›2005- 3- 1

とうとうPARCO劇場4NIGHTS

Posted by LSD at 22:43 / Category : Kiyoshiro Imawano
なんともう明日からだ。どんなステージをみせてくれるんだろ。すごい楽しみ。ただ、ゲストも多いし、地味変をみるとライブ映像とか書かれているから、全編ライブというわけではなさそう。4日連続じゃ清志郎も大変だろーなー。虚弱体質の私も体調には気をつけて臨もう。どーやら、昨年みたいにチケットを無駄にすることはなさそうな雰囲気だ。
ともかく楽しみ。そーか、「GOD」も発売されるなー。あー、楽しみ。

›2005- 3- 5

PARCO劇場4NIGHTS終焉

Posted by LSD at 23:5 / Category : ライブ
とうとう夢のような4日間が終わってしまった。仕事の合間というか清志郎の合間に仕事があるというもの凄いタイトなスケジュール。それでも最高の気分だ。ほんとに最高だ。清志郎のふぁんで、20数年間聴き続けて、ほんとによかった。というか、やっぱり清志郎は最高だ。
支離滅裂だが、4日間を振り返って、1行感想を書いとこう。
一日目。Timersだ!!!これにつきる。ぜんっぜん、想像してなかったのでもの凄い衝撃。で、新曲2曲。改めて、ばりばりの現役Rocker清志郎(ゼリーだけど)を見せつけられた。Timers以外は、すごく長いステージ(終わったのが23時)で疲れたものの、だいたいの方の演奏は楽しめた。なかでも斉藤和義が印象に残ってる。
二日目。Nice Middle with N.B.D.H。「GOD」からの新曲がかなり聴けた。「GOD」よいです。ゲストのヒロトとの「Remember You」が最高。あとはもういつものとおり圧巻のステージ。
三日目。清志郎、幾人かの共演者のなかで交じるというかたちで進んだ。これはこれでなんとなく不完全燃焼という感じもあったけど、珍しいモノを観られて、これはこれで嬉しい。清志郎(ドラム)、Char、藤井裕のトリオで、「S.F」、「かくれんぼ」なんて、もう2度と聴けないんじゃないか。あとは、清志郎(ギター)、ワタナベイビー、宮川剛のトリオで清志郎のギターを十分堪能できました。かっこ良かった。このときの「Fuck You」も凄かったな。この日はなんとなく裏清志郎という感じ。なんといっても最後が「クラゲーズ」。これは、絶対、誰も想像できなかったぞ。ただ、クラゲーズのままの「イマジン」はちょっと悲しかった。
四日目。Nice Middle with N.B.D.H。前半は「GOD」からがほとんど。二日目とは曲を違えてきたのが凄い。「愛と平和」や「サイクリング・ブルース」よかったなぁ。が、今日はなんといってもスペシャルゲスト、『仲井戸CHABO麗市』だー!!!期待120%混じりの想像はしていたが、実際にCHABOがステージに立ったときは、もう感無量。演奏が始まってからは、なぜか涙がでるでる。「いい事ばかりはありゃしない」、「君が僕を知ってる」、アンコールの「雨あがり」、「ドカドカ」・・・涙がでるでる。CHABOがいったん引っ込んだ後の「Baby何もかも」もほんとに感動。「21世紀になっても戦争が終わらない。こんな殺伐とした世の中で、オレは、「Yeah!」とか「ベイベー!」とか言ってんだぜ。ざまーみろ!!」これほどかっこいーMCは清志郎しか言えない。もー歴史に残るMCだと思う。続く曲も最高。
最後の最後、4日間で初めて(確か)の2回目のアンコール、CHABOと清志郎の二人の「夜の散歩をしないかね」。涙ぼろぼろ(私です)。CHABOの清志郎に向けた言葉も最高。
一行感想のつもりが長くなり過ぎた。
今は、まだまだ感激の余韻に浸り中。とにかく清志郎最高!!

›2005- 3- 6

PARCO劇場の感想

Posted by LSD at 22:25 / Category : ライブ
それにしても夢のような4日間だった。当面、本サイトのライブの感想が書けそうにない状況なので、ちょっとずつここに記載しておくことにしよう。
4日間とも素晴らしかったけど、やっぱり最終日の演奏は凄かった。いつもこんなことを書いているような気がするけど、いままで一番だったかも。感激度ではダントツで一番だ。
CHABOとの共演がこんなに感動するとは思わなかった。CHABOはもちろん好きだけど、ソロ・アルバムのなかでは「DADA」より前のアルバムが好きな私は、最近のCHABOはちょっとなぁという感じだった。イベントとかで観るCHABOはかっこいーんだけど。
で、4日目のCHABO、なんつっても、あの硬いギターの音色が清志郎の声とものすごく合っていて、ノスタルジーとかそんなものをとっぱらっても圧巻だった。三宅さんのギターも好きだけど、CHABOと清志郎は最強だなー。最後のアンコールのふたりっきりの「夜の散歩をしないかね」は、これ以上ないくらい感動。なんなんだろう、あの感覚は。
ドラムの宮川氏のブログを最近見つけたのだが、宮川氏もこんな風に書いていた。
初日のタイマーズ、最終日の仲井戸麗市(CHABO)の演奏は圧巻でした。
記事はここ

›2005- 3- 7

夢の跡

Posted by LSD at 23:11 / Category : その他
ということで、夢のような4日間が終わって、完全に気が抜けてしまいました。体調を万全に、うまく仕事をぬけだして、でも休日はなかった~なども吹っ飛んで、どーやら、風邪をひいてしまったらしい。病は気からってほんとーだ。
これからひどくなるとしたら、ちょっとつらい。

›2005- 3- 19

風邪そして衝動買い

Posted by LSD at 23:51 / Category : その他
2年ぶりくらいに風邪で寝込んでしまいました。私からエネルギーを奪い去ったRomance Gray清志郎、今でも強烈に覚えてます、ほんとに凄かったです。
で、ほとんど熱にうなされ、夢の中という感じの2週間でしたが、その間に、30万円弱の衝動買い。モノは、エレキ・ベース、パソコン、DAWソフト、オーディオ・インタフェースてな感じです。5年ぶりにDTMを再開しようと考えております。SC-88Proを押入奥から引っ張り出したりしたのですが、今じゃこのような音源は使用しなくてもよいみたい。とりあえず、一からはじめよう。

›2005- 3- 21

プラティの死

Posted by LSD at 22:20 / Category : はじめての熱帯魚
2週間ばかし風邪で死んでた頃、とうとうプラティが本当に死んでしまった。これで2匹目。正確に言うと、死んだのかどうかは不明。ある朝、唐突にいなくなっていた。お別れは突然やってきてすぐに済んでしまった~という感じ。どう考えてもヤマトヌマエビによってたかって食べられてしまったに違いない。恐ろしいなぁ。ほんとに跡形もなかった。
何が悪いんだかわからないが、やせ細ってプラティが死んでいく。あと一匹も危ない。たぶんだめだろーなぁ。ほんとに何が悪いんだろ。この水槽で産まれた稚魚は、もう稚魚とはいえないくらい立派に育ってるのに。
とりあえず、今の水槽の状況は、プラティ5匹、コリドラス・パンダ3匹、ヤマトヌマエビ8匹。

›2005- 3- 22

DTMの復活

Posted by LSD at 20:23 / Category : DAW
コンプリートDTMガイド・ブックコンプリートDTMガイド・ブック
これからコンピューターで音楽制作をやってみよう、という人へ。
これから自分で音楽制作を始めたいと思ったとき、楽器屋さんに「DTM1つください」と言っても、「主にどういうことをしたいのか」「どれくらいのクオリティが必要なのか」「コンピューターの設定は理解しているのか」などなど聞き返されて、結局???のまま、「めんどうだから全部ください」と言ってしまう……これは初心者にありがちな失敗です。まずはこの本を読んで、自分が何をやりたいのか、またそれに必要となるソフトやハードにはどんなものがあり、どれくらいのクオリティのものが制作できるのかをしっかり把握しましょう。
 楽天楽器天国

今ではDTMというより、DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)という言葉が通用するらしいです。5~6年前、趣味でMIDIという手法による音楽打ち込みをやっていました。清志郎というかRCのトランジスタ・ラジオなんかも打ち込んだなぁ。ほどなくして興味を失いましたが。
で、最近、清志郎の発表するアルバムがすべてロッ研での宅録ということで、しかもその作業が凄く楽しそうで、再び、DTM熱が復活しました。
テキトウにネットで調べてみると、冒頭に書いたように、どうもMIDIの打ち込みだけというスタイルはほとんど死滅してるらしいということがわかってきました。DAWという言葉も頻繁に飛び交っています。で、とりあえず、参考書を1冊と思って購入したのが、これ。タイミングよく、注文日と発売日がほとんど同じ。流行り廃りが激しいこの世界、なにはともあれ、一番新しい情報がほしいものです。
さほど、むずかしくもなく、というかちょっと内容が薄いような気もしましたが、5年のブランクを埋めるのにはほどよい感じでした。
この本を読んだあと、風邪の熱にうなされつつ、ハードにソフトにと購入しまくりました。まだまだ届いていないものが多い中、昨日の夜からSONAR4を試しがてら遊んでいます。

›2005- 3- 23

17"ディスプレイ

Posted by LSD at 21:42 / Category : その他
SONY 17SONY 17"ディスプレイ SDM-S74B
Amazon
何を血迷ったか、17"ディスプレイを購入。モノにはこだわりはない。何しろ衝動買いだ。で、このソニーのディスプレイがテキトウに検索したなかでは一番安かった。
本日、そのディスプレイが届いたので、早速つなげてみる。パネルが小さいのでそれほど威圧感はない。というか、今ある5年以上前に発売された15インチの液晶のほうがよっぽど卓上占有感がある。なにより、衝撃なのが、解像度。1024*768にずうっと慣れていたため、1280*1240の世界は驚異だ。すごいな~。ま、これはこのディスプレイ固有の問題ではないけれど。
あとは、これもこのディスプレイが特別というわけでは決してないと思うが、画面が明るい。ということでとりあえず満足。

›2005- 3- 24

「涙でいっぱい」 初CD化?

Posted by LSD at 23:46 / Category : Kiyoshiro Imawano
なんと、RCサクセションのベスト盤がまたしても発売されるようです。タイトルは「 Best Album Wonderful Days 1970-80」で、詳細はこちら(HMV)。
で、な、なんと、「涙でいっぱい」の文字があるではないですか。これは嬉しい。「涙でいっぱい」は数ある清志郎(RC)の楽曲で、CD化されていないレア曲です。厳密に言えば、オムニバスの「極東ロック・レア・トラックス」に収録されていますが、「極東ロック・レア・トラックス」なんてその辺のCD屋さんには売ってません。
けっこういい曲なのに、今までCD化されていなかったこと自体が不思議ですが、ともかく、これがほんとの情報ならこんなに嬉しいことはありません。

›2005- 3- 26

M-AUDIO DELTA OMNI STUDIO66

Posted by LSD at 23:55 / Category : DAW
M-AUDIO DELTA OMNI STUDIO66 for PCI-X
M-AUDIO DELTA OMNI STUDIO66
DELTA OMNI STUDIO 66™ (デルタオムニスタジオ66)は、プリアンプ2系統/独立したヘッドフォン出力2系統/インサーション2系統/エフェクトセンドリターンなどハードウェアミキサーを彷彿させる機能を備えたDELTA OMNI I/Oと、デジタル入出力を装備したDELTA 66 PCI Hostカードを組み合わせたホームレコーディングシステムです。 コグレレコード楽器館楽天市場店

オーディオインタフェースです。今まではEDIROL「UA-5」を使っていたのですが、DTM環境を一新したのにあわせて購入。が、値段が高いだけあって高機能、正直使いこなせそうもありません。丸一日かかってなんとかセッティングが完了しました。とりあえず、iBook G4→DELTA OMNI I/O→UA-5→アンプで音が出て、一安心。心なしか音がいいような気がします。

›2005- 3- 28

DAWソフト『Cakewalk SONAR 4 Producer Edition』

Posted by LSD at 21:35 / Category : DAW
Cakewalk SONAR 4 Producer EditionCakewalk SONAR 4 Producer Edition
Windows DAWソフトの雄「SONAR」が待望のバージョンアップ!従来の音楽制作作業のなかで煩雑になりがちな作業について、ユーザビリティを徹底的に追及することで、さらにスムーズな作業環境を実現。多彩なプラグインも更に追加され、5.1、7.1、LCRSを含む30以上のコンフィギュレーションをサポート。これだけ高性能に進化しながらも動作は快適です。SONAR4 ProducerEditionはSONAR4 StudioEditionの基本性能に加え、サラウンド&AV機能の強化、高性能プラグインの追加など盛沢山の機能が追加されています。
WindowsXP及びWindows2000対応。
 コグレレコード楽器館楽天市場店

ということで、いよいよDAWソフトの『Cakewalk SONAR 4 Producer Edition』だ。古くはミュージ郎だっけな、にバンドルされていたなんとかというMIDIシーケンサーを使っていて、その後、RolandつながりでCakewalkを数年使用、で、今度はSONARだ。すでに1週間ほど遊んでいるが、もうMIDIシーケンサーとはまったくいえない代物になっている。基本的にはオーディオ使用が全面に出ていて、MIDIもオーディオファイルと同様に扱える。正直、MIDIは概念というかとっつきにくい部分も多く、でもって打ち込みも大変面倒だったので、自然、こういう方向に向かったのだと思う。音のかたまりのようなファイルを貼り付ければそれだけで曲になる(ループシーケンサ)。これは便利だが、結局、自分が目指すところのファイルがなかったり、いまいち気に入らなかったりでそれほど使えないかもしれない。
とりあえず、面白い。テキトウにギターやベースをPCにぶち込んで遊んでいます。ちょっと高いのが玉にキズ。
そういえば、ここのところ、凄い量の買物をしていますが、このコグレレコード楽器館楽天市場店が、価格設定も安く、やり取りも丁寧で気に入りました。

›2005- 3- 29

Panasonic DMCーFZ5ーK

Posted by LSD at 21:23 / Category : その他
Panasonic DMCーFZ5ーK LUMIX デジタルカメラ 500万画素
Panasonic DMCーFZ5ーK LUMIX
遠くにいる子どもの表情や、近づけない野鳥をとらえたいとき、さらに風景の中の一部だけを大写しにしたい撮影に、12倍ズームが威力を発揮。肉眼では識別できないようなディテールまで、目の前にあるかのように、くっきりと描写します。 Amazon

ここんとこの散財のひとつがこのデジタルカメラ、DMC-FZ5-Kだ。写真なんてほとんど興味ないのだが、12倍ズームと一眼レフという言葉に惹かれた。一眼レフにしては価格も安い。なにやら人気商品らしい。
で、早速、近所に自転車に乗って、試し撮りに。一眼レフにしては小柄で、手に軽く収まる感じがいい。それでいて、あまりに軽すぎるいわゆるデジカメのような感覚はない。なによりズームを動かして撮るという行為が楽しい。テキトウに撮って、パソコンで見てみると、なるほどなんとなく絵がきれいだ。手ブレ防止機能も効いている。なんとなく撮った桜(早咲き)の写真がこれ()。
ということで、近日中にノラ猫を撮りに行こう。