›2005- 11- 1

『俺たちのR25時代』 発売

Category : Book
『俺たちのR25時代』 日本経済新聞社 680円

挑戦した。挫折した。でも、闘い続けた―。彼らは、20代のころ、何につまずき、何を考えていたのか。頂点を知る男たちが「つきぬけた」瞬間をインタビューする、「R25」の好評連載をまとめてオリジナル文庫化。 Amazon

という本が出版されてました。

(06/04/15)
「R25」というフリーペーパーに清志郎のインタビューが掲載されたのは、2005年の3月の頃のようです。全く知りませんでした。で、内容は、モノクロ10頁、「本物が認められるのは、死後。不遇で、幸せだった25歳」、「ソウルを伝導した。ソウルは確実に伝導された」というもので、いつもの内容といえば、そのとおりなんですが、2000年の『Respect@武道館』の公演について、「当日、これは素晴らしいことだなと。~なので、今回の35周年はテレない」というコトバが新鮮でした。

›2005- 11- 2

『<メディアの苗床>Char meets ???? ~TALKING GUITARS~』

Category : TV
『<メディアの苗床>Char meets ???? ~TALKING GUITARS~』
メディアの苗床オフィシャルサイト
Char meets ???? ~TALKING GUITARS~オフィシャル・サイト
世界に誇る日本のロックギタリストCharをホストに、毎回ゲストとのトーク&セッションを繰り広げるフジ721の大人気番組が遂に今秋地上波に登場!
布袋寅泰の第一回以来、奥田民生、S・ルカサーなど内外に名立たるギタリストを招き、堪えられないコアな内容にハマッタギターフリークはコンテンツ制作内にも数知れず!
今回は山崎まさよし、野村義男、鮎川誠、仲井戸“CHABO”麗市、忌野清志郎のハイライトシーンをまとめた超豪華な60分。特別にCharがそれぞれの収録を振り返るオマケ付き!


総集編ということで、清志郎出演はかなり限られた時間になりそうです。
放送時間は25:43~26:43です。

(05/11/13)
時間が時間だけに、かなりコンパクトにまとまっていましたが、面白かったです。Charのキャラクターはそれほど好きじゃないのですが、ゲストがそれぞれいー味をだしています。なかでも、やっぱり、Chaboが一番よかったかな。あれほど嬉しそうな自然なChaboをテレビで観るのは、ほとんど初めてかもしれません。

›2005- 11- 2

『ロードバイク・ビギナーズ』 発売

Category : Book
『ロードバイク・ビギナーズ』 八重洲出版 1260円

これからロードバイクを買おう、買っちゃったけど、バイクのことはよくわからないという人たちに贈る、ロードバイクを100%楽しむための完璧マニュアル。選び方、詳細なメンテナンスガイド、快適なライディング法、そろえたいグッズの紹介、その他、ビギナーの知りたいこと役立つことが満載。楽しいバイクライフを贈るための入門ガイドの決定版!
というムックの前書き(メッセージ)に清志郎のコメントが掲載されています。

八重洲出版 立ち読みコーナー
Amazon

(05/11/27)
著者の松永かずはるさんとの写真もありました。「戦争なんてくだらねぇ。テロなんかまっぴらだ。ペダルを漕いで、どこまでも行きたいのさ。」といったコメントです。このムックは、自転車のことをまったく知らなかった私にとっても大変役に立ってます。

›2005- 11- 5

『野ブタ。をプロデュース』

Category : TV
野ブタ。をプロデュース』 日本テレビ 21:00~21:54
清志郎出演ドラマの第4回です。

(05/11/13)
清志郎1シーンも出番なし。主人公があまりかっこよくなくなってきたというか、悩める高校生という感じで、お話は面白かったです。

›2005- 11- 6

早稲田祭 WASHOLL ~マッピルマ35~

Category : ライブ
なんと、早稲田大学の学園祭に「忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS」で出演です。
公式サイト(主催者サイト)は、こちら
早稲田際2005の公式サイトは、こちら

場所:早稲田大学記念会堂
開演時間:12:30
開場時間:11:30
席種:一般自由/2,000円 学生自由/1,500円

ぴあほかで10月15日(土)よりチケット販売予定。
※チケットぴあのサイトで、なぜか「清志郎」の名前では検索にひっかかりません。トップページ右の「学園祭特集」のリンク先から探すか、Pコード:605-763による検索をお勧めします。

(05/11/06)
感想はこちら

›2005- 11- 8

『SWEET LOVE SHOWER 2005 selection.2』

Category : TV
『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2005 selection.2』 Space Shower TV 23:30~25:00
10周年を見事に飾った「SWEET LOVE SHOWER 2005」。当日の覚めやらぬ興奮が早くもselection.1、selection.2で再燃。あの豪華ラインナップが揃った野音のステージをスペースシャワーTVで、もう一度お届けいたします! 公式サイト

リピート放送がない「はず」だったのですが、ありました。清志郎はトリだったので、selection.2で放送されるだろうとふんでいますが、前日(11/7)の同時間に放送されるselection.1に出てしまったらスイマセン。
この番組のリピート放送は3回ほどあります。詳細は公式サイトで。

(05/11/20)
TOKYO NO.1 SOUL SET、スガシカオそして清志郎でした。清志郎の放送された曲は
1.Rock Me Baby
2.JUMP
3.サイクリング・ブルース
4.雨あがりの夜空に
5.上を向いて歩こう
です。
さすがに、「Baby何もかも」はカットされてました。この日のステージは最高だったので、この放送も最高です。「上を向いて歩こう」はアンコールで全出演者がステージに揃っての演奏なのですが、凄い盛り上がりです。清志郎がリハに参加していないとどこかで読んだような気がしますが、なんでリハなしであんなに縦横無尽なステージを繰り広げられるのでしょう。信じられないです、凄すぎ。

›2005- 11- 8

『別冊カドカワ 総力特集北野武』 発売

Category : Book
『別冊カドカワ 総力特集北野武』 角川書店 990円

清志郎のコメントが掲載されるそうです。『別冊カドカワ 総力特集北野武』の紹介ページはこちら

(05/11/13)
モノクロ1頁。たけしに初めて会ったのが、NHK「YOU」だった(懐かしい!)とか、たけしはいつもクールな感じとか、冷たい鉄のような印象と、となりのあんちゃんみたいな生活感が同居してるとか。『戦メリ』が良かったと語っているのがちょっと以外。

›2005- 11- 8

『めざましテレビ』

Category : TV
めざましテレビ』 フジテレビ 5:25~8:00

番組内の「密着もの」というコーナーで、6日の早稲田祭ライブの映像が放映されるそうです。地味変によると、放映時間は7:20A.M.ぐらい~とのこと。

(06/07/16)
清志郎 学園祭ライブに密着
というもので、かなり充実した内容でした。8分弱くらいは放送されたでしょうか。
あー、この頃は「キヨシ」ネタをやってたんだなー。このライブもよかったなぁ。
愛と平和のMCも放送されました。
「戦争放棄ってのは画期的な考え方っていうかね、ジョン・レノンの「イマジン」みたいな非常に詩的な考え方だと思うんですよ」

›2005- 11- 9

『TV Bros.』 発売

Category : Magazine
TV Bros.』 (株)東京ニュース通信社 190円
「忌野清志郎の付き人日記」第10回。

(05/11/19)
「禁煙VS喫煙」
何気なく禁煙した清志郎の話です。
「何事も何気なくやらなくちゃね。」
清志郎は小澤付き人の原稿を読んでから自らの原稿を書いているのでしょうか。小澤付き人の書いた「何気なく禁煙をした忌野清志郎」というところから、「何事もそうだ、何気なくやらなくちゃね」と応えてます。で、「何も深く考えない感じで強力な事をやってのけているっていうのは、すげえ」でもって、「そんな男の集まりが一時期のRCサクセションだったと思うよ」と。何だか、ちょっと悲しいようなことを珍しく書いています。そのすぐあとに「俺はずっとそんな男の集まりのバンドを夢見て生きているんだ」と前向きになってるところが清志郎らしいですが。今回は、「何気なく真実を追究しよう」とか「もって生まれた自分の力を信じなくちゃね」とか、いつも以上にぐっとくる文章でした。
藤井裕との写真あり。レスポールをもつ清志郎ってなんだか久しぶりに見たような気がします。

›2005- 11- 9

『anan』 No.1487号 発売

Category : Magazine
anan』 No.1487号 マガジンハウス 400円

清志郎のインタビュー記事が掲載されるそうです。

(05/11/13)
カラー1/2頁。ドラマ『野ブタ~』の役の衣装での写真あり。自分の出演しているドラマは冷静に見られないとか、『野ブタ~』出演を家族にも隠していた(けどバレた)とか可愛いインタビューでした。

›2005- 11- 12

『野ブタ。をプロデュース』

Category : TV
野ブタ。をプロデュース』 日本テレビ 21:00~21:54
清志郎出演ドラマの第5回です。

(05/11/13)
清志郎1シーンのみ、10数秒ってとこでしょうか。存在感がなくなってきています。が、お話自体はどんどん面白くなってきたような気がします。完璧を演ずる主人公のぐらぐらする心をなかなかうまくドラマにしています。なんだか楽しみになってきました。

›2005- 11- 15

『FLASH』 通巻891号 発売

Category : Magazine
FLASH 通巻891号』 光文社 350円

11月6日に行われた清志郎ライブ「早稲田祭 WASHOLL ~マッピルマ35~」の模様が掲載されているらしいです。

(05/11/19)
「忌野清志郎が吼えた! 安倍晋三のような輩にはモノ申していくゼ!」
カラー3頁。ライブ前の自転車姿、ライブ時のステージ姿、ライブ後の乾杯姿など写真がけっこう多彩で楽しめました。特にメンバーとの乾杯姿はいー表情してます。しかし、なんで、ライブとは関係ないタイトルつけるかな?

›2005- 11- 19

『野ブタ。をプロデュース』

Category : TV
野ブタ。をプロデュース』 日本テレビ
21:00~21:54
21:30~22:24

清志郎出演ドラマの第6回です。

(05/11/20)
清志郎1シーン、10数秒ですが、まぁまぁ存在感がありました。今日のお話は、なんだかいまいち。いまひとつ、テーマがぐらついてるような気がします。しぼりきれてないっつうか。野ブタのプロデュースなのか、主人公の心の救済なのか、テーマなし青春モノなのか、来週は恋愛モノになりそうな気配。

›2005- 11- 20

『Char meets ???? ~TALKING GUITARS~』(再放送)

Category : TV
『Char meets ???? ~TALKING GUITARS~』 オフィシャル・サイト
日本を代表するギタリストCharがホスト役を務め、錚々たるギタリストたちの「お宝話」を聞き出そうというフジテレビ721のスペシャルな企画。音楽専門誌でしか知り得なかったDEEPなネタを「映像と音声」でお伝えする。 番組紹介ページ

再放送(フジテレビ721)なのですが、仲井戸Chabo麗市と清志郎の出演回が連続して放送されるので、観られる方は、至福の時間が過せそうです。私はChaboの回を見過ごしてたので楽しみ。

放送時間は以下のとおりです。
Chabo → 20:00~21:30
清志郎 → 21:30~23:00

(06/01/14)
ようやくCHABOの回を観ました。気心が知れた(?)CHARとの番組ということで、CHABOが饒舌でとても面白かったです。CHARもCHABOも少年のようで、なんだか羨ましい感じです。

›2005- 11- 20

『セイン カミュ Smoke Free Cafe』

Category : Radio
『セイン カミュ Smoke Free Cafe』 TBSラジオ セイン カミュ Smoke Free Cafe 公式サイト
17:30~18:00

ゲストが帰り、店の常連客がまだ残っている…
マスターはその常連客(御子柴明子)相手に禁煙に関する有名人のエピソードを語ります。


ということで、清志郎の禁煙エピソードがセイン・カミュが語るようです。清志郎の出演はなさそう。全部かどうかは定かでありませんが、Smoke Free Cafe 公式サイトで、後日、過去の禁煙エピソードとしてパソコンから聴けるようです。

(05/11/27)
ラジオは聞きませんでしたが、上記のサイトで禁煙エピソードを聞いてみました。「1年前の骨折のときの入院がきっかけ」とセイン・カミュが言ってましたが、1年後つまり今年、骨折時に体内に埋め込まれたチタン(だったか)を取り出す際の通院がきっかけではなかったでしたっけ?禁煙エピソードは、あと1か月くらいはサイトに残ってそうです。

›2005- 11- 22

『ゼクシィ』 1月号 発売

Category : Magazine
『ゼクシィ 1月号』 リクルート 500円

なんと結婚情報誌『ゼクシィ』1月号のおまけDVDに清志郎のインタビューが収録されているそうです。で、さらに、そのDVDに新たに発売される「仕草」が使われているとのこと。
ゼクシィnet-結婚準備から新生活までの総合情報サイトは、こちら
ゼクシィ(雑誌)の首都圏版公式サイトは、こちら

(05/11/27)
DVD観ました。DVD挿入直後に、さまざまな結婚式での幸せそうな人々の写真の背景に「仕草」(たぶんショートバージョン(なんてあるのか?))が流れました。フツウの映像なんですが、幸せそうな笑顔や涙顔のなかの「仕草」って合ってましたね、PVとしてもこれでいいんじゃないかって思ってしまいました。で、ちょっとした(3分くらい?)インタビューも収録されていましたが、いつものちょっと困ったような清志郎の姿が見られました。無口なバンドマンと紹介され、「仕草」を作曲したときのことについてはフツウのなんでもない日常が過せる幸せと、夫婦喧嘩は波風立たないように平謝りでいくしかない、家族については子供が生まれたときは凄い嬉しかったけどしばらく経つと二人の時間は二度とないんだとか応えてました。読者へのメッセージとしては、悩むよりちょっとした勇気をもってすすんでください、でした。

›2005- 11- 23

『RCサクセションのアルバム、一気にリイシュー!』 発売

Category : CD
RCサクセション、一気にリイシュー!
これまた嬉しい企画です。なんといっても初CD化「THE DAY OF R&B」でしょう。

これまでも幾つか35周年を記念したリリースはありましたが、この度11月9日と23日にRCの全オリジナルアルバム17タイトルとオリジナルベスト1タイトルが再発されることが決定しました!!!
35周年記念リリースの集大成ともいえるこのリイシュー企画は、メーカー間の垣根も取り払い、価格も¥2000(2枚組のみ¥3000)という廉価で行われます。
 HMV

初期のRCサクセション(デジタル・リマスター盤)(1972年2月)
エキスプレス/TOCT-11080/2,000円 Amazon

楽しい夕に(デジタル・リマスター盤)(1972年12月)
エキスプレス/TOCT-11081/2,000円 Amazon

シングル・マン(デジタル・リマスター盤)(1976年4月)
ユニバーサル/UPCY-6098/2,000円 Amazon

Rhapsody(デジタル・リマスター盤)(1980年6月)
ユニバーサル/UPCY-6099/2,000円 Amazon

PLEASE(デジタル・リマスター盤)(1980年12月)
ユニバーサル/UPCY-6100/2,000円 Amazon

EPLP(デジタル・リマスター盤)(1981年6月)
ユニバーサル/UPCY-6101/2,000円 Amazon

BLUE(デジタル・リマスター盤)(1981年11月)
ユニバーサル/UPCY-6102/2,000円 Amazon

BEAT POPS(デジタル・リマスター盤)(1982年10月)
イーストワールド/TOCT-11082/2,000円 Amazon

THE DAY OF R&B(デジタル・リマスター盤)(1982年12月)
イーストワールド/TOCT-11089/2,000円 Amazon
 ※11月30日に発売延期

OK(デジタル・リマスター盤)(1983年7月)
イーストワールド/TOCT-11083/2,000円 Amazon

THE KING OF LIVE(デジタル・リマスター盤)(1983年12月)
イーストワールド/TOCT-11092/3,000円 Amazon

FEEL SO BAD(デジタル・リマスター盤)(1984年11月)
イーストワールド/TOCT-11084/2,000円 Amazon

ハートのエース(デジタル・リマスター盤)(1985年11月)
イーストワールド/TOCT-11085/2,000円 Amazon

the TEARS OF A CLOWN(デジタル・リマスター盤)(1986年10月)
イーストワールド/TOCT-11094/2,000円 Amazon

MARVY(デジタル・リマスター盤)(1988年2月)
イーストワールド/TOCT-11086/2,000円 Amazon

COVERS(デジタル・リマスター盤)(1988年8月)
ユニバーサル/UPCY-6103/2,000円 Amazon

コブラの悩み(デジタル・リマスター盤)(1988年12月)
イーストワールド/TOCT-11087/2,000円 Amazon

Baby A Go Go(デジタル・リマスター盤)(1990年9月)
イーストワールド/TOCT-11088/2,000円 Amazon

(05/11/27)
すべて聴きました。リマスターという観点では、「初期の~」、「シングル・マン」、「ハートのエース」、「the TEARS OF A CLOWN」が気に入りました。

›2005- 11- 24

『助六』 創刊号 発売

Category : Magazine
『助六 創刊号』 二玄社 

「和」にこだわった新雑誌の創刊号に、清志郎のインタビューとグラビアが掲載されるそうですが、いまいち不明。

(06/07/17)
表紙とカラー6頁。「粋男」の着物専科ということで、清志郎の着物姿です。すんごいかっこいーです。永久保存版級。

›2005- 11- 26

『野ブタ。をプロデュース』

Category : TV
野ブタ。をプロデュース』 日本テレビ 21:00~21:54
21:30~22:24

清志郎出演ドラマの第7回です。

(05/11/27)
清志郎は2シーンだったでしょうか。蝉も人間も諦めよとか言ってたような。お話は、いよいよ主人公の心の救済というところに向かっていきそうな気配。なかなか面白かったです。最後のいじめられっこに抱きしめられるシーンは、お約束の場面ではありますが、感動しました。

›2005- 11- 26

X'mas 35・チケット一般発売

Category : チケット発売
ライブ X'mas 35(忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS 12月25日/SHIBUYA-AX)のチケット一般発売日です。

"ぴあ"、"ローソンチケット"ほか

›2005- 11- 27

『U2』 上映

Category : Cinema
映画祭 TAMA CINEMA FORUMで、清志郎が出演した竹中直人監督の短編映画『U2』が上映されます。

(05/11/27)
失敗しました。情報に気付いたとき、つまり、今日がその日でした。ということで観られなかった。悔しい~。

›2005- 11- 28

『プレジデント』2005年12.19号 発売

Category : Magazine
プレジデント』2004年12.27号 プレジデント社 550円

「クローズアップニッポン」第39回に清志郎が掲載されるそうです。

›2005- 11- 30

『THE DAY OF R&B(RCサクセション)、リイシュー!』 発売

Category : CD
RCサクセション、一気にリイシュー!
のはずが、『THE DAY OF R&B』だけ発売が1週間延期されました。とりあえず、初CD化のこの一枚、これだけは外せません。

これまでも幾つか35周年を記念したリリースはありましたが、この度11月9日と23日にRCの全オリジナルアルバム17タイトルとオリジナルベスト1タイトルが再発されることが決定しました!!!
35周年記念リリースの集大成ともいえるこのリイシュー企画は、メーカー間の垣根も取り払い、価格も¥2000(2枚組のみ¥3000)という廉価で行われます。
 HMV

THE DAY OF R&B(デジタル・リマスター盤)(1982年12月)
イーストワールド/TOCT-11089/2,000円 Amazon