›2003- 6- 3

犬夜叉/高橋留美子

Posted by LSD at 23:59 / Category : BOOK
犬夜叉の29巻と30巻を読む。私は、実は、とても涙もろい。が、よもや、犬夜叉で涙がでるとは思わなかった。いやぁ、29巻の心の闇のエピソードはよかった。高橋留美子は漫画界の天才だなぁ。
犬夜叉じゃないけど、「めぞん一刻」は、個人的Best3にはいるまんがです。これまた泣けるんだ。

›2003- 6- 5

奇妙な世界

Posted by LSD at 23:59 / Category : Kiyoshiro Imawano
今日、会社残業23時過ぎ帰りのローソンで、清志郎&三宅伸治の「奇妙な世界」フルバージョンが流れているのを聴きました。びっくり。毎日が清志郎の感想でも書いた気がするのですが、ライブで聴いたアコースティックのイメージはほとんどなくなってます。清志郎の声がなんだか幼く順で透明な子供のように聴こえてきて、思わず、スピーカーの下で聞き惚れてしまいました。シングルカットすれば、ヒットするかもしれないなー。ということで、CD化希望。

›2003- 6- 9

ロックの日

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
気付いてみれば、今日はロックの日だ。
といっても、忙しい日々が続いているだけで、なんてことはない一日だったが。
Harryの4月9日のライブ盤を購入。完全収録(かな?)2枚ぐみの1枚目をちょっと聴いた。良いなー。この日のライブは、実際に観にいったのだが、その日の感動が蘇る。で、どうやらHarryのキレタ様子は収録されていない模様、まだ未確認だけど。

›2003- 6- 13

スカパラ

Posted by LSD at 23:59 / Category : その他
スカパラとスロバラは似ている。
ただそれだけのこと。
スカパラと渋さ知らズオーケストラも似ているような気がするが、渋さ知らズの方が好きだ。

›2003- 6- 14

90/00 / Matthew Sweet

Posted by LSD at 23:59 / Category : Rock
タイム・カプセル ~ ザ・ベスト・オブ・マシュー・スウィートを聴いた。久しぶりのMatthew Sweetのアルバムだ。そういえば、洋楽のCDを購入したのも久しぶりだ。発売は、2000年。Mattew Sweetといえば、やっぱり、Girl Friendだ。このベスト版でもGirl Friendからの1曲目から4曲目までがよい。10年ほど前、初めて聴いたときは一種の衝撃だった。

›2003- 6- 15

ガラクタ/SION

Posted by LSD at 23:59 / Category : SION
今日からSIONのサイト「うりきち」で、ガラクタという新曲が聴ける。
良い。やっぱり良い。泣けるなぁ。バラードじゃないのに、綺麗な歌でもないのに。
いつものSIONなんだけど、SIONしか書けない、歌えない歌だ。
ということで、New Albumの「ALIVE ON ARRIVAL」にも期待。ちなみに、ジャケットもむちゃくちゃカッコよい。

›2003- 6- 16

クローズアップ現代/NHK  イラク戦争若者達の言葉

Posted by LSD at 23:59 / Category : 素朴な疑問
たまたまクローズアップ現代を見る。イラク戦争若者達の言葉という特集。
なかでも印象に残っているのは、「反戦に理屈はいらない」。
社会は政治家や偉い人や宗教家や学者のものではない。大多数を占める一般市民のものなんだ。
市民の手で世界が動き出す日は来るのか?

›2003- 6- 19

宇宙大シャッフル/LOVE JETS

Posted by LSD at 23:59 / Category : Kiyoshiro Imawano
ひょんなところから7月2日発売予定のLOVE JETSのNewシングルを聴くことができた。
「宇宙大シャッフル」は、ライブでもテレビでも聴いているが、やっぱり良い曲だと思う。かっこいーです。「宇宙大ロマンス」は初めて聴いたのですが、ちょっといまいちかも。こんなことを言ってはなんだか、アルバムには違う曲を入れてほしいなぁ。

›2003- 6- 21

清志郎 野音のチケット

Posted by LSD at 23:59 / Category : Kiyoshiro Imawano
本日発売の清志郎野音チケット。日比谷野音は、発売初日のくせにほとんどチケットが余ってなかったようだ。ぴあの情報を信じるならば、6月21日(土)AM7:00時点での情報で予定枚数終了となっている。うーん。どういうことだ。
とりあえず、日比谷も大阪も入手したが。
あとは、仕事の都合上、本当に行けるのかだけが心配。

›2003- 6- 22

100万人のキャンドルナイト/増上寺 清志郎ライブ

Posted by LSD at 23:59 / Category : ライブ
行ってきました、100万人のキャンドルナイト。詳細は本編サイトの感想で書こうと思っています(いつになるかなぁ・・・)が、良かったです。
なんつっても、増上寺というシチュエーションがなんともよい雰囲気でした。初めての増上寺であり、また、開演間際に到着したので、いまいち場所を把握しきれていないのですが、大殿のところにステージを組み立てていたようです。ステージ右手には東京タワー、それほど暑くもなく、ときおり吹く風が気持ちよく、野外ライブのよさを堪能してまいりました。
お客さんも思ったよりも随分集まっていたようで、主催者発表では、3200人ほどだそう。目に付いたのは、子供。わりと後方に居たのですが、ライブ中にちょこまかと動き回っていて、これには少々辟易。清志郎ライブの始まる直前には、迷子のお知らせまで流れていました。こんなライブは二度と観れないかも。ま、和やかでしたね。お客さん、盛り上がってました。
ということで、印象に残った曲は、「あこがれの北朝鮮」、「イマジン」の定番と「サマー・タイム・ブルース」!
ライブが終了して、東京タワーの照明が落された20時に会場を後にしたのですが、その後に清志郎が再び登場してたらショックだなー。ともかく、満足な夜でした。

›2003- 6- 28

ALIVE ON ARRIVAL/SION

Posted by LSD at 23:59 / Category : SION
だめだー、とんでもなく忙しい。
という一週間が終わりつつある今日の昼前、SIONの新しいアルバムが届いた。早速、聴いた。正確には、今、聴いている最中だ。
良い。やっぱり良い。カッコよい。
前半を聴いていて、内省的な歌詞がいつもより多いかなと思ったりもしたが、バンドの音が底から引っ張り上げる感じで、それがまたよい。
ストリングスセクションとの「おまえが好き」、あー、もうちょっと曲が長ければよいのに。もっと盛り上がるのに。もったいないなーと、思いつつ、SIONらしいといえばSIONらしい。
最後の曲「ここからさ」。ライブで一回聴いたことのある曲だ。軽い感じで終わった。1曲目が、いちばんHeavyだったから対照的。
ということで、今、聴き終わりました。当分、このアルバムが部屋の中で鳴り続けそう。