›2006- 5- 4

風のラプソディ ~ Harmony with the Earth

Category : ライブ
都心に点在する公園で青空の下、緑の木々に囲まれて上質の音楽を楽しむ。歌う人も観る人も係わってるスタッフもみんなで音楽を楽しむ。 MUSIC DAY公式サイト
MUSIC ON! TV公式サイト

MUSIC DAY 2006の日比谷野音でのイベント「風のラプソディ ~ Harmony with the Earth」に、清志郎がNICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNSと出演します。
すごく楽しみなんですが、ほかの共演者が、押尾コータロー、河口恭吾、ナチュラル ハイ、一青窈ということで、うーん、どうなんでしょうという感じがしないでもありません。

場所:日比谷野外大音楽堂
会場時間:14:00
開演時間:15:00
席種:指定4,200円/立見4,000円
ぴあLawsonチケットほかで、3月26日(日)からチケット一般発売予定

(06/05/13)
感想は、こちら

›2006- 5- 5

『竹中直人 P.S.45』

Category : TV
竹中直人 P.S.45』 BS フジ 22:00~22:55

ちょっとだけ人生に余裕が持てるようになった、時間も経済的余裕も少々、だけど、豊かになれないのがココロ。そんな大人のための充実したライフスタイルを提案するのが『P.S.45』。 BSフジ 番組宣伝ページ
という竹中直人の番組に、清志郎がゲスト出演します。

(再放送)5月7日(日)13:00-13:55
(再放送)5月11日(木)16:00-16:55

(06/05/13)
45分くらい清志郎ほぼ出まくりというなかなか素晴らしい番組でした。竹中直人との出演ということで、いつもよりも饒舌だったような気がします。タバコのフィルターを焼いてというのは、Memphis録音のときに向こうのミュージシャンから教わったとか、竹中直人が大学4年のときに清志郎とChaboに映画出演を依頼して、どうやら撮影も行われたこととか、やっぱり清志郎の指は細く長く綺麗だなーなんてことが印象に残ってます。

›2006- 5- 8

三宅伸治 Every Wednesday!・チケット一般発売

Category : チケット発売
6月28日の三宅伸治さんのライブ(清志郎ゲスト)「三宅伸治 Every Wednesday!」のチケット発売日です。

吉祥寺MANDA-LA2で店頭発売

›2006- 5- 10

『BE-PAL』6月号 発売

Category : Magazine
BE-PAL』 6月号 小学館 450円

忌野清志郎イラスト博物館「本日も自転車操業!」 

清志郎のイラスト連載、第2回です。

(06/05/14)
「ナイジェリアの空にバタフライ・フィッシュが飛ぶ」ということで、バタフライ・フィッシュという熱帯淡水魚の絵です。なんで、こんな魚のことを知ってるの?って感じです。清志郎は図鑑とか見るのが好きなんでしょうか。

›2006- 5- 20

『ロッキング・オン・ジャパン20周年記念特集号』 発売

Category : Magazine
ロッキング・オン・ジャパン20周年記念特集号』 ロッキング・オン 650円

1986年、「シリアスなロックをシリアスに語る」をテーマに、当時隆盛を極めていたぬるいアイドルロック誌を蹴散らすべく創刊したロッキング・オン・ジャパンも今年で20周年を迎えます! 激動の日本のロックの歴史と共に歩んできたその足どりを振り返る、初のメモリアル・イシュー!

という「ロッキング・オン・ジャパン6月号」の創刊20周年大特集に、Timersのインタビューが再掲されるそうです。それにしても、もう20年経つのか。早すぎ。私、創刊号も、Timersのインタビュー掲載号も持ってます(たぶん)。

(06/07/17)
1989年11月号 ゼリー犯行声明インタビュー
80年代末期に現れた謎の覆面ゲリラ・バンド、その野望(インタビュー:渋谷陽一)
タイマーズのファーストが発売された直後か直前の頃のインタビューです。懐かしいといえば懐かしいですが、今と変わらない飄々としたちょっとテキトウな語りがたまんないです。読んでいて単純に面白い。

›2006- 5- 27

『小説推理』7月号 発売

Category : Magazine
小説推理』7月号 双葉社 720円

忌野清志郎のL.S.D. ~スイートソウル自転車随想記~

清志郎のエッセー連載、第5回です。

(06/07/17)
ブルースの季節
次のレコーディングに向けて、新しい歌のことを書いています。産みの苦しみというんでしょうか。珍しく弱気な表現もありました。
ブルースの神様。使い古したギターコードに新しい歌を宿らせてください。そして世界の憂うつをぶっとばす強力なブルースを僕に与えてください。
それでも、そのつぎには、「俺はきっとつかまえるはずだ。近いうちにものにしてやる。すべての奴らにガツンとくらわせてギャフンと言わせてやるぜ、待ってやがれ。ざまーみろ」と続いてますが。
あとはネット上の匿名の卑怯者についての批判も書かれています。

›2006- 5- 31

『風のラプソディ ~ Harmony with the Earth ダイジェスト』

Category : TV
『MUSIC DAY 2006/MUSIC ON! TV 「風のラプソディ~Harmony with the Earth」 ダイジェスト』
MUSIC ON! TV 21:00~22:00

清志郎が出演した「風のラプソディ~Harmony with the Earth」のダイジェスト番組です。しかし、5時間くらいあるイベントを1時間てのはあまりに無謀ではないかな~

(06/07/17)
2006年5月4日、日比谷野音で行われたライブイベントのダイジェスト番組です。
清志郎はトリで出演、とっても素晴らしいステージでした。放送された曲は「キモちE」、「Rock Me Baby」と、アンコールの「スローバラード」です。

›2006- 5- 31

『友情のエール』 発売

Category : CD
豪華アーティストが参加!1曲を歌い繋ぐチャリティシングル。
アフリカ・エリトリア国をはじめ、世界の子供たちへサッカーボールを届けます。

Amazon

という「YELL FROM NIPPON」名義のMaxiシングルに清志郎もボーカルで参加しています。

フォーマット: CDマキシ
レーベル: ビクターエンタテインメント
カタログNo: VICL36061
定価: 600円

(06/07/17)
浜崎貴司さんが中心のプロジェクト。良い曲です。凄い数のアーティストが参加してますが、やっぱり清志郎の声は目立ってます。で、ここでも「愛し合ってるか~い」、「Yeahって言え~」のMCが入ってます。

›2006- 5- 31

『YELL』 発売

Category : CD
今までに無い、"サッカー"を切り口としたFootball Music Album!!
Amazon

という編集盤に、木梨憲武+忌野清志郎の「ガンバレ日本」が収録されるようです。
ちょっとコメントするのが難しい曲ですが、数年前に購入しそびれた方は、この機会に聴いてみるのもよいかもしれません。どちらかといえば「ガンバレ日本」のカップリングの「フーリガンがやって来る ヤーヤーヤー」のほうを収録してくれればよかったのに。

フォーマット: CD
レーベル: ビクターエンタテインメント
カタログNo: VICL61940
定価: 2,500円

(06/07/17)
久しぶりに聴いちゃいました、「ガンバレ日本」。もう4年前になるんだなぁ。
清志郎の活動は多岐にわたってますが、この曲というかプロジェクトはよくわかんなかったです。確か、当時、ステージでサッカーボーイズ(ドラムの宮川さんとです)とかいう被り物も演ってたなー。あれは面白かったです。