›2007- 4- 4

日刊スポーツ

Category : その他
『日刊スポーツ』に、清志郎の記事が掲載されました。
Web版は、こちら(Asahi.com)で、内容を確認することができます。

(07/05/03)
『忌野清志郎56歳で初の誕生日ライブ』
4月2日のブルースブラザーズのライブに飛び入りしたことが書かれています。
清志郎はウィルソン・ピケットの「イン・ザ・ミッドナイト・アワー」を歌っています。
あとは、「医師から完全復活のゴーサインは出ていない」との記載が気になるなぁ。

›2007- 4- 10

『ジェイムズ・ブラウン 永遠のファンキー・プレジデント』

Category : Book
『ジェイムズ・ブラウン 永遠のファンキー・プレジデント』 ミュージックマガジン 1800円

泣き叫ぶようなバラードとホットで肉体的なファンクを武器に、常に黒人音楽界のトップに君臨した“ゴッドファーザー・オブ・ソウル”ジェイムズ・ブラウン。マイケル・ジャクソンやプリンスのみならず、今も各方面に多大な影響を与え続けるその魅力とは何か? 膨大な数にのぼるレコードの徹底紹介、JBファミリーなど幅広い人脈の完全網羅はもちろん、『レコード・コレクターズ』ならではの切り口で“巨人”JBの全貌を解き明かします。さらに追悼メッセージとして、復帰後メディア初登場となる忌野清志郎やトータス松本を始め、JBをこよなく愛する著名人のコメントも掲載。涙なしには読めない、全音楽ファン必読のJBガイド決定版です!
HMV
Amazon

(07/05/03)
モノクロ1頁。『JBは何をやってもJB。誰よりも不良だし、カッコいい』
清志郎は73年の厚生年金が初JBで、ステージングのお手本は大体ジェイムズ・ブラウンと書かれています。
ジェイムズ・ブラウンの写真もたくさんあって、作品レヴューやデータもとても参考になる本でした。

›2007- 4- 19

中日スポーツ

Category : その他
『中日スポーツ』に、清志郎の記事が掲載されました。
Web版は、こちら(中日スポーツ)で、内容を確認することができます。

(07/05/03)
『清志郎、竜日本一へエール送り続けるぞ がん発覚から9カ月』
4月18日に名古屋ドームで清志郎が野球観戦したという記事です。それにしても、もう9か月か~。
記事によると、清志郎は「試合を観戦するのは初めて」だそうです。そーなんだーと、なんとなく驚き、なんとなく納得。
ちなみに、私は「東京中日スポーツ」を買ってしまったのですが、その新聞には清志郎の記事が載ってなくかなり気落ちしました。