›2004- 6- 14

『もっと恋セヨ乙女』

Category : TV
もっと恋セヨ乙女』 NHK総合 23:00~23:15
第5週の1話。清志郎、準主役です。

›2004- 6- 14

『BRUTUS特別編集 人間関係2』 発売

Category : Book
BRUTUS特別編集 人間関係2』 マガジンハウス 1500円
BRUTUS特別編集 人間関係2
Quoted from: マガジンハウス
担当編集者から

「BRUTUS」誌に260回にわたって連載された篠山紀信撮影による「人間関係」が3分冊の写真集になります。都合500人を超える人たちが登場。作家・詩人など文学者、俳優・歌手など芸能人、野球・サッカー・格闘技などスポーツ選手、画家・写真家など芸術家、政治家、編集者、アナウンサー…日本を代表する人物はすべてこの写真集に収められていると言って過言ではありません。

・・・に清志郎も掲載されています。清志郎の人間関係は・・・こちら(Amazon)
(04/06/22)
174頁、見開きで写真とともに人間関係を紹介するという構成。写真は、ほとんどすべてがカメラ視線を外している。被写体が全部お人形さんみたいで、ちょっと不気味。こういってはなんだが、文章ともども、それほど面白いモノとは思えなかった。清志郎を除いて、ほとんど興味のない人間関係だからかもしれないが。
清志郎はギターを持って、ベースを弾く姿の真田広之と、『ラフィータフィー』製作中のスタジオでの写真。頓挫した竹中さんの映画でのリハーサル風景を再現したものらしい。ちなみに、143頁に掲載されてます(目次が見づらく探すのが大変でした)。

›2004- 6- 15

『もっと恋セヨ乙女』

Category : TV
もっと恋セヨ乙女』 NHK総合 23:00~23:15
第5週の2話。清志郎、準主役です。

›2004- 6- 15

『LAWSON TICKET with Loppi』7月号 発行

Category : Magazine
LAWSON TICKET with Loppi』7月号 ローソン 無料
清志郎インタビューが掲載される模様。

›2004- 6- 16

『もっと恋セヨ乙女』

Category : TV
もっと恋セヨ乙女』 NHK総合 23:00~23:15
第5週の3話。清志郎、準主役です。

›2004- 6- 17

『もっと恋セヨ乙女』

Category : TV
もっと恋セヨ乙女』 NHK総合 23:00~23:15
第5週の4話。清志郎、準主役です。
(04/06/20)
なかなか良いドラマでした。棒読みと酷評されたりもする清志郎の演技ですが、朴訥とした今回の役柄には合っていたような気がします。「結婚は誰かの為にするんじゃないよ」と真中瞳に語る場面がクライマックスで、これも良かったですが、真中瞳と子役がゲームをするのを寝転がって見つめる清志郎の姿が印象に残りました。
なんだかんだで、清志郎も役によっては、役者もいけるかもなー。ちょっと古いが「チキン・ハート」も良かったし。

›2004- 6- 20

『マイ★メッセージ』 発売

Category : Book
マイ・メッセ-ジ 20人のア-ティストが今、最も伝えたいこと『マイ★メッセージ 20人のア-ティストが今、最も伝えたいこと』 
イソップ社 1365円
大人や世の中に振りまわされないためにはロック・スピリッツが必要だ! AIR、鬼束ちひろ、忌野清志郎、J、石橋凌…20人のアーティストが今、最も伝えたいこと。『朝日新聞』夕刊に連載されたものを単行本化。
という本が出版されてました。

Amazonでは、ここ
bk1では、ここ

(04/08/28)
清志郎が掲載されたのは、2001年2月9日から3月2日ですが、マッタク知らなかったです。内容は、モノクロ10頁、「漫画家になりたかった」、「反体制的な歌に影響を受けて」、「大人になってもロックは終わらない」、「夢のために努力する姿が素晴らしい」という、いつものモノですが、簡素にまとまっていて、よいです。「空がまた暗くなる」の歌詞が掲載されていたり、清志郎が触れているベンチャーズやアートロックなんかについて、解説が載ってたりもしてます。

›2004- 6- 23

『坂崎幸之助のオールナイトニッポン』

Category : Radio
坂崎幸之助のオールナイトニッポン』 ニッポン放送 25:00~27:00
ゲストで出演。
(04/07/03)
聞き逃した~
その後、以下の曲を生演奏したことがわかって(上記サイトより)後悔。
雨あがりの夜空に
三番目に大事なもの
パイプライン
大きな春子ちゃん
メッセージ
ぼくの自転車のうしろに乗りなよ
日隅くんの自転車の後ろに乗りなよ
金もうけのために生れたんじゃないぜ
パパの歌
ファンからの贈りもの
イエスタデイをうたって
デイドリーム
500マイル
シュー
2時間35分
言論の自由
イマジン

›2004- 6- 23

『TV Bros.』 発売

Category : Magazine
TV Bros.』 (株)東京ニュース通信社 190円
「ぼくの自転車のうしろに乗りなよ」(第78回)
Quoted from: ぼくの自転車のうしろに乗りなよ
LSD九州上陸

ギブス系グルグル巻きと、アームスリング(腕をつる布)もとれて、リハビリ開始。ドラム、ピアノなどを始める。両手を使えるのはうれしいことだ。
(04/06/22)
久しぶりに連載を読みました。3ヶ月ぶりでしたが、ようやく九州上陸です。あと2日くらいでゴールの鹿児島くらいかな。
本編よりも、片手をつったまま自転車を転がしている清志郎の写真の方がインパクトありました。「ちょっと乗ってみた」とあるけど、大丈夫なのでしょうか。髪もセットしてあるっぽいし、なんかの取材だったのかもしれません。

›2004- 6- 24

『テレパル エフ』8月号 発売

Category : Magazine
テレパル エフ』8月号 小学館 300円
「フジロックの魅力」という特集のなかで、清志郎が掲載される模様。
(04/07/05)
「行っちゃう! 見ちゃう! 真夏の音楽フェス」という見開き白黒2頁の特集で清志郎が掲載されていました。King Of Festivalということで、左腕をつった(骨折)痛々しい姿のわりに妙にペテン師みたいな写真あり。フジロックでは、「フィールド・オブ・ヘヴン」が好きとのこと。「今回のフジロックは2年ぶりになるので、久々にちょっとキメようと思ってます!」

›2004- 6- 24

『Get Navi』8月号 発売

Category : Magazine
Get Navi』8月号 学研 570円
「日本を代表する有名人」という特集のなかで、清志郎が掲載される模様。
(04/07/05)
「日本を代表する最旬人」というコーナー、カラー見開き2頁です。琵琶のような8弦の民族楽器を抱えた清志郎の写真あり。かっこよいけど、ここでも詐欺師みたいな風情です。
『自転車とギターをこよなく愛す自称「無責任男」』、『ふざけんなって言いたいですよね。なんなんだ「自己責任」って。こっちはずっと「無責任男」ですから』
音楽家がお客さんに負ってる責任はまったくないとか、音楽や歌には、そんな力はないなんてところが、いかにも清志郎らしいです。結局のところ、受け取る側の問題だと思う、音楽は自己満足っつうのも、よいです。

›2004- 6- 25

『デジモノステーション』8月号 発売

Category : Magazine
デジモノステーション』8月号 ソニーマガジンズ 590円
「DVDインタビュー」という特集のなかで、清志郎が掲載される模様。

›2004- 6- 25

『朝日新聞夕刊紙上』

Category : Magazine
朝日新聞夕刊紙上に、清志郎と漫画家吉田戦車氏との対談が掲載されるとのこと。
吉田戦車とは懐かしい。15年以上前だと思いますが、連載されていた伝染るんです。をなんとなく読んでいました。
「懐かしい」と感じたものの、もしかして、いま売れっ子作家なのでしょうか。Amazonの検索結果をみるとずいぶんと多作です。
(04/07/03)
新聞をとってないのでどうしよーと思っていたところ、asahi.comで掲載されてました。うれしい。Home > オフタイム > パーソンで「ゆっくり走ろう 〈対談〉忌野清志郎さん・吉田戦車さん」です。カラーの写真もあります。清志郎の表情がとってもよいです。吉田戦車の顔ははじめてみました。記事のなかみは、さほどおもしろいものではなかったです。

›2004- 6- 26

『オブラ』8月号 発売

Category : Magazine
オブラ』8月号 講談社 580円
沖縄でのツーリングの模様が掲載されるとのことです。
カラー写真満載、見ごたえ読みごたえたっぷりです!(地味変)
(04/07/05)
『人間万事塞翁が二輪』ということで、カラー8頁の特集です。沖縄1周3泊4日ツーリングの記事ですが、2日目に転倒事故。これで2回目の沖縄中途断念。といったところが、なかなか詳細に描かれています。『彼の素敵なほどの懲りない性分が、あらゆることに、追い風を吹かせる』という締め括りがなかなか。
小さい写真でしたが、三宅さんも載っていました。

›2004- 6- 26

『玉川美沙Bravo!』

Category : Radio
玉川美沙Bravo!』 TBSラジオ 22:00~23:30
ゲストで出演。

›2004- 6- 26

8月ソロ・ライブ(08/07,14,15)・チケット一般発売

Category : チケット発売
8月のソロ・ライブ 「忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS」のチケット一般発売日です。
08/07 なんばHatch  ぴあ  イープラス
08/14,15 日比谷野音  ぴあ  イープラス

›2004- 6- 29

『Mac Fun』8月号 発売

Category : Magazine
Mac Fun』8月号 毎日コミュニーケーションズ 730円
表紙を飾っているらしい。記事が掲載されるのかは不明です。
(04/07/24)
Apple Store, Ginzaの前でギターを構える清志郎が表紙。インタビュー記事はカラー2頁で、レコーディングにPowerBook G4を使ってるといった内容。Macは録音機材としてしか使っていないと言い切ってるとこが清志郎らしいです。腕をつってる姿が痛々しいのと、前髪を斜めに落とした髪型がちょっと・・・。ペテン師みたいでいいっちゃいいですが。その他、付録のCD-ROMに「忌野清志郎表紙撮影ムービー」が収録されてます。1分くらいかな、あまり面白くなかったです。