›2007- 2- 21

『竹中直人ハードボイルド・ソーセージ』

Category : Radio
『おとなの時間割 竹中直人ハードボイルド・ソーセージ』
TBSラジオ 21:00~22:00

多方面で活躍する「異能の人」竹中直人が毎週個性的なゲストに呼び出されトーク展開いたします。
虚像と実像が交錯する摩訶不思議な竹中ワールドをご堪能下さい!

番組オフィシャルサイト

という番組に、清志郎が出演!!するらしいです。
うーん、楽しみ。いよいよ、本格復帰マヂか~って感じです。
(07/02/21)
ちょっと長いですが、
・髪はあっという間に抜けた
・入院は合計2週間(1週間ずつ2回)、その間につるつるになった
・これだけつるつるになるのは珍しいらしい
・髪がゼロになって、また生え出してからは一度も切ってない
・竹中さんとかによると髪はハリがあって、ロマンスグレイ
・入院中に抗がん剤の点滴(3種類くらい入ってるらしい)、その間が一番つらかった
・早く治ろうと腹筋とかしたら、疲れがぜんぜん取れなかった、で、怒られた
・血液とか全部ダメージくらってるかららしい
・痛くも痒くもなかったからいまだにガンじゃなかったんじゃないかと思ってる
・6月下旬、レコーディングが終わったくらいに、3曲くらい歌うと声が出なくなった
・で、内科に行ったら耳鼻科を紹介されて、その場で90%以上ガンですよと言われた
・その後、細胞とかを調べてあらためてガンと宣告
・目の前まっくらになったけど、「俺の人生今まで楽しすぎた 普通の人よりも これで死んじゃってもチャラだろ」
・テレビでは悲惨なニュースをやっていて、俺がガンになるなんてフツウだな
・自転車は12月から乗って、今は700Kmくらい
・自転車乗れるようになるまでウォーキング 100M歩くと頭痛くて大変だった
・家族は人事のようで、悲惨な感じはぜんぜんなかった
・今は、玄米と野菜しか?食べてない(食事療法?にはまってるみたい)
・歌はぜんぜん作ってない
・絵は描いてた
・アクリルの自画像を22日からのOB展(国立の画廊)に出す
・今年はフジロックとかも行っちゃう どこでも行っちゃうよ
・医者にガンと宣告されたなんてだまってようと思ってたんだけど、ライブをキャンセルしたから告白した

てな感じです。
声がちょっとかすれてたような気がして、ちょっと気になりましたが、これからですね。
夏が楽しみです。
曲は「トランジスタ・ラジオ」がかかっただけでした。
とにかく良かった。声が聞けてよかった。

›2007- 2- 22

『第26回日野高OB展』

Category : 絵画
『第26回日野高OB展』
2月22日(木)~2月27日(火)
場所:コートギャラリー国立
開館時間:11:00~18:00 (最終日は16:00まで)

清志郎と三浦友和さんの作品が展示されるようです。

(07/02/27)
「コートギャラリー国立」は駅から数分のところにあって、綺麗な落ち着いたギャラリーでした。清志郎による「八月の自画像」と「十二月の自画像」という二つの絵は、なんつーんでしょうか、落ち着いた表情の底にある熱さかな、そんなものが感じられました。細かいんですが、たとえば「眼」とか、絵の具を何色も使ってたりして、赤とか。近くで、生で、ホンモノを観られて良かったです。絵のことはまったくわからないんですけど、なんだか感動しました。
「ぼくの好きな先生」の小林先生の絵は、そのほとんどが風景画(っていう?)で、これまた柔らかい色彩でとってもいい感じでした。「裏道」だったか「抜け道」だったか、小学生が通りから外れたところを歩く絵が印象に残ってます。

›2007- 2- 23

スポーツニッポン

Category : その他
『スポーツニッポン』に、清志郎の記事が掲載されました。
Web版は、こちら(Sponichi Annex)で、内容を確認することができます。

(07/02/23)
芸能面トップ級の扱いです。清志郎の2枚の自画像と清志郎・恩師の小林先生・三浦友和との写真がカラーで掲載されてました。
記事によると、清志郎は三浦友和とそのOB展の初日、22日に行かれたようです。OB展が開催されている国立駅前の「コートギャラリー」では、スポニチには書かれてませんでしたが、清志郎の恩師・小林先生の個展も同時に開催されてます。
それにしても、スポニチ、清志郎をたびたび記事にしてくれて、嬉しいなー。