›2011- 3- 3

『ブーアの森』 iPhone版

Category : 絵画
忌野清志郎・作画の絵本を、清志郎本人による朗読音声、本人歌唱のテーマ曲「ブーアの森へ」等と共にお楽しみいただける電子書籍版です。
『ブーアの森』(TOKYO FM出版)は、忌野清志郎氏が地球へのメッセージ、子どもたちへのメッセージを絵筆に込めた17枚の絵と、児童文学の執筆などで活躍中のせがわきり氏の文で構成された「環境絵本」で、TOKYO FMの環境活動「アースコンシャス」の一環として、2002年4月に発行されました。それ以来、忌野氏の美しく、且つ迫力ある絵と、子どもたちに環境保護の大切さを伝える内容が評価を得続け、発売から8年以上経った今でも注文の絶えないロングセラー商品となっています。
この電子書籍版は、絵本として子どもも大人も楽しめる内容であることはもちろん、清志郎ファンには貴重な原画集でもあり、同時に本人の声や楽曲も聴くことが出来る、お宝的アプリケーションです。

iTunes App Store

iPhone版です。
3月21日現在で、230円です。

›2011- 3- 5

『蔵の中からこんばんは』 発売

Category : CD
忌野清志郎 アーカイブ・ボックス
これまで「BREaTH」「LuckyRaccoon」に掲載された数々のインタビューと写真をまとめたアーカイブ・ブック、
そして、FM802所蔵の貴重なライブ音源を収録したCDをセットにした、通信販売限定かつ完全受注生産の、ファン必見・必聴のマスト・アイテムだ!

(ハチコレ!/商品詳細 忌野清志郎 アーカイブ・ボックス)

清志郎のアーカイブ・ボックスです。
森田恭子さんの編集、かな。
ボックスには、その森田恭子さんによるアーカイブ・ブック「清志郎さんのこと」やマフラータオル等々が収められてますが、なんといっても、このライブ音源CD。
これがよいのです。

ボックス発売が発表された当時は、どーかなぁ、などと思ってましたが、これがいい。
実にいいのです。
素晴らしい。
完全限定販売ってのが、なんとももどかしい、もったいない。
ホントにもったいない。
この音源が聴けて良かったです。
森田さんに感謝。

CD音源のリストは、こんな感じです。
01.偽善者/THE TIMERS (1989.11.19@TENT IN)
02.さんざんなめにあっても!/忌野清志郎 & 2・3'S (1993.8.25@大阪城野外音楽堂)
03.プライベート/忌野清志郎 & 2・3'S (1993.8.25@大阪城野外音楽堂)
04.ファンからの贈りもの/忌野清志郎 SCREAMING REVUE (1995.12.22@サンケイホール)
05.宝くじは買わない/忌野清志郎 SCREAMING REVUE (1995.12.22@サンケイホール)
06.い・け・な・い ルージュマジック/忌野清志郎 SCREAMING REVUE (1995.12.22@サンケイホール)
07.誰も知らない/ラフィータフィー (2000.11.10@BANANA HALL)
08.エンジェル/ラフィータフィー (2001.7.4@BIG CAT)
09.雨あがりの夜空に/忌野清志郎 (2002.3.20@心斎橋Club Quattro)
10.宇宙ベイビー/LOVE JETS (2002.4.26@BIG CAT)
11.ぼくの家の前の道を今朝も小学生が通います/忌野清志郎 (2003.8.9@大阪城野外音楽堂)
12.スローバラード/忌野清志郎 (2003.8.9@大阪城野外音楽堂)
13.デイ・ドリーム・ビリーバー/忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS (2008.5.28@Zepp Osaka)
14. Baby何もかも/忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS (2008.5.28@Zepp Osaka)