›2004- 10- 5

『ONE ON ONE 絶望に効くクスリ / 2』 発売

Category : Book
絶壁に効くクスリ ONE ON ONE(2)(YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)『ONE ON ONE 絶望に効くクスリ / 2』 
小学館 650円
1日平均86人が自殺すると言われる日本。この国で、希望はいったいどこにある…? 漫画家・山田玲司が体を張ってオンリーワンな人々に訊く、悪夢な時代の歩き方!!
という漫画が出版されてました。

2003/11/20発売のヤングサンデーに掲載されていたものの単行本化です。面白い漫画だなぁと当時思いましたが、結構売れてるみたいですね。清志郎以外では宮藤官九郎、町田康、荒俣宏などが収録されてます。

Amazonでは、ここ
bk1では、ここ

(05/01/15)
一年ぶりに読み返しましたが、10頁足らずの漫画による清志郎の紹介にしては、特徴をよくとらえてるんじゃないかなぁと思います。「俺は死なないから大丈夫」というのはKINGらしい。

›2004- 10- 6

『探偵!ナイトスクープ』(関東)

Category : TV
探偵!ナイトスクープ』 テレビ朝日 3:17~4:12 (関東地方)
急遽、放送決定!!って、ほんとに急すぎる。

念のためここ(Yahoo!テレビ)でご確認を。

›2004- 10- 9

『恋の門』 初日

Category : Cinema
忌野清志郎 映画「恋の門」出演&熱唱!
なんだこのド派手な衣装は!?主人公蒼木門のアパートの住人を忌野清志郎が怪演!
最後のミュージカルシーンはファン必見!
  チラシ

話題の映画「恋の門」の公開初日(シネマライズシネリーブル池袋)です。”怒涛”の全国順次ロードショーとチラシにあるのですが、この2~3日で公開映画館が徐々に増えてるので、ヒット作になるかも。

映画の内容は、公式サイト(恋の門)を見にいってください。

個人的には、公式サイトで流れてた主題歌がきっかけで『サンボマスター』のファンになってしまいました。お話も面白そうで、かなり期待しています。

›2004- 10- 10

映画「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」完成記念 MAXIMUM R&B LIVE 2004

Category : ライブ
解散から32年を経た今年、彼らの軌跡を追った映画「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」が堂々完成。今秋テアトル新宿での公開が決定した。劇場公開に先駆けて渋公でしか見られない特別予告編の上映と1969年以来35年ぶりとなる渋公でのライブが実現する。日本ロックの伝説が今、甦る! (GET TICKETより)
というライブに清志郎が『SPECIAL GUEST』で出演とのこと。うーん、ホントわけわかんない活動の今年の秋。

場所: 渋谷公会堂
開場: 17:30
開演: 18:00
席種: 4,800円/全席指定
出演: ザ・ゴールデンカップス/ぞくぞくかぞく 【ゲスト】忌野清志郎

チケットぴあほかで発売中

(04/10/11)
感想はこちら

›2004- 10- 13

『TV Bros.』 発売

Category : Magazine
TV Bros.』 (株)東京ニュース通信社 200円
「ぼくの自転車のうしろに乗りなよ」(号外)
(04/12/04)
「ホノルル・センチュリーライド2004」
号外となっていて、9月26日に行われたホノルル・センチュリーライドの模様が書かれてます。去年より日本人の参加が1000人も多く、総勢3000人の自転車レースということですが、ということは、参加者のほとんどが日本人なのでしょうか。
清志郎は去年同様160キロに参加、レース前日に発熱したものの完走とのこと。
オリンピック選手の田代氏や三宅さんとの写真が4枚あり。

›2004- 10- 19

タラフ・ドゥ・ハイドゥークス

Category : ライブ
天下無敵のジプシー義賊楽団「タラフ・ドゥ・ハイドゥークス」の渋谷クラブクアトロ特別凱旋公演に清志郎がゲスト出演するようです。たまたま「ぴあ」で発見してしまいました。
「タラフ・ドゥ・ハイドゥークス」って、名前すら知らないバンドで、清志郎とのつながりもまったく見えてこないのですが、どういう成り行きがあったのでしょう。うーん、謎。タラフの紹介サイトはここ
三宅さんのソロライブがこの頃に決まっているようなので、清志郎の秋のツアーはないかなーと思っていたところですが、うーん。とりあえず、チケットは発売中だったので買ってしまいました。

場所:渋谷クラブクアトロ
開場: 18:00
開演: 19:00
席種: 6,500円/ペアチケット12,000円(1ドリンク付・スタンディング)

(04/10/24)
感想はこちら

›2004- 10- 20

『CYCLE SPORTS』11月号 発売

Category : Magazine
CYCLE SPORTS』 11月号 八重洲出版 500円
キヨシローの”ホノルルセンチュリー”
ハワイの自転車ライフ密着レポート+飛行機輪行の実際

(04/12/15)
9月26日に行われたホノルルセンチュリーライドの清志郎100マイル(160Km)挑戦の模様をレポしています。カラー6頁。清志郎の健康そうな顔と体が印象的です。三宅さんと現地マネージャー小澤まさとさんも同行。見事完走。凄すぎ。

›2004- 10- 24

『素敵な宇宙船地球号』

Category : TV
『素敵な宇宙船地球号』 テレビ朝日 23:15~23:45
「台所から地球が見える」 ~バナナ畑は野鳥の楽園~
元アナウンサーで、ライターで主婦でもある大橋マキが素朴な疑問からバナナの現状を探る、南米・エクアドルの旅を始めます。
公式サイトより)
という番組に清志郎が出演しそうです。といっても、まったくメインではないので、時間は5分もないと思われます。Yahoo!テレビによると「忌野清志郎のエココロ?」とのこと。
(05/01/15)
清志郎のエココロとは、エアコンは嫌いということでした。喉にも楽器にもよくないと言ってました。いつものようなちょっと居心地悪そうな清志郎、時間にして30秒くらいでしょうか。

›2004- 10- 27

『TV Bros.』 発売

Category : Magazine
TV Bros.』 (株)東京ニュース通信社 190円
「ぼくの自転車のうしろに乗りなよ」(第86回)
(04/12/04)
「冒険の旅」
鹿児島行き10日目の5回目。「山の上に立ち風の声を聴く。」という始まりからの数行が秀逸です。えびの高原山頂での昼食、そして、霧島へ向かいます。後半、月給50万円があれば冒険の旅には出たくない人間が80%いると始まり、どうもRCのメンバーのことを指しているようですが、その辛らつな表現には何ともツライものがありました。
NHK夢・音楽館の収録での田島貴男との写真あり。

›2004- 10- 29

『巨樹は語る』

Category : TV
『巨樹は語る』 NHK BShi 11:30~11:55
巨樹は地球上で最も大きく、また最も長く生きる生命です。
「巨樹は語る」では世界から10本の巨樹を選びました。その一本一本を毎回ユニークな旅人が訪ねます。大きな木陰の下、旅人がその人なりに自然と人間の関係を考える思索紀行です。
公式サイトより)
という番組の第6回の旅人として清志郎が出演。第6回のテーマは「死して生きる 異形の長老 ~アメリカ・ブリッスルコーンバイン~」。果たしてどのような番組になるのでしょう。

(放送時間が変更されてました 04/10/28)
(またしても放送時間が変更されてました 04/11/06)
(さらに放送時間が変更されてました 04/12/01)
10月29日(金) 11:30~11:55 BS hi
12月11日(土) 21:00~21:25 BS2
11月27日(土) 11:00~11:30 総合テレビで放送の「地球だい好き 環境新時代」内でも紹介
12月04日(日) 04:30~04:59 総合テレビ

(05/01/15)
凄くいい番組でした。さすがNHK。映像も作りも丁寧でよいです。ステージ姿以外、特にテレビ番組の清志郎はあまり好きではないのですが、この番組のなかの清志郎はとてもかっこよくて素敵でした。

›2004- 10- 30

ソロ・ライブ(12/25)・チケット一般発売

Category : チケット発売
12月25日のライブ 「忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS」のチケット一般発売日です。

ぴあ  ローソンチケット

›2004- 10- 31

『素敵な宇宙船地球号』

Category : TV
素敵な宇宙船地球号』 テレビ朝日 23:15~23:45
「最後の24羽の涙」 ~地上の楽園・バリ島の光と影~
先週の続き?「忌野清志郎のエココロ?」に出演するとの事。ただし、1分程度と思われます。

(05/01/15)
子供頃は魚がたくさんいたんだけど、今はいない。それは海だけの問題じゃなくて山とかも関係するんだって。といったことを答えてました。30秒くらいの出演。