›2006- 7- 2

『ビートルズ・スペシャルナイト』

Category : TV
『来日40周年記念スペシャル ビートルズ・スペシャルナイト』
NHK BS2 19:30~22:00

武道館公演の最終回が行われた同じ日、同じ時間帯に、ビートルズに影響を受けた多彩なゲストミュージシャンやコピーバンドのテクニシャンたちによる生演奏&トークに加えて、新たに発掘したお宝映像の公開など、盛りだくさんの内容です。老若男女の幅広い世代を今も惹きつけて止まないビートルズ――その魅力を“再発見”する番組です。
オフィシャルサイト

地味変によると、「仲井戸"Chabo"麗市と共にビートルズの曲を演奏」だそうです。
これは見逃せません。
ちなみに、番組オフィシャルサイトでビートルズの曲のリクエストも受け付けています。

(06/07/17)
清志郎とChaboが一緒に居る、それだけで感動。
放送された曲は「Girl」と「Don't Let Me Down」。「Girl」とはかなり意外。「Don't Let Me Down」は、前に録音されたバージョンよりも、ちょっとテンポを早くしてちょっと跳ねてる感じがしました。あー、それにしてもこのコンビはやっぱり最高だなぁ。

›2006- 7- 4

『好き!好き!モンキーズ』

Category : TV
好き!好き!モンキーズ/ザ・モンキーズ14:涙のヒットソング
MUSIC AIR 22:00~22:45

60年代後半アメリカで社会現象になり世界39カ国で高視聴率を記録した大人気TVシリーズ。もちろん日本でも大旋風を巻き起こしました。スーパースターを目指す4人組を描いたユーモアたっぷりのコメディードラマ。誰でも口ずさめる名曲の演奏やちょっとせつなくなるシーンにも注目!!
というモンキーズのテレビ番組のワンコーナー「好き!好き!モンキーズ」に清志郎がゲスト出演(7月:第1回)します。

(06/07/17)
モンキーズのテレビについて、毎週、楽しみに観てたと語ってました。
モンキーズのメンバーでは、ボーカルのミッキー(?)が好きとか。
モンキーズがかっこいーというとかっこ悪かったとか。
ギャグのセンスに影響受けましたとか。

›2006- 7- 8

'06 YAON NOTHIN' BUT A TON OF JOY・チケット一般発売

Category : チケット発売
8月20日のライブ「'06 YAON NOTHIN' BUT A TON OF JOY」のチケット一般発売日です。

ローソンチケットぴあ ほか各プレイガイド

›2006- 7- 10

『BE-PAL』8月号 発売

Category : Magazine
BE-PAL』 8月号 小学館 450円

忌野清志郎イラスト博物館「本日も自転車操業!」 
清志郎のイラスト連載、第4回です。

(06/07/23)
夢の中で育ったオトシブミ
アシナガオトジブミという見た事のない昆虫が描かれています。
あー、そして、「夢をつかみながら生きていこう」との文も添えられています。

›2006- 7- 11

『好き!好き!モンキーズ』

Category : TV
好き!好き!モンキーズ/ザ・モンキーズ15:ゴーゴー・ピーター
MUSIC AIR 22:00~22:45

60年代後半アメリカで社会現象になり世界39カ国で高視聴率を記録した大人気TVシリーズ。もちろん日本でも大旋風を巻き起こしました。スーパースターを目指す4人組を描いたユーモアたっぷりのコメディードラマ。誰でも口ずさめる名曲の演奏やちょっとせつなくなるシーンにも注目!!
というモンキーズのテレビ番組のワンコーナー「好き!好き!モンキーズ」に清志郎がゲスト出演(7月:第2回)します。

(06/07/17)
番組は、だんだんつまらなくなっていったとか語ってました。
当時他に観てた番組は「シャボン玉ホリデー」とか。テレビっ子だったとか。

›2006- 7- 15

ap bank fes'06

Category : ライブ
ライブ『ap bank fes'06』
公式サイト

(06/07/13 追記)
清志郎の出演はキャンセルとなってしまいました。
詳細は地味変で。
来年の公演でのリベンジに期待してます。



静岡県つま恋にて開催される小林武史、櫻井和寿(Mr.Children)主宰のイベントに、清志郎が出演(発表では15日のみ)です。NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNSは出演しないみたい。
他の出演者は、Mr.Children、Bank Band、GAKU-MC、コブクロ、一青窈、BoA、レミオロメン、ASKA、小田和正、Salyu、スキマスイッチ、HY、今井美樹、KREVA、桑田佳祐、BONNIE PINK、くるりといったところ。清志郎はちょっと浮いてる?

場所:つま恋 多目的広場・スポーツ広場・第2多目的広場
日程:7月15日(土)、16日(日)、17日(月)
開場時間:10:00~
開演時間:14:00~
席種:1日券/1日ファミリー券-各日 9,000円

6月24日(土)よりチケット一般販売予定(先行発売については公式サイトへ)。

›2006- 7- 18

『雨やどりの恋 ~うさぎと亀より~』

Category : TV
雨やどりの恋 ~うさぎと亀より~』 日本テレビ 21:00~22:54

どうやら、また清志郎がドラマに出演するようです。日テレのサイトを見ると主演級かもしれません。

(06/07/23)
主演級の出演でした。お話は面白いようなつまんないような。
江ノ島のシーンが多くて、個人的に、懐かしい気分。

›2006- 7- 18

『好き!好き!モンキーズ』

Category : TV
好き!好き!モンキーズ/ザ・モンキーズ16:シプシー狂奏曲
MUSIC AIR 22:00~22:45

60年代後半アメリカで社会現象になり世界39カ国で高視聴率を記録した大人気TVシリーズ。もちろん日本でも大旋風を巻き起こしました。スーパースターを目指す4人組を描いたユーモアたっぷりのコメディードラマ。誰でも口ずさめる名曲の演奏やちょっとせつなくなるシーンにも注目!!
というモンキーズのテレビ番組のワンコーナー「好き!好き!モンキーズ」に清志郎がゲスト出演(7月:第3回)します。

(07/09/30)
唐突にTimersのお話です。「デイ・ドリーム・ビリーバー」をカバーする経緯が、タイガースの「花の首飾り」かなんかをカバーしようかと思ったんだけどあまりに歌謡曲っぽいのでやめたとか言ってましたが、ほんとかなー?
で、「デイ・ドリーム・ビリーバー」の歌詞は母親のことを歌ったものと話されて、TimersのPVも流れました。

›2006- 7- 23

『風のラプソディ ~ Harmony with the Earth ライブ&ドキュメント』

Category : TV
『MUSIC DAY 2006/MUSIC ON! TV 「風のラプソディ~Harmony with the Earth」 ライブ&ドキュメント』
MUSIC ON! TV 20:00~22:00

清志郎が出演した「風のラプソディ~Harmony with the Earth」のライブ&ドキュメント番組です。「ダイジェスト版」放送のとき、7月には「ロングバージョン」をお届け、と言っていたのに、2時間だけ、しかも、なんだろう、ドキュメントって。
う~ん。

(06/07/23)
「JUMP」、「ラプソディー」、「キモちE」そしてアンコールの「ともだち」と「スローバラード」が放送されました。ちなみに前回のときは、「キモちE」と「Rock Me Baby」、それに「スローバラード」でした。ライブ感想では、アンコールを酷評してしまいましたが、こうしてあらためて観ると、まー、貴重、というかレアなモノだったかもなーという気になりました。

›2006- 7- 24

『AERA 2006年7月31日号』 発売

Category : Magazine
『AERA 2006年7月31日号』 発売
がんばれ清志郎という緊急特集記事が掲載されます。
オフィシャル・サイト

出版社: 朝日新聞社
定価: 360円

(07/09/30)
喉頭がん療法で声は
いいことばかりはありゃしないというけれど、喉にがんとはズイブンだぜ。
がんなんか、いつものように決めてぶっ飛ばしてやってくれ。
白黒1頁。出版社アートンのプロモーション室長、能川和男さん(高円寺にあるサブカル系書店の元店長)、音楽創造集団エチュードのディレクター大西順さんがメッセージを寄せています。

›2006- 7- 25

『好き!好き!モンキーズ』

Category : TV
好き!好き!モンキーズ/ザ・モンキーズ17:ヘイ・ダンス・ダンス
MUSIC AIR 22:00~22:45

60年代後半アメリカで社会現象になり世界39カ国で高視聴率を記録した大人気TVシリーズ。もちろん日本でも大旋風を巻き起こしました。スーパースターを目指す4人組を描いたユーモアたっぷりのコメディードラマ。誰でも口ずさめる名曲の演奏やちょっとせつなくなるシーンにも注目!!
というモンキーズのテレビ番組のワンコーナー「好き!好き!モンキーズ」に清志郎がゲスト出演(7月:第4回)します。

(07/09/30)
モンキーズはロックバンドの理想の形。曲がいいというのがモンキーズの一番の魅力。ギターを始めたきっかけはベンチャーズ。で、フォーク、リバプールサウンド、サイケデリック、R&Bと。無人島に持ってく一枚のアルバムは、「Otis Blue」、「The Immortal」、「ソウル辞典」、The Bandの一枚目などと答えてました。

›2006- 7- 30

FUJI ROCK FESTIVAL’06

Category : ライブ
ライブ『FUJI ROCK FESTIVAL’06』

(06/07/13 追記)
清志郎の出演はキャンセルとなってしまいました。
詳細は地味変で。
必ず来年は戻ってくると信じてます。



昨年に続いての出演です。
今日現在(06/06/25)、清志郎の出演する日は不明です。
今年はなんといっても、
「忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS plus 仲井戸“CHABO”麗市」です。

場所:苗場スキー場
開演時間:11:00
席種:3日間通し券/39,800円、1日券/16,800円
チケット販売中

FUJI ROCK FESTIVAL’06 オフィシャル・サイト
FUJI ROCKERS ORG オフィシャル・ファン・サイト