなかった日だけど、なかなかいい気分な一日でした。

›2007- 11- 22

Yahoo ! Widget Engine

Posted by LSD at 22:59 / Category : iTunes
なんだかんだで何気にYahoo ! Widget EngineがLeopardに対応しなくなって困ってる。
困ってるというか、なんとかならんかなーと思いつくと(ていうかほぼ毎日)、なんだかんだ検索してたりする。
だがしかし、Mac ユーザってYahoo ! Widget を使わないのか、まったく対応策あるいは動かなくて困ったというページに出会うことがなかった。

で、さっき、Yahoo ! Widget Engine3.0、つまり前のバージョンなら動くという記事発見。
早速、昔のバージョン、3.0なんて残ってなかったのでもっとずっと前のバージョンのやつをダブルクリック。おぁ、動いた〜。

設定が残ってなかったので、これからもう少し動作確認とかしてみよう。

›2007- 11- 23

Konfabulator

Posted by LSD at 23:29 / Category : iTunes
結局、Yahoo ! Widget Engine3.0をダウンロードできるサイトを発見できず、またしても迷路に入ってしまったが、MacのアプリケーションにKonfabulatorが残っていた。
Konfabulatorは、Yahooによって買収され、Yahoo ! Widgetに生まれ変わった。ということでずいぶん前の、といってもまだ2年くらい前のことなんだよなー、ソフトウェアだ。
そいつを動かしてみたら、なんてこたない、動いた。

ということで、Sputnic復活。
あぁ、Sputnicとはこのサイトの右側に、iTunesで流している曲のCDジャケットやリストを表示させているソフト。
なんとなく、このほうが落ち着く。

何気にSputnicの復活もけっこー手間取ったりして、なんだかんだでほぼ一日パソコンと格闘。
そんな一日だった。

›2007- 11- 24

ロックの学園 のはずが

Posted by LSD at 22:43 / Category : その他
今日は、朝10時に三崎着の予定で、8時前に家を出る。久しぶりの車だ。首都高、入ってすぐに渋滞、渋滞。うーん。さらに、今日は朝から腹の調子が悪い。うーん。
それでもどうにかこうにか、三崎口駅に10時30分過ぎくらいに着いた。さー、会場まではあと少し。だがしかし、高速を下りてからも渋滞、渋滞。それでも会場の旧神奈川県立三崎高校まではあと少しだ。そうだ、ロックの学園に参加するのだ、チケットはないが。

道ばたの電柱にはお手製と思われるチープな、でも感じのいいポスターもちょこっと貼ってあったりする。いい感じだ。フェスだ。

・・・、会場を通り越してしまった。
ん?なぜだ〜。会場には駐車場もあるんじゃなかったのか。
確かになんかおじさんが居たような気もしたが。渋滞でスローな走りだったのに、駐車場の入り口がわからなかったぞ。
しょーがないから、Uターンだ。だがしかし、Uターンできるようなところがなかなかない。会場からかなり進んでしまった。それでももう一度会場の旧神奈川県立三崎高校へ。
ぁ、駐車場と思われる入り口、おじさんが居るところは右折禁止だ・・・。
またしても会場を通り越す。Uターンだ。Uターンだ。だがしかし、Uターンできるようなところがなかなかない。

長浜海岸
駐車場にいた猫
ということで、諦めた。腹の調子も悪いし。チケットはないし。

そのままテキトウに車を走らせると、ほどなく海岸へ到着。
和田長浜海水浴場というらしい。奇麗なちょっと小さな海岸だった。
天気もよくて、キモチがいい。
ウインドサーフィンじゃないな、ボート(?)かなんかをやってる方がけっこういました。

そして、海岸といえば猫。やっぱりいました。なかなか可愛い。
まったく人を恐れないというか、カメラを構えているところにかなりの速度で寄ってきました。ちょっとビビる。6匹くらいの集団でした。

上空にはトンビがのんびり旋回してたりして、のどかなところだったな〜。
小一時間、のんびりして帰宅。
帰りの道はほとんど混んでなく、2時間強で家に着きました。

しかし、ロックの学園かぁ。ちらっと横目で見た感じは楽しそうだったな。
ま、しょーがない。

写真をクリックすると、Picasaウェブアルバムに飛びます。

›2007- 11- 25

Speak in Music

Posted by LSD at 17:30 / Category : Kiyoshiro Imawano
11月17日と24日に放送された「Speak in Music」を観ました。
11月1日のSam Moore@Blue Note Tokyoのステージです。

1週目はSam Moore。
72歳とは思えない迫力です。いや、歳は関係ないな、Soulです。
私はSam Mooreをベスト盤くらいしか聴いたことがないのですが、もっとちゃんと聴いてみようかな〜ととっても思いました。
Samはかなり太った体格で、ちょっと足下が覚束ないようなところがあったのですが、すごく印象に残っているのが「歯」。真っ白で奇麗だったんですよね。あのパワーが衰えない歌と関係あるのかな。

インタビューを挿みながら、放送されたのは、
Knock On Wood
Blame It On The Rain
Don't Play That Song
I Can't Turn You Loose
の4曲でした。

そして2週目。
今回はトータス松本と清志郎のサプライズゲスト出演の模様が放送されました。
まずはトータス。「Lookin' For A Love」です。これまた良かったです。途中、お二人のシャウトの掛け合いとかむちゃくちゃカッコよかった。Bobby Womackもまともに聴いたことがないので、今度、アルバムを聴いてみよう。あぁ、SamがトータスのことをBobby Womackにそっくりで驚いたと言っていました。

で、清志郎。
「Soul Man」の曲途中に、「Kiyoshiro!」。で、「Soul Man」に乗っかって清志郎の登場。ステージに上がって、すぐに「うわぁぁぁぁぁ!」のシャウト一発。すげーかっこいい。
「一年前、Samさんがステージに引っ張りだしてくれた。そのおかげか、すっかり元気になっちゃいました」みたいなことをMC。そのまま歌に突入か〜と思ったら、インタビューに切り替わっちゃいました。なぜだ〜。
そのインタビューでは、Samの初来日のとき、清志郎がホテルの出待ちをしていて、バスに乗り込もうとするSamの荷物を持ってくれた。金のなかった清志郎は荷物持ちとして一緒に会場に入ったんだ。なんて言ってました。この荷物持ちっていうのは初めて聞いたけどホントかな?

そして、場面が変わって、曲途中から「Dance To The Music / Soul Man reprise」に。
清志郎、超元気そうです。声もばっちり。でも「ダンス トゥ ザ ミュージック」のサビのところしか放送されなかったのが悲しい。

今回放送された曲は、
Lookin' For A Love(with トータス松本)
When Something's Wrong With My Baby
Soul Man(with 清志郎・・・途中から)
Dance To The Music(一部?だけ with 清志郎)
You Are So Beautiful
です。

それにしても、Sam Moore、素晴らしいです。かっこいーです。
でもって、曲もいい。
ということで、清志郎の場面がちょい少なめで悲しかったものの、充分楽しめました。

最後の曲の「You Are So Beautiful」を歌い終わったSamを清志郎が出迎えてお二人でハグ。でもって、清志郎とSamが肩を組んで楽屋に戻る場面が一瞬映ったんですけど、なんだか泣けてきましたねぇ。

と、これを書くのにBSフジの番組サイトを覗いてみたら、また来週もSamのステージの模様が放送されるようです。これも録画して観ようと思います。

›2007- 11- 26

Abbey Road/The Beatles

Posted by LSD at 23:59 / Category : Rock


唐突にいまさらにBeatles。1969年に発売された実質ラストアルバムの「Abbey Road」。
私が一番最初に気に入ったBeatlesのアルバムです。
清志郎から始まってStones、Zeppelin、Janis等を一通り聴いてからたどり着きました。
どんな解説にも書かれていますが、ひとつの「アルバム」としての完成度が凄いなーと思います。このアルバムほど統一感あふれているのはないんじゃないかなぁ。まさにラストまでメドレーみたいな感じです。

ポールがプロデュース的な感じだったかな。
その統一感の凄さと、Johnのヘビーさ、ジョージ・ハリスンの曲の良さが印象に残ってます。「Something」とか「Here Comes the Sun」なんて最高です。

Johnは、Beatlesが活動していてもこんなアルバムくらいしか作れないって言ったんでしたっけ?これまたすごい発言です。

Beatlesにもいろいろな面がありますが、この「Abbey Road」だけでその偉大さはわかる、そんな気がします。ほんといまさら、かつ、言い回されたような感想しか書けないんですが、しょーがないっすね。ともかく傑作です。

›2007- 11- 27

インフルエンザ急ペース

Posted by LSD at 21:34 / Category : その他
インフルエンザ急ペース 患者数、同時期で過去最多
asahi.com

あっという間にインフルエンザの季節。
あれほど激暑かった夏が嘘のよう。
でもまだ11月なんだよなー。しかし10月下旬だったか、急に激寒くなったのは堪えた。

でもって、ここにきてまたしてもいまひとつの体調だ。
困ったもんだ。
でもって、ここにきてまたしてもお仕事が忙しい。
困ったもんだ。

›2007- 11- 28

改革

Posted by LSD at 22:28 / Category : その他
唐突だが、改革。
改革は基本的にはトップダウンによってなされるものだ、たぶん。
なもんで、トップの意識というか覚悟、資質で改革の成果は大きく変わる。
トップにその気がなければ改革は進まない。
下の者がいくら騒いでも何も変わらない。抜本的には変わらない。
目先が変わるくらいなら、なにもやらないほうがまだましだ。
現場が混乱するだけだ。疲れるだけだ。

とはいえ、下の者がトップをその気にさせることは可能なような気もする。
すげー遠回りなような気がするが、改革を成功させたければそうするしかない。
トップにその気がないと、その周りにいる連中が「改革」を逆手に取って自分の好きなようにいじってしまう。組織が腐る。
そんな気がする。


「徴兵制あってしかるべき」 東国原知事が持論展開
asahi.com
まったくもって唐突だが、これを書き終わった直後にasahi.comの記事を読んでしまった。
まったくもって反対だ。大反対だ。
東国原知事は「徴兵」が何のためにあるのかを考えて、そのうえで発言してほしい。
「若者が訓練や規則正しいルールにのっとった生活を送る時期があった方がいい」だと?
自衛隊が存在している目的は「若者に規律を学ばせる」ことではないはずだ。
はき違えるのにもほどがある。

›2007- 11- 29

清志郎、これまでのゲスト出演

Posted by LSD at 16:18 / Category : Kiyoshiro Imawano
この1年数か月の間に清志郎がシークレットゲストとして出演したライブについて、本編サイトの「Live」にまとめました。ざっとタイトルだけ書いてみるとこんな感じ。

2006-11-17 Sam Moore@東京都 BLUE NOTE 東京
2007-01-21 石田長生New Album“Ishiyan”発売記念ライブ!@SHIBUYA BOXX
2007-01-31 札幌市民会館 最後の日@札幌市民会館
2007-03-19 梅津和時プチ大仕事2007@新宿PIT INN
2007-04-02 THE BLUES BROTHERS BAND@ブルーノート東京
2007-07-18 藤井裕 初のソロアルバム“フジーユー”発売記念ライブ@下北沢440
2007-09-23 三宅伸治デビュー20周年記念LIVE「BACKしよう」@SHIBUYA-AX
2007-10-23 ゆずデビュー10周年感謝祭 “ゆずのね”@横浜アリーナ
2007-11-01 Sam Moore@ブルーノート東京

何気にけっこー大変だった。
このリストからは落ちているけど、4月8日のTHE BLUES BROTHERS BAND@ブルーノート東京にも出演しているはず。全部で10本だ。

これって凄いよなー。
不死身の清志郎。やっぱり尊敬しちゃいます。

›2007- 11- 30

Boot Camp

Posted by LSD at 23:59 / Category : iTunes
iMacの機能、Boot Campを試してみました。
iMacでWindows XPを動かすというものですが、一応、インストールまではできました。
が、最後にMacのドライバーとかをMac OS XのDVDからコピーするのに失敗するらしく、いまいちうまく行きません。具体的にはキーボードを認識してくれません。
もう少し詳細に書くと、最初のうちはキーボードは認識していて、Lanアダプタがダメだったので再度というかけっこう繰り返しそのDVDからのコピーをやり直ししているうちに、Lanはなんとなく認識したものの、キーボードがダメになってしまいました。

これじゃ、使えねー。
もともと遊びのつもりだったんでまぁいいか。
それにしても、こういうBoot Campのような機能ひとつとっても、それがいまひとつうまく動かない代物だったとしても、Appleの製品のほうが魅力あるよなぁと思います。
とにかく面白いですね。

Boot Campは、どーするかな。
よくよく考えれば、MacとWindowsの共存といっても、いちいち再起動かけなきゃならないんでそれほど使い勝手がいいもんじゃない。さらにいえば、もっぱらiMacのみ使う生活になったうえに、Windowsマシンも複数ある状況だから、iMac上でWindowsを動かさなきゃならんわけでもない。
ということで、とりあえず、XPは置いとこうかなー。
ま、そのうちぼちぼちと考えることとします。